ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

a0212807_239723.jpg私たちの新しい高齢者在宅介護施設、森の家「みのり荘」の6月1日オープンを記念し、女性8名のグループ「コール・リーベラ」によるコーラス・コンサートを開催しました。
6月27日午後、雨模様の梅雨空ながら、高齢者のお客様20名のほか、ご家族・地域の方々、スタッフも合わせてると57名と予想を上回るコンサートの人数でした。
浦本順子さんという声楽家(ソプラノ)の方をリーダーに、ハーモニーのきれいな楽しいコーラスを1時間ばかり聴かせていただきました。
高齢者のお客様のほとんどは、低中度ながら認知症を患われおり、一つのことになかなか集中できない方もおられますが、この日ばかりは、女性コーラスの美しい歌声にじっと聴き入っておられました。
認知症という病気に記憶の障害はありますが、その感受性にいささかの影響もなく、美しい音楽に我を忘れて素直に感動されていました。
a0212807_81180.jpg
アンコールの最後に、浦本順子さんのソプラノ(ソロ)で「アヴェ・マリア」(カッチーニ)をお願いし歌っていただきました。
ソプラノの高く美しい声が「アー‥」と静かに始まると、私の体に感動で鳥肌が立ち、会場もシーンと静まりかえり、皆様方も息を凝らして聴き入っておられました。
ご家族には、感激で涙を流して聴いておられる方もおられました。
コンサートの後、お茶を飲みながらの交流懇親会が、楽しかったのは言うまでもありません。
# by blues_rock | 2011-07-08 08:05 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)
エルヴィス・プレスリーは、 いまでもロックンロールのカリスマです。
エルヴィス・プレスリー(1935~1977享年42才)は、不世出のロックンローラーであり、彼の一挙手一投足が、ロックンロールでした。
a0212807_11212568.jpg
私の薄っすらとしたエルヴィスの記憶は「♪ゆえんなつばらはうんど‥くらいおた」と私の耳に聴こえた1956年の大ヒット曲「ハウンド・ドッグ Hound Dog」からです。この曲は、ビックママ・ソーントンのブルース・ナンバーのカバーですが、一躍エルヴィスのロックンロール曲として世界的に有名になり、ソーントンはジェラジーでオカンムリだったそうです。
a0212807_1122108.jpgこのシングル盤は、A面「ハウンド・ドッグ Hound Dog」のチャート1位に続き、B面「冷たくしないで Don't Be Cruel」も続いてチャート1位と連続の大ヒットとなり、ダブルA面のシングル盤として11週間〈3ヶ月近く〉両面チャート1位という驚異的な記録を残しています。
エルヴィスは、ゴスペル・ブルース・カントリー・ロッカビリー‥にもすばらしいヴォーカルの才能を発揮しており、生涯800曲(公式な音源)を残しています。
彼はロックンロールの創始者であるがゆえに、当時のアメリカ社会との軋轢‥人種差別・保守的偏見からくるトラブルや社会現象を発生させるなど多くのニュースを提供しました。
滑稽な事件として今では当たり前にライブで歌手が、リズム(ビート)に合わせて体を動かしたり、踊ったり足や腰でリズム(ビート)をとる行為も当時はワイセツな動作と見なされ、禁止するよう全米のPTAやYMCAから抗議を受けたことは語り草となっています。
a0212807_11222683.jpg
もしライブで体を動かしたり、腰を振ったりしたら即逮捕できるよう警察官が見張る異常な状況でコンサートを開催し、エルヴィスは指だけを動かして歌ったこともありました。
a0212807_11225667.jpgしかし会場では、熱狂したファンに失神者が続出し、全米各地でエルヴィスのコンサートを禁止するという事態が発生しました。

エルビィスのロックンロールは、全米の若者を熱狂させ、テレビが普及始めた頃の人気番組「エド・サリヴァン・ショウ」では、視聴率82.6%を記録しました。(ビートルズの視聴率は60%でした。)

ロックンロール(ロック)は、エルヴィス・プレスリーから始まり、現在に至ります。
ロックンロールの立役者チャック・ベリーが、プロとしてデビューしたのもこの頃です。
a0212807_11231297.jpg
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ボブ・ディラン、ジミ・ヘンドリックス、ブルース・スプリングスティーン‥彼らは皆、エルヴィス・プレスリーに憧れてロックンロールを始めた偉大なロック・ミュージシャンたちです。
# by blues_rock | 2011-07-07 18:32 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)
a0212807_22154092.jpgデビュー当時ローリングストーンズのリーダーでバンドの名付け親でもあったブライアン・ジョーンズ(1942~1969享年27才)は、あくまで自分の音楽(ブルース・R&Bのカヴァー)にこだわり、自己中心的(ロックミュージシャンなら当然ですが)であったために、ロックバンド「ローリングストーンズ」のコンセプトを巡って孤立し、バンドから追放されました。
