ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

六本松叙景 大島ラーメンあづまやのチャンポン

高砂2丁目にあった私お気に入りのチャンポン店「ちゃんぽん かい乃」が、休店して早や半年、福岡市街に‘チャンポン’の看板を見て入っては、みるもののなかなか私好みのチャンポンに出遭えませんでした。
a0212807_14233826.jpgそんな時、六本松1丁目節魚すし宗の前にある「大島ラーメンあづまや」のチャンポンに出遭いました。
本店は、長崎県西海市の大島にあり、島の人たちに半世紀余り親しまれてきたラーメン店で六本松に「大島ラーメンあづまや福岡店」として今年6月オープン、あっさりとした鶏ガラスープに本物のチャンポン麺とシャキシャキした野菜の食感が、相俟って私のお気に入りであった「ちゃんぽん かい乃」のチャンポンを懐い出しました。
拙ブログでご紹介しようと写真を撮っていたらどこからともなく私の名前を呼ぶ女性の声 ‥ 姿が、見えないのでキョロキョロ辺りを見回していたら道路の車中より博多漆芸研究所の先生の声でした。
年明け早々、六本松で新生博多漆芸研究所が、装いも新たにスタートしますのでこの年末年始、その準備に大忙しのご様子でした。
a0212807_14281769.jpg
旧くからの住宅街である六本松1丁目界隈を‘裏六本松’と呼ぶそうな ‥ 昭和レトロな街並みに新旧いろいろなジャンルのお店や施設が、並び昼夜を問わず面白い街(エリア)になりそうです。
by blues_rock | 2017-12-28 23:28 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)