ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

三瀬そば街道(特別編) そば 遊山(ゆさん)

福岡から佐賀へ263号線の三瀬峠を越え(三瀬トンネルを抜け)、三瀬そば街道に入ると そこかしこに 美味しい蕎麦処が、点在しています。
a0212807_08273289.jpg
これまで私お気に入りの(美味しいと感じた)蕎麦処を数店、すでに拙ブログで紹介しましたが、今夜は、三瀬そば街道から少し背振の里山に入るので特別編と題して「そば 遊山(ゆさん)」をご紹介します。
a0212807_08274529.jpg
巨木の太い梁を組んだ木造二階建ての家屋もですが、木目のきれいな杉板を張り巡らせた天井、床、壁の設えは、心地よく、大きな窓から見える緑豊かなまわりの自然が、どこの席からも見えるので心安らぎます。
a0212807_08275857.jpg
熱い黒豆ほうじ茶(香りがいい)を啜り、松の巨木のうねりを生かした長く厚いテーブルや室内至るところに活けてある季節の花を眺めながら、注文した石臼挽き手打ち十割蕎麦をゆったり待っていると緑鮮やかな蕎麦
a0212807_08282710.jpg
が、テーブルに届き、その美味しいこと、蕎麦猪口など器も風流で、活け花のセンスと併せ、店の内外すべてに配慮の行き届いたご主人の趣味の好さを窺い知ることが、できました。
a0212807_08281047.jpg私は、東京・名古屋・大阪と 30数年暮らして来ましたが、「そば 遊山」の蕎麦は、大都会の有名蕎麦店に勝るとも劣らない 美味しいものでした。
車でないと行けない人里離れた脊振の里山という 辺鄙なところにありますが、‘知る人ぞ知る’「そば 遊山」の蕎麦は、私が、皆様方に自信をもってお薦めする蕎麦処です。
a0212807_08285096.jpg余談ながら、前述したハム&ソーセージ工房 イブスキのハム・ソーセージは、云うに及ばず、オーストリア風パンに はさんだハムとソーセージのサンドイッチも美味しいので、こちらもお薦め(そば 遊山のお帰りにテイクアウトで)いたします。            (上写真 : イブスキ工房 横の 裏山 「 風薫る 背伸びし筍(こ)らに 竹の秋 )

by blues_rock | 2018-05-17 00:07 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(2)
Commented by gassekuu at 2018-05-19 15:07 x
遊山、私も昨年行きましたよ^_^知り合いの器を使ってあったのでちょっと嬉しくなりました。
Commented by blues_rock at 2018-05-20 04:22
お久しぶりです。
松尾さんの感激からすると 焼き締めの器が、お知り合いの作品かな?
また来週、遊山に行きます。