そして脱退わずか一ヵ月後、自宅プールで過剰なアルコールとヘロインの事故により27歳の若さで亡くなりました。
ブルースとR&Bにこだわり、自分の選曲した質の高い楽曲を中心にライブ活動したいブライアンとオリジナル曲でロックバンドとして成功したいミック・キースとの意見の相違‥さらに恋人をキースに奪われたことでの仲違いなどで、ブライアンはローリングストーンズを去ったのでした。
a0212807_22163923.jpg
1962年にバンドを結成、デビュー当時からローリングストーンズの音楽をリードし、リーダーとしてバンドを牽引してきた彼にとって自分の一番大切なもの失った喪失感は、相当大きかったに違いありません。
a0212807_2216579.jpga0212807_22171868.jpgブライアンは音楽センスが良く担当のギター演奏はもちろんのこといろいろな楽器の演奏ができたので、初期ローリングストーンズの音楽には、ブライアンのセンスが色濃く出ているように思います。
ジミ・ヘンドリックスをいち早く発掘し、モントレーのロックコンサート(1967)に出場させたのもブライアン・ジョーンズでした。
二人とも27才の若さでヘロインの過剰摂取事故により死亡しました。
# by blues_rock | 2011-07-06 22:17 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)
a0212807_21585132.jpgローリングストーンズは、1963年のデビュー以来48年間「イッツ・オンリー・ロックン・ロール It's Only Rock'n Roll」をライフスタイルとして続けている世界最強のロックンロールバンドです。
このバンドに年齢は無縁です。
ミック・ジャガー(1943~68才)・キース・リチャーズ(1943~68才)・チャーリー・ワッツ(1941~70才)・ロン・ウッド(1947~64才)この4人のロックンロール魂‥情熱とエネルギーは、ただ驚くばかりです。
ベースのビル・ワイマン(1936~75才)が、ハードな世界コンサートツアーに疲れたと1991年脱退した時、それまでも度々バンド解散危機を乗り越えてきたローリングストーンズももはやこれまでと解散し、各自ソロ活動するのかと思いましたが、ミックとキース両人のローリングストーンズというロックンロールバンドへの愛着とロックンロールへの愛情は筋金入りでした。
a0212807_2159336.jpg
私の中のローリングストーンズは、今でもブライアン・ジョーンズのいた1963年から1969年までの7年間のローリングストーンズです。
もちろん1969年以降のローリングストーンズの活躍もすばらしく、ミック&キースコンビのオリジナル曲は大ヒットしました。
a0212807_21591782.jpg
ミック&キースは、68才の現在でも「♪アイキャン・ゲット・ノー・サティスファクション‥ノ・ノ・ノーサティスファクション」・「♪ジャンピン・ジャック・フラッシュ・ゲスゲスゲス」とコンサート会場の大ステージを所狭しと走り回っている姿に敬意を表します。
a0212807_21595255.gifチャーリー・ワッツは、70才の今でもキースのギターに合わせて正確なドラムを刻み、ローリングストーンズのロックビートをリードしています。
ローリングストーンズには、結成50年のワールドツアーを期待しています。
これからも彼らのエキサイティングなライブで「ノーサティスファクション!」とパワフルなロックンロールを楽しませてもらいたいと思います。
バンドの名前のとおり、苔を生やさないで転がり続ける石ころ(ローリングストーン)のように、決して老成しない不良のロックンロール野郎であって欲しいと思います。
# by blues_rock | 2011-07-06 22:00 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)
心という文字は、4つの字画(点)でできています。
人は、“頭で理解し心で動く”と言われます。
a0212807_4104767.jpg
国や組織(企業など)のトップが、如何に理念・理想を語ろうとも聞く側(国民・社員や部下など)に、トップの人柄(品格・知性・情熱)に魅力を感じないと、聞く人たちの心は動きません。
国・組織・会社などが、崩壊していく前兆は、‘面従腹背’‥上司の指示をハイハイと聞きたふりをしながらソッポを向いて、指示に従わず無視し続けるところにあります。
心が動くとは、心が何かに感動している状態のことを言います。
a0212807_2247142.jpg
心が感動すると、自然に頭と体は働き始めますから、心とは不思議な存在です。
心は、人の体のどこにあるのでしょうか?
