ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

a0212807_2252219.jpg2009年6月25日マイケル・ジャクソンは、7月からのロンドン公演に向けリハーサルをしている最中(さなか)に、不眠症治療薬投与ミスにより急死しました。
享年50才でした。
「THIS IS IT」は、稀代のエンターテイナーマイケル・ジャクソンのロンドン公演に向けたリハーサルを映像記録した音楽映画です。
映画は、彼の50才とは思えない歌とダンスをライブ会場のプラチナ・シートにいるような感覚で、心行くまで堪能させてくれます。
マイケル・ジャクソン(MJ)について書く前に、この映画の中で偶然すばらしい女性ギタリストを発見いたしました。
「ビート・イット」のリハーサルでオリジナル「ビート・イット」のエデイ・ヴァン・ヘイレンを思わせるようなハードロック・ギターを弾いている女性が、強烈に印象に残りました。
MJが、映画の中で彼女の才能を引き出そうと熱心にアドバイスしていますので、彼はオーディションの時から彼女の才能をすでに高く評価していたのでしょう。
a0212807_22523875.jpgブロンドの髪を肩にかけ、ガムを噛みながら演奏する余裕すら見せ、ギターを腰の低い位置に据え、弦を歪ませながら右手指でタッピング演奏し「ビート・イット」を歌うMJとからむこの若い女性ギタリストは、ダレだとそればかりを気にしながら映画を見ていました。
新星女性ギタリストの名前は「オリアンティ・パナガリス」、1985年オーストラリア生まれの当時24才、サンタナに憧れ高校を中退、ロックギタリストを目指してロックギターの鬼才スティーヴ・ヴァイの前座を務めていたのだそうです。
18才のオリアンティと共演したサンタナは「誰かにギターのバトンを渡すとしたら彼女が最初の候補かな」と語ったとか、MJがリハーサルで熱を入れ彼女を指導するのも分かりました。
a0212807_22565467.jpgさて、マイケル・ジャクソンについては、今さら書くことなどありませんが、簡単に経歴を書くなら子供の頃、ジャクソン5のリードヴォーカリストとしてモータウンで活躍しました。
そしてソロとなり、1978年名アレンジャーでプロデューサーのクインシー・ジョーンズと出会ったことで、MJ天性の才能が、一気に開花しました。
1982年にクインシーが、プロデュースしたMJ最高傑作「スリラー」が発表されました。
アルバム「スリラー」は、全米チャートで37週間1位となり、1億枚以上のセールスはアルバム売上げ史上の世界記録となりました。
a0212807_22573669.jpgまた「スリラー」は話題性も多く、MJダンスの象徴ともいえるムーンウォークは「ビリー・ジーン」が最初ですし、「ビート・イット」はハードロック調で、エデイ・ヴァン・ヘイレンをギターに迎えています。
映像では「スリラー」で群舞するゾンビの特殊メイクも話題になりました。
彼の音楽ビジネスセンスも相当なもので、ビートルズ楽曲の出版権をMJが所有しており、ビートルズのポール・マッカートニーが、ビートルズ楽曲の出版権を譲って欲しいと懇願しても断ったと言いますから、音楽ビジネスの世界も複雑怪奇です。
食も細く酒もコーラも飲まず‥終生ピーターパン症候群から脱却できなかった天才的エンターテイナーで大富豪のMJでしたが、皮膚病の尋常性白斑症(俗名しろなまず)に悩み、公私にわたってスキャンダルに巻き込まれ、そのストレスからくる不眠症に苦しんだ人生でもありました。
稀代のスーパースター「マイケル・ジャクソン」が抱えるプレッシャーはストレスとなり、心やさしいMJの孤独は、次第に深まっていきました。
a0212807_2311545.jpg
心身の疲労は不眠症となり、治療のための麻酔薬処方ミスが、MJ不慮の死を引き起こしました。
MJファンからお叱り受けるかもしれませんが、私は1985年の「ウイ・アー・ザ・ワールド」に、MJの音楽才能の頂点を感じています。
ジャケットに写る参加ミュージシャンたちが、とにかくスゴイ!音楽史に残る唯一無二の記念アルバムです。
# by blues_rock | 2011-12-23 00:22 | 音楽(Rock ほか) | Comments(0)
国連によると2011年に“50億”の携帯電話が、世界に普及すると予測しています。
中国・インドの携帯電話普及が、著しいとレポートしていました。
世界人口の70%が、携帯電話を持ち歩いていることになります。
