ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

個性は、発達障害なの?

アイデンティティ とは、 ‘自分’が、何者で何を考え、どう在りたいのか、自己同一性(自我を認識する=自分を知ること)を意味する心理学の専門用語です。

人の場合「個性」、企業の場合「CI(コーポレート・アイデンティティ)」が、概念としては、一番近いと思います。

a0212807_00360158.jpgつまり、心理学と社会学において、ある者が、何者であるか について、他の者と区別しようとする概念、信念、性質、そしてそれを表現、主張することです。

幼児期の他者は、母親です。

幼児期の自己主張(本能やわがまま=自己中心)は、母親が、丸ごと受入れ受け止めてくれます。(このところネグレクト=育児拒否・虐待する母親も増えてはいますが)

やがて、子供から思春期を経て成長し大人になる人生の初期に ‥ 自我が、生まれると母親や父親への反抗、友だちや異性とのコミュニケーションに悩むようになり自我に目覚め、自分を意識する、つまり自己認識するようになります。

私は、‘人間の資質’で最も大切なことは、「問題(トラブル)解決能力」だと考えています。

a0212807_00360690.jpgいま世界中、この「問題(トラブル)解決能力」ない人たち(‘悪しき風潮’に大衆迎合する人々)が、増え、そのポピュリズム(大衆迎合)は、いまから(わずか!)74年前の1945年以前の、暗黒の戦争時代に バック・ツゥ・ザ・フューチャーしようとしています。

今まさに “戦前”の予感 ‥ だが、次の戦争の時代のあとに、もう戦後は、ない(つまり、世界の消滅しかない)でしょう。

あれ、あれ、「個性と発達障害のこと」を書くつもりが、デストピア(ユートピアの真逆)世界の話になりましたので、閑話休題いたします。

私の知人が、開いている「学習障害児を持つ親のブログ」を読んでいたら、いまさらながら私は、‘発達障害’だっa0212807_00361544.jpgたかもしれない(今でも成人性アスペルガーかも?)と気付かされ 思い当たるフシが、たくさんありました。

とくに十代半ばに発症し苦しんだ「強迫観念症」は、自分の感情や衝動をコントロールできないので本当に悩まされました。

私は、そのころ、精神医学者 森田正馬(18741938、「森田療法」の創始者)先生の「神経質の本態と療法」(こちら参照)と出遭い、私の座右の書として先生の「あるがまま」の教えを実践し自分の心(精神、感情)と向き合って来ました。

私は、子供のころから興味や関心が、ないものへ適応能力に劣り、他人との協調もニガテで自分の価値判断と行動基準は、生理的な感情(つまり好き嫌い)でした。

‘壊れたラジオ’みたいに おしゃべりな今の私を知る人たちは、いつもの冗談と、信じてくれませんが、私は、子a0212807_00362003.jpg供のころ 吃音(どもり)に苦しみました。

吃音(どもり)コンプレックスが、あるので言いたいことを早く言おうとして早口で どもるので ますます劣等感、そしてそれに押し潰され「強迫観念症」を発症しました。

大学に入学するとすぐに美術部に入り、大学のアトリエか、自宅の狭い部屋にこもり、絵ばかり描いていました。

学生時代、友人から面と向かって「おまえは、いいやつだが、気難しいからなあ」とか「変わっているからなあ」と変人扱いでした。

大学を何とか卒業し就職‥次第に、絵は、描かなくなりましたが、三つ子の魂、百までなのか私の居場所(和め寛げる場所)は、美術館・博物館・映画館の三館にあるよう思われ入り浸るようになりました。

a0212807_00454363.jpgそして、秀逸な作品は、皆な個性(アイデンティティとオリジナリティ)にあふれ、それこそが、芸術の魅力(感動の本質)と気付きました。

そうか だから、芸術家に奇人、変人が、多いのか、そうか ‥彼らは、皆な「発達障害・学習障害・ADHD(多動性障害)などの‘アスペルガー性向’を芸術に昇華したのだ」と妙に納得するも私の場合、時すでに遅く、ずっとアスペルガー性向を引きずったまま(成人性アスペルガーとして)今に至りました。

生来、希薄だった私の「問題(トラブル)解決能力」は、年追うごとにさらに劣化、気難しさや生理的な(好き嫌いの)感情だけが、昂じるばかりながら、いまさら奇人、変人を隠しても始まらないので、私の中で問題(トラブル)を解決できないこと(や人たち)とは、距離をおき、近付かない、もし運悪くニアミスしたらすぐにそこを立ち去る(静かに拒否する)などして物事(しがらみ)に対処、だから私は、大の冠婚葬祭ギライでもあります。

a0212807_00420254.jpg
わがまま? ジコチュー? いいじゃないですか!
自分の人生です。
自立・自助・自己責任の原則さえ全うすれば、何も 嫌なことを我慢して生きていくこともありますまい。

by blues_rock | 2019-03-11 00:01 | 人生/愛(Love) | Comments(0)