ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

2019年 02月 26日 ( 1 )

a0212807_06173030.jpg
根来塗り’の歴史は、古く、本来 根来塗りと云えば、朱色漆器の下から、長年の暮らしで普段使用した証である擦れ(傷み)てできた黒漆の表れを根来塗りと称してきました。
a0212807_06173748.jpg
その艶やかなコントラストの美しさを愛でた古人たちは、その反対のコントラストである黒漆の下から朱の漆が、ほんのり顕われたものは、黒根来と呼ぶようになり、これもまた愛好してきました。
a0212807_06172637.jpg
ならば、と私は、焼き締めた四角反り皿に 朱色漆を幾重も塗り重ね最後に、白漆を塗り固め、磨ぎ出して「白根来」にしてみました。
a0212807_06174035.jpg
‘せせらぎ’のような 反り皿(この皿の銘)表面の陶文様が、この皿の見どころです(とは、ちと自画自賛過ぎかもしれませんが‥)。



by blues_rock | 2019-02-26 00:06 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)