a0212807_1374550.jpgスマートフォン・アイフォンと呼ばれるインターネット機能を満載した携帯電話は‥もはや電話というより「携帯パソコン」としての役割(機能)を担うようになりました。
財布・通帳・クレジットカード・交通機関のパスの役割も携帯電話機能が行い、いずれ自動車免許証・パスポート・各種社会保険の個人認証も携帯電話機能で行う時代が、もう間もなく訪れるでしょう。
50年前大型電子計算機が、デビューし通称「コンピューター」と呼ばれ世の中で広く使われるようになりました。
超高速演算能力を競うのが、当時の最新鋭コンピューターで、高精度軍事ミサイルを飛ばし宇宙にロケットを打ち上げました。
真空管から半導体へCPU構造が進化するとコンピーターの機能は、小型軽量化と併せ、演算能力を競う時代から、ソフトウェア機能(コンテンツ)で優劣をつける時代に変位しました。
1986年にマイクロソフトが発表した“ウインドウズは、画期的なOSでした。
a0212807_1382395.jpgそして25年‥コンピューターの呼び名も「IT(情報通信)」・「AI(ロボット)」・「CG(映画)」など様々です。
機器の能力・機能は進化し、携帯者個人が情報サービスを受けるだけではなく、個人が発信する世界同時情報公開ならびに情報の相互交換も急増しました。
アラブ諸国の国民は、凶悪な独裁者に国家の富(原油などの地下資源)を収奪され独占する権力(軍事政府・王族)に自由を抑圧されていました。
「その日のパンも買えない」自分たちの不幸に気付いたアラブ諸国の国民は、普及した携帯電話で連帯し、支配者(政府)に「ノー!」というため結集、革命に決起し成功しました。
a0212807_13245298.jpg共産主義思想による社会体制(共産党の一党独裁)を国是とし情報をコントロールしようとする中国政府と知る権利(自由な情報検索)を要求する国民(中国人民)、さらに情報を自由に提供したいグーグル・ヤフー・フェースブックなどインターネット会社との冷たい戦争もいずれ時代(歴史)が、勝者を決めることでしょう。
“理念と理想”のない権力が、滅ばなかった歴史は、未だにありません。
老婆心ながら不安なのは、個人携帯番号で国民を統制・管理しようとする国家権力(支配パワー)のGPS機能を悪用した新たな個人支配です。
過去も現在もそして未来においても一番大切な価値観(パラダイム)は「個人の自由な正義と基本的人権」です。私は、その一人ひとり違う個人の価値観を尊重し保守するための道具が、携帯電話やパソコンであり政治・経済・国家のシステムであると確信しています。
(絵:パウル・クレー)
# by blues_rock | 2011-12-22 21:49 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
12月20日のシネマの世界で「チェ 28歳の革命(CHE PART-1)」を紹介いたしました。
a0212807_11181821.jpg「チェ36歳別れの手紙(CHE part-2)」は、「チェ28歳の革命」の続編というより、チェ・ゲバラの人間としての魅力を映画の主題にしています。
スティーヴン・ソダーバーグ監督をオーケストラの指揮者にたとえるなら映画「チェ28歳の革命(CHE PART-1)」では、革命家のチェ・ゲバラを交響曲(シンフォニー)」のような雄大な映画にしていますが、映画「チェ36歳別れの手紙(CHE part-2)」では、チェ・ゲバラの遺した「ボリビア日記」をもとに人間チェ・ゲバラを室内楽(アンサンブル)」のように繊細に撮っています。
理想を求めて生きた革命家ゲバラが、人間に示した哀しいくらいの誠実さと真摯さをベニチオ・デル・トロが、熱演しています。
映画の邦題「チェ39歳別れの手紙」は、冒頭キューバ革命評議会議長となったカストロが、自分とキューバ人民に宛てた有名な「ゲバラの別れ手紙」を革命評議会で読み上げる冒頭シーンから来ています。
革命が成功し、国家元首(=首相)となったカストロと工業相・中央銀行総裁・中央政治委員となった革命の英雄ゲバラ‥しかしゲバラは、カストロとキューバ人民に宛て「キューバでの自分のすべての職権と市民権を放棄する。自分を必要とする革命に身を投じる」と手紙を書き残し、変装してボリビアへ侵入します。
a0212807_1143576.jpg
ゲバラは、南米でも革命の英雄で知られていましたが、ラモンやフェルナンデスなどの偽名を使い、自分がボリビア人であり、山岳の狭い耕作地で貧困と収奪に喘ぎ、圧制に苦しむ農民解放のために、ボリビア軍事独裁政権に抵抗、ボリビア人として反政府の山岳ゲリラ戦を挑みます。
