ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ハウス・ジャック・ビルト  シネマの世界<第956話>

a0212807_09390298.jpg
デンマークの天才映像作家 ラース・フォン・トリアー監督(1956~) は、自分の映画哲学「映画は靴の中の小石でなければならない」を有言実行、私の見た作品、1996年「奇跡の海」、2000年「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、
a0212807_09472853.jpg
2003年「ドッグヴィル」、2005年「マンダレイ」、2009年「アンチクライスト」、2011年「メランコリア」、2013年「ニンフォマニアックⅠ、Ⅱ」、そして2018年最新作「ハウス・ジャック・ビルト」と、どれも言葉に違わず、常に映画ファンのa0212807_09473291.jpg靴の中に ‘小石’ を入れてきました。
このトリアー監督最新作のサイキックホラー映画「ハウス・ジャック・ビルト」(原題「The House That Jack Built」)の ‘小石’(プロット)は、シリアルキラー(精神異常の連続殺人犯)のジャックが、1970年代アメリカのワシントン州で61人を殺害し遺体を冷凍庫で保存し、その冷凍死体を材料に “ジャックのa0212807_09474036.jpg家” を建てるまでの12年間の心理的な欲求(連続殺人への執着)を描いています。
日本(福岡市は、博多駅T・ジョイの単館上映)では、無修正完全ノーカット版「ハウス・ジャック・ビルト」(R18+指定)を見ることが、できラース・フォン・トリアー監督ファンの私としては、うれしい限りです。
a0212807_09474371.jpgシリアルキラーのジャックは、自分をアート・アーキテクチュア(芸術的な建築家)と妄想し、時おり冷凍遺体を室内に持ち出しオブジェの素材にして写真を撮り、数体の冷凍遺体を組み合わせては、眺め一人悦に入っていました。
この「ハウス・ジャック・ビルト」でラース・フォン・トリアー監督が、チリの撮影監督マヌエル・アルベルト・クラロa0212807_09474614.jpg(1970~、「メランコリア」、「ニンフォマニアックⅠ、Ⅱ」を撮影)と組んで表現した迫力ある連続殺人シーンの映像の数々を言葉で書いても ‘視覚’ に太刀打ちできないので、ぜひ映画館のスクリーンで堪能してください。(「百聞は一見に如かず」です。)
a0212807_09484329.jpg念のため申し添えますが、残酷なシーンの嫌いな人、血を見ると失神する人、サイコパス(精神異常行為)は、苦手だという人は、見ないでください。
カンヌ国際映画祭では、途中退席者が、100人くらい出たそうながら一方、数々の過激なシーンを見たにも拘らず最後までいた観客からは、スタンディングオベーションが、a0212807_09485310.jpg起きたそうですから映画ファンもいろいろです。
映画は、二時間半の長尺ながら、5部構成(エピローグまで入れると 6部構成)なので長く感じませんでした。
劇中、まるで能舞台の狂言回しのような役割で、変人と呼ばれた天才ピアニスト グレン・クールド(1932~1982)の演奏シーンが、劇中何度か挿入(カットイン)されのは、変a0212807_09485742.jpg人ラース・フォン・トリアー監督から敬愛するグレン・グールドへのオマージュなのでしょう。
主人公のシリアルキラー・ジャックを名優マット・ディロン(1964~)、ジャックと劇中で対話するヴァージこと古代ローマの詩人ウェルギリウスをこの映画が、遺作となった名優 ブルーノ・ガンツ(1941-2019、2004年「ヒトラー、最期の12日間」では、史上最悪の独裁者ヒトラーが、憑依したa0212807_09490071.jpgような名演技でした)、ジャックからジャッキで撲殺され最初の被害者となる自信過剰のジコチュー女に名女優ユマ・サーマン(1970~)、両乳房を削ぎ落とされ殺される美女にエルヴィス・プレスリーの孫娘で女優のライリー・キーオ(1989~) 、一発のライフル銃弾フルメタル・ジャケットで何人殺せるか、と実験するため拉致さa0212807_09491175.jpgれ 一列に並ばされた中に韓国の名優ユ・ジテ(1976~、2001年「春の日は過ぎゆく」は、印象に残る秀作)が、チョイ役で出演しています。
私が、不思議に思うのは、天才ながら奇人・変人・病人(重度の鬱病)のラース・フォン・トリアー監督が、撮る ‘小石’ だらけの作品に、出演依頼された世界中の名立たる名優、名女優たちいずれも「ノー!」と拒否しないことです。
a0212807_09492397.jpg
そうそう 劇中でジャックが、幼い子供二人とその母親をライフル銃で平然と撃ち殺す 惨(むご)いシーンは、全アメリカライフル協会と同協会から多額の政治献金を受けるアメリカ議会の議員たち、さらに どれだけアメリカ
a0212807_09492655.jpg
の子供たちや善良な国民が、ライフル銃や自動小銃、ピストルで撃ち殺されようとカエルの面にションベン大統領へのトリアー監督からの賛辞(アイロニー)だろうと推察します。

a0212807_09492842.jpg
(備考) 青文字を クリックするとすでに掲載した記事に飛びますので、よかったら参考にしてください。
a0212807_09493122.jpg
エルヴィス・プレスリーの孫娘で 今や引く手(オッファー)数多の美人女優 ライリー・キーオの この艶やかなポーズにグランパ(おじいちゃん)は、いいね!のフォロワーになるでしょうか?



by blues_rock | 2019-06-30 00:03 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)