ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

三瀬街道探訪 三瀬そば街道<三瀬そば>

a0212807_850546.jpgいつの頃から大晦日に年越しそばを食べるようになったのか、私は、知りませんが、普段の暮らしは、盆も正月もないだらだら生活をしていながら大晦日になる年越しそばを、正月になると焼き餅を無性に食べたくなるのは(普段食べているのに)、長年の生活習慣ゆえのことでしょうか?
というわけで、三瀬そば街道に年越しそばを食べに行きました。
a0212807_9344438.jpg
先日、<西国御領 風羅坊>に行きましたので、今回は、今年友だちになったパイプオルガン奏者の方のイチオシそば処「松玄」に直行 ‥ するも午後2時を回ったばかりながら駐車場入口に「終了しました」の告知版を見てa0212807_9371017.jpgがっかり、営業時間が、短い(11時半から15時まで)のは、知っていましたが、大晦日を前に近年とみに人気スポットとなった三瀬そば街道へ私のように前倒しの年越しそばを食べに行く人たちも多いのでしょう。
というわけで、引き返し次回行こうと思っていた三瀬街道の人気そば処<三瀬そば>に向かい‘板そば’を注文、その食感と喉越しに満足しました。
年越し板そばを食べたあとは、いつものようにヴィレッジアンティークとアンティークモールに立ち寄り‘見るだけ’のつもりが、金継ぎと拭き漆用の‘掘り出し物’(アンビリーバブルな価格でした)を三つ四つ見付けるといつもの悪いクセで衝動買い、年越しの宿題(上写真2枚)まで抱えて帰りました。
拙ブログを一年ご覧くださりありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
by blues_rock | 2017-12-31 12:31 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(2)
Commented by j-machj at 2017-12-31 23:06
いつも、ブログに元気づけられるコメントをありがとうございました。
こちらは、ふだんと大して変わらない大晦日を過ごしていましたが、やはり年越し蕎麦だけは食べたくて、夕食を蕎麦にしました。
どうも、この年になると食が細くなり夕食をとって、また寝る前に蕎麦は食べきれなくなります。

三瀬そばは、僕も263号線を通りかかったら、よく食べて帰ります。
いつごろからでしょうかねえ。
こんなに蕎麦が普及したのは?

僕が、全国を旅行して、とても美味しかったと思ったのは、東京・神田のやぶ蕎麦と出雲の割子そばでした。

今年も一年間、お世話になりました。
また、来年もよろしくお願いいたします。

Commented by blues_rock at 2018-01-01 01:20
j-machjさん、あけましておめでとうございます。
併せてコメントありがとうございます。
私の行く年来る年は、キャナルの映画館にて「オリエント急行殺人事件」のシネマの世界でした。
私の場合、出雲で食べたそばもながら、東京神田の出雲そばが、美味しかったと博多に住む出雲出身の友人に一昨日話したばかりでした。