a0212807_116868.jpgカストロは、ゲバラに密かに資金と物資の援助を行います。
あのキューバ革命の英雄が、ボリビアで革命軍を率いてゲリラを指導しているというウワサにボリビア政府は動揺します。
真相を確かめようと焦る軍事独裁政権は、国民に軍事顧問団と偽りアメリカ政府(CIA)に特殊部隊の派遣を求めました。
ゲバラは、それでもボリビア人自身の一斉蜂起(とくに貧困農民たち)によるボリビア人民解放革命にこだわり、自分がキューバ人(アルゼンチン人)のチェ・ゲバラであることを公表しませんでした。
a0212807_1165327.jpgアメリカCIAの特殊部隊が、ボリビア政府軍を指揮し、アメリカ軍支給の近代兵器で武装したボリビア政府軍の前に、チェ・ゲバラ指揮する反政府ゲリラ部隊は、分断され消滅していきました。
農民から農作物を調達と称して略奪する政府軍に対し、反政府ゲリラ部隊は、ゲバラの命令で必ず金を支払い、病人がいれば医師であるゲバラが、治療して貧困農民の蜂起と支援を求めました。
a0212807_11191349.jpg食料もなく、山岳地帯の険しい山中を移動しながらゲリラ戦を展開していくうちに、ゲバラは次第に体力を消耗し持病である重度の喘息発作に苦しみます。
ボリビアは、キューバとは違いました。
政府軍から脅迫され、密告を強制されたボリビア農民たちの裏切りにより、山岳に潜み活動するゲリラ部隊の情報は逐一政府軍に報告され、ゲリラ戦の移動途中を政府軍に待ち伏せされ、ゲリラ部隊は壊滅していきました。
ゲバラは、負傷し政府軍に捕らえられ捕虜となりましたが、アメリカ軍事顧問団(CIA)から前線の政府軍部隊に届いた指令は、軍事裁判になり世界が注目する前に「チェ・ゲバラを処刑せよ」でした。
a0212807_1826687.jpgソダーバーグ監督は、山岳でのゲリラ部隊の一人一人の移動シーンや表情、そしてチェ・ゲバラの最後のシーン‥などで、手動による移動カメラを多く使い、撮影した映像のカットでドキュメンタリーのような映画にしています。
映画の最後に見張りの兵士が、ゲバラに「おまえに、信仰はあるのか?‥何を信じているのか?」と質問します。
ゲバラは「もちろんだ。人間を信じている。」と答えます。
この二作の映画で、世界中に「高潔で純粋な革命家チェ・ゲバラ」のファンが、さらに増えたことでしょう。
# by blues_rock | 2011-12-21 06:06 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
20世紀の英雄で偉大な革命家であった「チェ・ゲバラ」へのスティーヴン・ソダーバーグ監督のオマージュとチェ・ゲバラを熱演したベニチオ・デル・トロの情熱と入魂の演技が創りあげたリアリズム感溢れる傑作映画です。
a0212807_10435995.jpgカンヌ国際映画祭で主演のベニチオ・デル・トロは、最優秀主演男優賞を受賞しています。
アルゼンチン人チェ・ゲバラ(1928~1967没、享年39才)は、メキシコで亡命キューバ人のフィデル・カストロと運命的な出遭いをしました。
二人は、意気投合し革命の同志82名とキューバへ侵入‥1956年アメリカの傀儡バチスタ政府軍2万と激しい戦闘で生き残ったのは、わずか12名、彼らは山に入り同志を増やし激しいゲリラ戦の末1959年キューバ革命を成就させました。
映画「チェ28歳の革命」は、天性の革命家チェ・ゲバラをドキュメンタリーのように撮影し、革命に情熱を燃やす一人の男の人間像を描いています。
彼は、子供の頃から重度の喘息であったせいか、アルゼンチンの大学では医学を学んでいます。
学生時代オートバイで中南米を旅行し、そこで見たものはアメリカ(CIA)の傀儡(かいらい)独裁政権に抑圧され収奪されている貧しい農民や民衆の姿でした。
a0212807_10443760.jpg
生来の読書家であったチェ・ゲバラは、マルクスやトロッキーを知り、彼らの思想や理論を学び、清廉で潔癖な理想主義肌の実践的革命家になっていきました。
a0212807_10562188.jpg彼は、キューバのNO.2となっても‥国際共産主義の同盟国であり支援国のソ連から生活物資や経済援助を受けていながら公然とソ連を非難し、アメリカのようにキューバを略奪していると抗議しました。
1965年、キューバ革命の同志であり盟友のカストロに「別れの手紙」を書き残し、突然と消息を絶ち、自分を必要とする次の革命の地に向かいました。
