ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

2019年 01月 31日 ( 1 )

a0212807_22591999.jpg
昨年(2018年)大晦日、福岡市東中洲の大洋映画劇場でチリ出身の名匠 アレハンドロ・アメナーバル監督(1972~、監督と併せ製作・脚本も)の最新作(2015年サイコスリラー映画)「リグレッション」(Regression 後退)を見たa0212807_22593771.jpgものの記事にまとめ切れず、ぐずぐずしていたら早くも1月も終わりになりましたので今夜ご紹介いたします。
アメナーバル監督のサイコスリラーには、オーストラリアの名女優 ニコール・キッドマン主演の2001年秀作「アザース」(監督・脚本・音楽)が、あります。
アメナーバル監督作品には、サイコスリラーではありませんが、尊厳死をテーマにしたスペインの名優 ハビエルa0212807_22594159.jpg・バルデム主演の2004年心理劇の秀作「海を飛ぶ夢」(アメナーバル監督の脚本・製作・音楽)、イギリスの名女優 レイチェル・ワイズが、主演した4世紀エジプトに実在した女性天文学者を主人公にした2009年の歴史映画「アレクサンドリア」(監督・脚本)、スペイン内戦前夜の不穏な時代を描いた1999年の歴史映画の傑作「蝶の舌」では、音楽監督を務めてa0212807_22594327.jpgいます。
サイコスリラー「リグレッション」の不気味な、そして不穏な空気感をアメナーバル監督演出の意を受けた撮影監督のダニエル・アラーニョ(1973~)が、見事な映像で表現しています。
サイコスリラーなのでストーリーは、これから見る人のために教えないほうが、良いのは、分かっていますが、それでは、シネマの世界に書けませんのでネタバレしないa0212807_22595840.jpgギリギリの線で骨子を紹介したいと思います。
映画の時代と舞台は、1990年アメリカ、ミネソタの小さな町です。
地元警察のケナー刑事(イーサン・ホーク 1970~)は、17歳の少女アンジェラ(エマ・ワトソン 1990~)が、父親から虐待を受けていると告発したことを受けて父親のジョン(デビット・デンシュク 1974~)を虐待容疑者として取り調べました。
a0212807_23001145.jpgしかし、被害者である娘のアンジェラも、訴えられた父親のジョンも記憶が、ともに曖昧で捜査は、一向に進展しませんでした。
ケナー刑事は、有名な心理学者レインズ教授(デビット・シューリス 1963~)に協力を求め、虐待事件の真相究明を進めるためケナー刑事が、被害者の少女アンジェラや加害(容疑)者の父親ジョンなど、関係者たちの記憶をリグレッションさa0212807_23001465.jpgせ辿っていくうち、この虐待事件は、単なる精神疾患の父親による家庭内暴力事件でなく、他にも町のあちこちで起きている不可解な事件(悪魔崇拝のカルト儀式)と関連しているのではないかと疑い始めました。
その時から、ケナー刑事も悪魔崇拝のカルトな悪夢にうなされるようになりました。
a0212807_23001839.jpg
そして‥あっと驚くエンディングを迎えます、と私が、こう述べると見たくなるでしょ!?
見たら気持ちが、すっきりすると思いますよ。
a0212807_23002689.jpg
(上写真) 主演女優のエマ・ワトソンに撮影の説明をする アレハンドロ・アメナーバル監督。
(下写真) 昨年(2018年)大晦日の中洲夜景、この後 すぐ新年(2019年)になりました。
a0212807_09504158.jpg

by blues_rock | 2019-01-31 00:01 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)