感動したり感激したりすると人は、胸が熱くなったり、高鳴ったり、胸が締め付けられたりします。
胸が、感動で「ドキドキ」したり高鳴りで「バクバク」したり、興奮で「ハラハラ」したり‥そうそう、恋のトキメキには、「胸がキュン」となったりします。
胸の左にある心臓の鼓動(心拍)を古くから、日本人はそう表現してきました。
a0212807_22471491.jpg
心が動揺して不安な時や心苦しく心配ごとがあるときなど、私たちは心臓のある胸を手でそっと押さえます。
心臓は、4つのパーツ(二つの心室・二つの心房)からできており、心の4つの点は心臓を表しています。
自律神経で活動している心臓を私たちの頭(意思・理性・知性)が、コントロールすることはできません。
心は、常に自由でワガママであり、利己的なものです。
a0212807_22473167.jpg
「分かっちゃいるけど止められない」薬物やアルコールの依存症も心の問題です。
胸さわぎするのも、心が何かを直感しているからでしょう。
私が、意のままにならない私の心に、いつも願うことは4つ‥和み、寛ぎ、安らいで、穏やかな心の状態です。
「和・寛・安・穏‥ワ・カン・アン・ノン」と私の心臓が鼓動してくれる時、きっと私の心も至福に満ちているでしょう。
a0212807_22474295.jpg
白洲正子さんは「ドキドキさせるものだけが美しい」と美意識の源泉を喝破されています。
芸術・自然・恋愛において感動する心の状態を、これ以上的確に表現した言葉は、他にありません。
# by blues_rock | 2011-07-05 22:47 | 人生/愛(Love) | Comments(0)
筑後川は、故郷(ふるさと)の川です。
a0212807_2211772.jpg
子供の頃、この川で泳いだり潜ったりフナやコイ・ウナギを釣って遊びました。
筑後川は、別名筑紫次郎、子供の頃は暴れん坊の一級河川でした。
梅雨に入り、長雨・豪雨があると川の水位が増え、土手が決壊し洪水となりました。a0212807_22113688.jpg
田植えを終えだばかりの筑後平野の流域一面が、水没し湖と化してしまいます。
大人たちは、田んぼが水没すると稲への被害が出るので、大層心配し頭を抱え込んでいましたが、子供たちは家まで舟が炊き出しを届けてくれることを喜び、窓から釣り糸を垂れ小魚やカエルを釣ってはしゃいでいました。
筑後川初夏の懐い出と言えば斉魚(エツ)漁です。
斉魚(エツ)は、日本では筑後川と有明海奥域だけに棲む魚で極めてめずらしい魚です。
それも筑後川下流から河口の気水域だけに限定され獲れる魚で、川がおだやかな梅雨の晴れ間に舟を出し流し網で漁をします。
斉魚漁の解禁は、5月1日~7月20日だけなので特に珍重され、流通されず郷土料理の季節限定メニューになっています。
a0212807_22191028.jpg
料理としては、刺身・煮物・南蛮風唐揚酢漬け・和え物などがあります。
私の好物は、南蛮風唐揚酢漬けでした。
日本以外では、中国東シナ海沿岸の特定河川の河口にしか生息しないので、珍重され漢方として食用されているそうです。
斉魚の大きさは30cm~40cmで、形は葦(よし)の葉にそっくりです。
銀白色の小さな鱗に覆われ、小骨の多い魚でカタクチ鰯科に属します。
a0212807_22121923.jpg
この時期、福岡県久留米市(南部)~大川市に行かれる機会がありましたら、ぜひ一生の懐い出に斉魚(エツ)料理を堪能してください。
# by blues_rock | 2011-07-04 22:12 | 自然/農耕/食料 | Comments(0)
アクロス福岡ビルの東南側は、標高60m809段の階段公園(ステップガーデン)です。
a0212807_1143995.jpg