1959年ゲバラは、キューバ使節団を率いて日本を訪れています。
大阪では予定を突然変更し、ホテルを抜け出し夜行列車で広島を訪問しています。
ゲバラは、日本人記者の取材に「日本人はアメリカに対して原爆投下の責任をなぜ問わないのか」と言ったそうです。
彼は広島の原爆をキューバに伝えました。
それ以来キューバでは、小学校の初等教育で広島・長崎の原爆を取り上げているそうです。
1967年ケバラは、ボリビア革命を成功させるため山中に潜み、ゲリラ戦で抗戦、そのことで体力を消耗させ、持病の喘息の悪化もあってCIAの指揮を受けた政府軍に捕まり即刻処刑(暗殺)されました。
a0212807_10592151.jpgゲバラは、射殺命令を受け怯(ひる)む政府軍兵士に向かって「恐れるな、早く撃て!ちゃんと狙って撃て!」と告げたそうです。
チェ・ゲバラは、いまでも世界中の至るところにある彼の肖像とともに永遠の革命家として語り伝えられていくことでしょう。
CHE part-2に続く)
# by blues_rock | 2011-12-20 05:40 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
a0212807_2385022.jpg平安時代(794~1185)の初期に活躍した歌人在原業平(825~888、63才没)は、美男の誉れ高く、在原業平が亡くなった後、業平の歌やよもや話をもとに「伊勢物語(歌物語)」の主人公として歴史文学に名を残しました。
小野小町(809~901、92才没)は、日本の女性史にあって「小町」といえば美女を表すくらい絶世の美女であったと伝えられています。
a0212807_2393558.jpg在原業平より16才年上ですが、業平より13年長生きしています。
平安時代初期、同じ京の都で63年もの同じ年月を共に暮らしたイケメン美男子「在原業平」と絶世のセレブ美女「小野小町」の二人の間に何もなかったのでしょうか?
二人の詠んだ歌に登場する恋の相手(情人)は、どこのダレだったのでしょうか?
a0212807_23234678.jpgそんなことを空想しながら「歌を読む」と1100年以上も昔のことが、身近に感じられます。
二人に遅れること200年余年、平安時代の終わり、貴族公家社会から豪族武家社会に移ろう時代に、西行(1118~1190、72才没)は登場しました。
西行については、拙ブログの7月23日7月27日に書きましたので、ご面倒ながらそちらをご覧くだされば光栄です。
a0212807_23261343.jpg
在原業平
 ・世の中に  たえて桜のなかりせば  春の心は  のどけからまし
 ・月やあらぬ  春やむかしの  春ならぬ  我が身ひとつは  もとの身にして
 ・わすれては  夢かとぞ思ふ  おもひきや  雪ふみわけて  君を見むとは
a0212807_232783.jpg
小野小町
 ・花の色は  移りにけりな  いたづらに  我が身世にふる  ながめせし間に
 ・色見えで  移ろふものは  世の中の  人の心の  花ぞありける
 ・うたた寝に  恋しき人を  見てしより  夢てふものは  たのみそめてき
a0212807_2332925.jpg
西行
 ・ねかはくは  花のしたにて  春しなん  そのきさらきの  もちつきのころ
 ・松風の  音あはれなる  山里に  さびしさ添ふる  ひぐらしの声
 ・春ごとの  花に心を  なぐさめて  六十あまりの  年を経にける
# by blues_rock | 2011-12-19 00:03 | 詩/短歌/俳句/小説 | Comments(0)
a0212807_15511897.jpg天才スタンリー・キューブリック監督(1928~1999享年70才)最後の映画(1999年作品、遺作)です。
映画の封切り当時に見て、その後ヴィデオを購入し何度も見ました。
映画は、シリアスでエロチックそして哲学的でおもしろい映画(‥楽しい映画ではありませんので念のため)なのでお薦めいたします。
主演は、トム・クルーズ=ニコール・キッドマン実夫婦(当時)で1996年から1999年までの2年間(撮影だけで400日以上の時間)をかけて映画「アイズ・ワイド・シャット」は、撮影されました。
この映画は、愛の根底にある嫉妬・不安・妄想が、主題です。
(上の写真はスタンリー・キューブリック監督/下2枚は「アイズ・ワイド・シャット」から)
