ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

9月のシネラ 地獄門  シネマの世界<第881話>

a0212807_01063308.jpg福岡市総合図書館(早良区百道浜)の映画ホール(シネラ) 9月の特別企画としてジャ・ジャンクー監督(賈樟柯 1970~)作品2作が、上映され私の見ていなかった2000年製作(最初の劇場公開用作品)の「プラットホーム」を見ることができたのは、ラッキーでした。
シネラの9月企画「日本映画名作選」には、日ごろ見ることのできない旧い日本映画の傑作が、上映されました。
a0212807_01064489.jpg中でも1953年の衣笠貞之助監督作品「地獄門」、1956年の今井正監督作品「真昼の暗黒」、1987年の高畑勲監督ドキュメンタリー作品「柳川堀割 物語」を見ることができたことは、非常に幸運でした。
名匠衣笠貞之助監督(1896~1982)の1953年作品「地獄門」は、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞(アカデミー賞外国語映画賞も受賞)、日本
a0212807_01064880.jpg
初のイーストマン・カラーで撮影した総天然色映画です。
a0212807_01065209.jpgこの映画の主演女優 京マチ子(1924~)は、黒澤明監督の1950年作品「羅生門」(ヴェネツィア国際映画祭グランプリならびにアカデミー賞外国語映画賞受賞)、溝口健二監督の1953年作品「雨月物語」(ヴェネツィア国際映画祭監督賞受賞)にも出演していてグランプリ女優として世界中から称賛されました。
イーストマン・カラー総天然色映画「地獄門」の豪華絢爛たる時代絵巻を美術指導(色彩指導と衣裳デザイン)したのが、洋画家の和田三造(1883~1967)で、アカデミー賞衣裳デザイa0212807_01071936.jpgン賞を受賞しています。
貞淑な武士の妻(京マチ子)に横恋慕する無頼の荒武者(長谷川一夫 1908~1984)と愛妻を労わり信頼する気高い武士(山形勲 1915~1996)の配役も普通なら真逆で、二枚目俳優の長谷川一夫を悪役、悪役の多い山形勲を善人にしているところが、衣笠監督の面白いところだと思います。
a0212807_01073084.jpg社会派映画の名監督 今井正(1912~1991)の1956年作品「真昼の暗黒」は、モノクロ映像のダークな色調ながらも明暗のコントラストが、新鮮で1951年に山口県で実際に起きた殺人事件の冤罪(八海事件)を現実の誰にでも起こりえる恐怖を描き、名脚本家橋本忍(1918~2018)のa0212807_01073349.jpg秀逸な脚本と今井監督の名演出は、警察のずさんな捜査と拷問による矛盾だらけの自白調書を唯一の証拠として刑事裁判しようとする検察を痛烈に批判、全編を通したリアリティある映像が、実にすばらしく「真昼の暗黒」は、社会派映画の代表的な名作です。
映画製作当時、裁a0212807_01073697.jpg判が、まだ係争中ということもあり、最高裁判所は、今井監督に異例の映画公開中止を要請、自主上映を余儀なくされましたが、いずれの会場も大入り満員だったそうです。
スタジオジブリの名アニメーション監督 高畑勲(1935~2018没、享年82歳、1988年「火垂るの墓」、1999年「ホーホケキョ となりの山田くん」、2013年「かぐや姫の物語」など)は、1984年から始まった福岡県a0212807_01075194.jpg柳川市のドブ川掘割の再生に柳川市役所の職員と地域住民が、取り組む模様をドキュメンタリー撮影し1987年に「柳川堀割物語」として発表しました。
高畑監督の盟友 宮﨑駿監督(1941~)は、この地味なドキュメンタリー映画にプロデューサーとして加わっています。
映画は、2時間半と長尺(16ミリ/カラー)ながら見ていて厭きることはなく、鳥瞰した筑後平野の景色や四季折々の田園風景、そして復活した柳川掘割(水路)の水辺に住まう市民の暮らしなど柳川の隣(三瀦 みずま)に住んでいた私も懐かしくて胸キュンになりました。
a0212807_01075898.jpg1984年、当時の柳川市は、市内至るところでドブ川と化した水路(掘割)を埋め立て暗渠(あんきょ)にし道路や駐車場にする計画でした。
一方、柳川市水路係の係長は、掘割を浄化して柳川市民の生活に役立てることを提案、自分が、率先垂範してドブa0212807_01080209.jpg川水路(掘割)に入り、地域住民も巻き込んでドブ川水路を浄化、掘割柳川は、見事に蘇えりました。
柳川水路(掘割)が、水害防災に貢献してきた知られざる歴史、現在(いま)‘柳川の川めぐり’の観光スポットとしてつとに有名となった水路が、柳川市民の生活と昔かa0212807_01080981.jpgらどう関わってきたのかを詳細に記録した貴重な、そして良質なドキュメンタリー作品です。
高畑勲監督は、アニメーション映画の芸術性を高め、数多くの名作を遺され、今年の4月黄泉(よみ)の国に旅立たれました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

by blues_rock | 2018-09-27 00:27 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)