階段の両側を覆う緑の木々は、120種5万本とか、実の成る木も多く小鳥たちの楽園のようです。
a0212807_5195285.jpg
都会の中心街にあって喧騒を忘れる感覚は、東京(千代田区大手町)で働いていた頃、昼休みに時々散歩した皇居内二の丸庭園の静けさを懐い出しました。
a0212807_5201556.jpg
              <東京都心の森、皇居内二の丸庭園>
a0212807_5191266.jpg
土・日曜日の昼間(10時~16時)だけ登頂できるアクロス山頂上(展望台)からの四方の眺めは、絶景です。
# by blues_rock | 2011-07-03 14:51 | 自然/農耕/食料 | Comments(0)
私たちのデイサービスで良く唄われるトンボの歌が、2曲あります。
「トンボのメガネ」と「赤トンボ」です。
古い童謡ながら世代を超えて唄い継がれた歌の歌詞とメロディには、時間を超えた新鮮な感動があります。
普遍のない魂に感動はありません。
a0212807_5304479.jpg
トンボのメガネは
水色メガネ
青いお空を飛んだから
飛んだから
a0212807_53191.jpg
トンボのメガネは
ピカピカめがね
お天道様を見てたから
見てたから
a0212807_5312916.jpg
トンボのメガネは
赤色メガネ
夕焼け雲を飛んだから
飛んだから
a0212807_5314452.jpg
夕焼け小焼けの 赤トンボ
負われて 見たのは いつの日か
a0212807_532467.jpg
山の畑の 桑の実を
小カゴに摘んだは 幻か
a0212807_5323253.jpg
十五で姉やは 嫁に行き
お里の 便りも 絶え果てた
a0212807_5325972.jpg
夕焼け小焼けの 赤とんぼ
留まっているよ サオの先
# by blues_rock | 2011-07-02 08:32 | 自然/農耕/食料 | Comments(0)
はじめに
2年前の2009年5月20日旧ブログ「さるさる日記」(2011年6月サイト終了)に掲載した記事を転載しました。
a0212807_1712586.jpg
今年3月11日、東日本を襲った大地震・大津波・原発事故という未曽有のトリプル災害が、日本で暮らす人々に自然災害(天災)は「明日はわが身」ということを教えました。
生命を脅(おび)かすリスクは、毎日の暮らしの中に常に存在しています。
いつも非常時を想定し、少しでも危険を感じたら即刻対処し解決する方法を自分なりに考えておく必要はありますが‥「空が落ちたらどうしよう」と杞憂ばかりの生活も人生を棒に振ることになります。
a0212807_1714357.jpg
「限界集落‥東京」(2009年5月20日)
ウィキペディアによると限界集落とは「‥過疎化などで人口の50%が65歳以上の高齢者で冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になった集落のことを指す。限界、集落には、もはや就学児童より下の世代が存在せず、独居老人やその予備軍のみが残っている集落が多く、病身者も少なくない。a0212807_1721172.jpg限界集落という呼び方への批判もある。住民の気持ちからすれば、呼び方を変えるべきではないかとの声である。最近の公式文書では「基礎的条件の厳しい集落」・「維持が困難な集落」といった表現が採用されている。自治体でも使用を控える動きや言い換えを行う動きがある。京都府綾部市では、限界集落とほぼ同義で‘水源の里’という語を用いている自治体もある。」と続きます。
この国は、古く飛鳥時代から律令による中央集権国家経営の名残りがあり‥1400年もの間、都(みやこ、現在は東京)にいる特権階級の租税収奪システムとして作り上げられ、この強固な中央集権制度を根底から変革する地域の謀反や反乱はありませんでした。