a0212807_15524063.jpg完全主義者で知られるキューブリック監督の長い撮影に応えるためトム・クルーズ=ニコール・キッドマン夫妻は、監督の住むロンドンに移住し映画の夫婦役に挑み、その撮影の様子は一切公表されず、長期間キューブリック監督や制作スタッフたちと撮影所に籠もり、映画は撮影されたそうです。
映画の夫婦は、二人の間にある性愛の葛藤を語り合いますが、劇中の言葉(セリフ)は夫トム・クルーズ=妻ニコール・キッドマンのお互いのプライベートな本音のようにも聞こえました。
a0212807_17591319.jpg
映画「アイズ・ワイド・シャット」の撮影が終わると二人は離婚しましたので、心の奥底にあった本当のことだったのかもしれません。
a0212807_1810961.jpg主役として男優トム・クルーズも女優ニコール・キッドマンもともに名演技で、二人の俳優人生で最高演技と言っていいでしょう。
キューブリック監督は、映画完成の試写会を見て封切りを待たずに心臓発作で亡くなりました。
キューブリック監督が、次の作品にと企画準備していた「A・I」は、盟友のスティーブン・スピルバーグ監督により引き継がれ、2001年に映画「A・I」は完成しました。(右写真は「A・I」ロボットのデイビット)
SF映画「2001年宇宙の旅」(1968年)では、コンピュータ「HAL9000」を主役にして思索的前衛映画を発表し世界の映画ファンを呻(うな)らせたキューブリック監督です。
スピルバーグ監督の演出による人間性溢れる「A・I」も秀作でしたが、キューブリック監督自身によるアンドロイドロボット「デイビット」を主役にした思索的前衛映画「A・I」も見てみたかったと残念でなりません。
スタンリー・キューブリック監督作品のSF三部作「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964)」・「2001年宇宙の旅(1968)」・「時計じかけのオレンジ(1971)」は、お薦めです。
a0212807_18135488.jpgベトナム戦争を主題にした反戦映画「フルメタル・ジャケット(1987)」も秀作であることを付け加えておきたいと思います。
(左写真は「2001年宇宙の旅」の冒頭シーン)
# by blues_rock | 2011-12-18 15:08 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
毎週水曜日の午前中、福岡金継ぎ工芸会(福岡市天神)の金継ぎ教室に通っています。
金継ぎの中でも手間のかかる「呼継ぎ」に、一念発起しトライしたものの1年が過ぎ‥まだ一つの作品も出来上がりません。
a0212807_0121021.jpg普段の怠けグセを反省し今週は、「呼継ぎ」作業の砥ぎに取り組みました。
昨年秋、骨董商でもある私の先生から「呼継ぎ」用として古唐津の陶片(割れた陶器のカケラ)を「お皿にすると3枚分くらい」を分けていただいていました。
唐津周辺のモノハラ(古陶のワレ・カケを廃棄し埋めた場所)から出土した古陶のカケラを、形状・色合い・厚さなど比較しながら、完成品のイメージを思い浮かべ、「呼継ぎ」作品に必要な分を選び出すのが、最初の難しいところです。
a0212807_016650.jpgそのワレ・カケの陶片を、お互いの相性(印象)で組み合わせ、完成イメージを頼りに必要な部分に目印をつけます。
その目印に沿って、電動カッターで整形していると、作業の途中でパリッと割れたり、ポキッと折れたりして、なかなか作業がイメージどおりに進みません。
電動カッターが、舞い上げる400余年前の陶土の粉塵(ホコリ)を頭から被り、部屋の至る所に白いホコリが降り積もるので、後片付けも大変でした。
整形した数個から十数個のカケラを、特殊なパテとウルシで強固に接着し、一枚の作品(たとえば古唐津の五寸小皿)の生地を作ります。
a0212807_04861.jpg現在、その接着部分にウルシを塗り、乾燥させ紙ヤスリで砥ぎ上げる作業工程です。
それを1~2か月くらい繰り返し(4~5回)続けます。
最後に赤ウルシを塗り、その上に金(粉)をまき乾燥させ、仕上げウルシを塗り、丁寧に拭きあげ乾燥したら、最後に磨き粉で丁寧に磨き、金地部分を鯛牙(たいき)でキラキラに磨きあげて、晴れて「呼び継ぎ」作品の出来上がりです。
しかし思わぬ障害が、目の前に現れました。
a0212807_0403333.jpg金の高騰で、金継ぎに必要な金粉価格もウナギのぼり‥現在1グラム7,560円となり懐(ふところ)を直撃です。
