ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

アメリカの名匠 アントワーン・フークア監督(後編)  シネマの世界<第892話>

a0212807_10230431.jpg
2006年の政治サスペンス映画「ザ・シューター」からフークア監督は、映画のプロットに現在(いま)に至る権力(国家)の政治的な陰謀に絡んだハードでクールなアクション映画をコンスタントに撮るようになりました。
a0212807_10230793.jpg「ザ・シューター」の主人公は、政府秘密機関のダークなグループによって大統領暗殺未遂犯に仕立てられ命を狙われるという元アメリカ海兵隊軍曹スワガー(マーク・ウォールバーグ 1971~)です。
フォース・リーコン(武装偵察部隊)の優秀な狙撃兵であったスワガー軍曹は、狙撃の観測手を担う上等兵のドニーと北アフリカ砂a0212807_10233856.jpg漠の紛争地帯に前哨(ぜんしょう)として任務に就き、敵小隊の動きを止めるため敵兵を狙撃していました。
この砂漠の紛争地帯に前哨(ぜんしょう)シーンは、「ザ・シューター」公開の11年後、2017年にダグ・リーマン監督が、戦争シチュエーションパニック映画「ザ・ウォール」で詳しく描いていて、この映画も大変おもしろいのでお薦めします。
a0212807_10232435.jpgさて、スワガー軍曹とドニー上等兵が、前哨作戦に従事していた砂漠の紛争地帯は、上層部の情報と大きく相違し敵勢力が、圧倒的に大きく彼らは、敵の一斉攻撃を受け、ドニー上等兵は、戦死、スワガー軍曹も九死に一生を得て生き延びました。
a0212807_10233692.jpg政府と軍上層部に不審を抱いたスワガー軍曹は、軍を除隊し人里離れた山奥で隠遁生活をしていました。
それから3年経ったある日、元軍人でジョンソン大佐(ダニー・グローヴァー 1946~)と名乗る男が、スワガーを訪ねて来ました。
a0212807_10240961.jpg
彼は、天性の狙撃センスをもつスワガーに何者かが、大統領の全国遊説のとき遠距離から狙撃して暗殺するという不穏な動き察知したのでテロリスト(暗殺狙撃手)ならどこから大統領の命を狙うか、‘暗殺地点’を推察してa0212807_10255207.jpg欲しいというものでした。
頑なにスワガーは、依頼を拒否するも彼の中にある愛国心をくすぐられ協力することにしました。
だが、ジョンソン大佐の関わる官・軍・民の秘密組織は、はじめからスワガーを大統領の命を狙う暗殺犯にでっち上げようとする陰謀をもって彼に接近したのでした。
戦友ドニーの恋人サラ(ケイト・マーラ 1983~、名女優ルーニー・マーラの姉)とFBIの新人捜査官ニック(マイケa0212807_10261833.pngル・ペーニャ 1976~)が、密かにスワガーの逃亡と復讐を助けます。
映画のラストが、フークア監督の本領発揮で、そのハードなアクションシーン(シークエンス)は、爽快です。
2009年の「クロッシング」は、警察官3人の群像劇として描くクライムサスペンス映画です。
a0212807_10261275.jpg人生に意欲を失くしたベテラン警察官をチャード・ギア(1949)、子沢山で黴(かび)アレルギー病に苦しむ妻を救おうと新居購入のために犯罪者から金を横取りする麻薬課の刑事にイーサン・ホーク(1970~)、麻薬組織に深く侵入した麻薬捜査官をドン・チードル(1964~)と名優演じる3人の警察官の人生が、次第に交差していくクライa0212807_10262669.jpgムサスペンス群像劇の秀作です。
アントワン・フークワ監督の作品にハズレは、ありませんので自信を持ってお薦めいたします。

by blues_rock | 2018-11-05 00:05 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)