確かに過疎地(限界集落)で暮らすお年寄りには、公的機関・病院・買い物は遠く、行政の福祉・社会サービスの恩恵を受けることはできません。
その不便さはあるにしても、現在過疎地(限界集落)の暮らしに貧しさはありません。
万が一、天災や有事の危機(核戦争は例外にしても)が発生しても、生活(電気・水道・ガス・食料などのライフライン)に困ることもありません。現在電気が供給されていない地域はありませんが、もし寸断されたら水力・風力・地熱で地域限定の発電はできます。
a0212807_172582.jpg電気が寸断されても、短期であれば櫨(はぜ)の木から作ったロウソクや長期であれば畑で栽培した菜種を搾った油を燃料にランプがあります
水道が無くても、近くの沢から湧き水(ミネラルウォーター)を引けば水に困ることはありません。
プロパンガスが無ければクドを造り、山から薪(まき)を切り出し煮炊きすれば良いだけです。
食料は言わずもがな100%の自給自足も可能で‥自然の中で自生する野菜や田んぼ・畑で収穫される農作物・鶏の卵・小川の魚など餓えることなどありません。
有事となれば、国の食料自給率うんぬん論議より、まず地域住民の食料確保が、重要で優先します。
自分たちの住む域内に自らのライフラインをまかなう自助能力を持たない地域は、非常に危険です。
a0212807_1731876.jpg
               <空襲で焼け野が原となった66年前の東京の中心地>
そういう意味で東京は、究極の生命(いのち)の限界集落と言って良いでしょう。
天災や有事など大事件が突然発生したら、電気・水道・ガス・食料のライフラインは遮断され、多くの人々の生命が危険にさらされ死の淵に追いやられます。
a0212807_1735923.jpg
東京都民は、他地域に自らのライフラインを丸投げし依存するのではなく、原子力(または火力)発電所・ガスタンク群・農耕地(田んぼ・畑)などのインフラを東京都内に整備すべきだと思います。
自然豊かな過疎地域から過密な東京で暮らす人々の安全保障やライフラインなど社会環境保全のリスクを考えると、東京にはもうあまり時間はないように思います。
# by blues_rock | 2011-07-01 21:23 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
19世紀半ばイギリスの絵画運動ラファエル前派のリーダー、ジョン・エヴァレット・ミレー(1829~1896)が描いた傑作です。
30数年前、ロンドンのテート・ギャラリーを訪れた日、入館している人もあまりなく、回廊をゆっくり見て回っていたら、突然目の前に「オフェリア」が現れました。
まさに自分が溺死したオフェリアを発見したようで、もう息が止まりそうでした。
どれくらい絵の前にいたのか‥憶えておりません。
a0212807_230346.jpg
モデルはラファエル前派を一緒に結成したロセッティの恋人(後年夫人となる)エリザベス・ジダル、ミレーはこの溺死したオフェリアを描くために、バスタブに水を入れ絵が完成するまでエリザベスに同じポーズを何度もとらせたそうですから、モデルの彼女も大変だったでしょう。
ロンドンに留学していた夏目漱石も「オフェリア」に感激しており、自著「草枕」の中にその記述があります。
ラファエル前派は、明治時代の洋画家にも大きな影響を与えており、とくに藤島武二は、アールヌーボー様式を取り入れたすぐれた作品を多く描いています。
# by blues_rock | 2011-06-30 23:00 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)