それならばと、金から銀へシフトし、銀を蒔くことにしました。
これも金継ぎ技法のひとつで「梨子地」と言います。
土くれのカケラを、一人黙々と弄(いじ)っている様子は‥なんとも不気味な光景かもしれませんが、時間を忘れ、我を忘れていますので、やはり性に合い、好きなんだろうと思います。
参考:写真は、私の「金継ぎ」・「うるし塗り(竹カゴ)」作品です。
# by blues_rock | 2011-12-17 00:52 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)
忌野清志郎の曲「トランジスターラジオ」を聴いていたら、私のラジオデイズ‥ラジオ部品が、真空管(~鉱石)~トランジスター~ITチップへと進化していった時代、ラジオから流れていた当時の音楽を懐かしく思い出しました。
a0212807_0545937.jpg10月12日ブログ「真空管ラジオ・アワー‥ウシュクダラ」の続きとして読んでいただけると幸いです。
子供のころ好きな音楽を聴こうと思ったら、木箱の真空管ラジオのスイッチを入れ、真空管が温まるのをじっと待ち、ピィー‥ガガッー‥のノイズが聞えたら、丸いツマミを回しながらラジオ局の周波数を探し出し、音を合わせて耳を傾ける以外に方法はありませんでした。
NHK第一ラジオの周波数を拾い合わせると‥♪朝はどこから来るかしら、‥とか‥♪緑の丘の赤い屋根‥など敗戦を引きずる暗い世相にあって明るくふるまう歌ばかりが、流れていました。
a0212807_0553342.jpg占領軍局(FEN)に周波数を変えると、ビックバンドのスイング・ジャズが流れ‥♪デーオ、デーオ、イテデーオ‥♪ショーショーショージョジ‥♪ユエン、ナシンバラ、ハウンドッグなどの英語の歌が聴こえてきて、それまで聴いたことのない音楽を聴くトキメキがありました。
いつしか巷のラジオは、つまらない歌謡番組が氾濫し、没個性の歌謡曲や洋楽ポップスのカバー曲(粗末な訳詩とヘタな歌手が歌う)が、いつも流れていました。
当時小学生でしたが、双子の女性デュオ、ザ・ピーナッツが好きで、ハーモニーの良さと歌の上手さは、子供の耳にも分かりました。
すぐに真空管ラジオから鉱石ラジオ‥トランジスター(携帯)ラジオへ進化し、オリジナルの洋楽ポップスや初期ロックンロールが聴けるようになるとザ・ピーナッツの歌もいつの間にか聴かなくなりました。
正しく、故忌野清志郎の名曲「トランジスターラジオ」のような少年時代でした。
歌詞にあるような光景‥彼女と校舎の屋上でデートしたり、タバコを吸ったりはありませんでしたが、確かに必死でリバプールに‥ビートルズやマージービートに、周波数を合わせたことは確かでした。
a0212807_056814.jpgあれから半世紀あまり、ザ・ピーナッツのベスト盤CDを聴いていると遠い昔‥昭和30年代の貧しかった日本の暮らしを懐い出しました。
今、街にはあらゆる物が溢れ、欲しいものはいつでも手に入り、安易に欲望は満たされるのに、なんと人々の表情の暗く険しいことか‥心を閉ざしたエゴだけが氾濫し、そのくせ孤独に怯え、自分の不安・不満・不幸を他人のせいにする幼稚な若者たち、そして彼らの親たちの未熟さ、偏狭さ、自己責任のなさ‥ラジオは、デジタル電波で届き、数多くのAM・FM放送局からワンタッチで選局できるようになり、アナログ(真空管)からデジタル(半導体)へ急速に進化しましたが、それと逆行するように日本人は、繁栄の虚構と精神の貧困という現実に、向き合うことになりました。
人間の心は、いつもアナログ‥お互いの心の周波数を探し波動をキャッチしなければ、相手の心が奏でる音楽は、決して聴こえないでしょう。
# by blues_rock | 2011-12-16 20:53 | 人生/愛(Love) | Comments(0)
a0212807_17432585.jpgR&Bの名曲「stand by me(1961)」は、多くのミュージシャンにカバーされ、コンサート(ライブ)で歌われ、レコーディングされています。
この曲を歌い作曲者でもあるBen E King(1938~73才)は、ダレのカバー・バージョンが好きかの質問に、ジョン・レノンの「stand by me」と答え、ジョンのヴォーカルを絶賛しています。
1975年ジョン・レノンは、自分の音楽の原点であるロックンロールに回帰し、50年から60年代にヒットしたロックンロールのカバー・アルバム(LP)をリリースしました。
そのA面2曲目に収録された「stand by me」が、1961年にベン・E・キングが歌って大ヒットした曲です。
ジョン・レノンの稀有な歌唱能力は、この歌で如何なく発揮されオリジナルをしのぐ大ヒット曲となりました。
ジョン・レノン(のヴォーカル)は「stand by me」を甘く切なく、そして激しく情熱的に歌い、この曲に永遠の命を与えました。
「stand by me」

When the night has comea0212807_21302869.jpg
And the land is dark
And the moon is the only light we see
No, I won't be afraid
Oh, I won't be afraid
Just as long as you stand
stand by me,
So, darling darling
Stand by me
Oh stand by me
Oh stand
Stand by me
Stand by me
a0212807_2131213.jpg
If the sky that we look upon
Should tumble and fall
Or the mountain
Should crumble to the seaI won't cry, I won't cry
No, I won't shed a tear
Just as long as you standstand by me
Darling darling
Stand by me
Oh stand by me
Oh stand now
Stand by me
Stand by me..
a0212807_21313624.jpg
Darling darling
Stand by me
Oh stand by me
Oh stand now
Stand by me
Stand by me
Whenever you're
in trouble
Won't you stand
by me
Oh stand by me
Oh stand now
Oh stand
Stand by me..
# by blues_rock | 2011-12-15 21:27 | ビートルズ(Beatles) | Comments(0)
今年の1月半ば、2年ぶりに東京に行きました。
a0212807_11444245.jpg東京に住んでいたころ、私がよく行ったのは「美術館・博物館・映画館」の三つでした。
今回、出光美術館を訪ねて、改めて私の人生に「東京の三館(美術館・博物館・映画館)」の占める位置の大きさを感じました。
そのひとつに出光美術館がありました。
昨日12月13日のブログ「東京の古陶磁美術館」の続編(付録)として出光美術館について書きたいと思います。
日本の古陶の名品を堪能したかったら、ここを訪れると時間の経つのを忘れます。
とくに、優れた古陶を生み出した全国各地の古窯(のモノハラ)から発掘された陶片の数々は、中国古窯の磁器片収集と併せて質量ともに見事なコレクションです。
a0212807_12495458.jpg美術館(帝劇ビル9階)休憩室の大きな窓から目の前に広がる江戸城跡の石垣とお堀の緑は、四季折々に美しく、無料サービスの飲み物を飲みながら東京の空と景色を眺めるのも心地よいものです。
出光美術館を訪ねた時、幸運なことに新年企画「麗しのうつわ-日本やきもの名品選」展(2011年1月9日~3月22日)が、始まったばかりで140点くらいの名品を見ることができました。
一番感激したのは、桃山時代美濃窯で焼かれた「古志野13点」‥ただうっとり、とにかくすばらしい名品でした。
桃山時代の美濃窯で焼かれた志野の器は、私の心を惹きつけます。
a0212807_12504272.jpg
この企画展は、奈良時代の猿投(さなげ)~室町時代の灰釉(かいゆう)・古瀬戸・古唐津・鍋島・古九谷・柿右衛門・野村仁清(9点)・尾形乾山(15点)など名品選と銘打ったとおり数々の逸品を見ることができました。
a0212807_12512130.jpg東京で暮らしていたころ、いつでも見に行けると甘く考えて見逃した貴重な展覧会・映画を憶い出しては、今更ながら悔しくて「覆水、盆に返らず」の格言をしみじみ噛みしめています。

出光美術館:本館(丸の内)
# by blues_rock | 2011-12-14 21:09 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)