ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

2003年の早春、兵庫県尼崎市の舎宅で、引越しの荷造りをしながら何となく聴いていたFMから、やさしく語りかけるような女性のジャズヴォーカルが流れてきました。
春の陽射しのような‥暖かく心地いいナチュラルヴォイスに、荷造り準備の手を止め聴き入ってしまいました。
それが、ノラ・ジョーンズ(1979~、32才)の歌との出会いでした。
その歌が「don't know why」だったか、「come away with me」だったか‥もう忘れましたが、やさしく心に沁みる自然な声に感動しました。
a0212807_19251164.jpg
すぐにファーストアルバム「come away with me」を手に入れました。
アルバム収録曲「I've got to see you again」‥顔のシワも素敵に見える‥じっと見つめていたいだけ‥あなたに、また会いたい、と切なく歌うノラ・ジョーンズの音楽をしみじみいいなぁと思います。
ずっと昔に聴いたキャロル・キング(1942~)の「you've got a friend」を歌詞の内容こそ違いますが、懐かしく思い出しました。
ノラ・ジョーンズは、トム・ウェイツ(1949~)をリスペクトしているとか、分かるような気がします。
a0212807_19255716.jpg
ちなみに彼女の父は、有名なシタール奏者のラヴィ・シャンカールです。
ラヴィ・シャンカールは、ビートルズやローリングストーンズにインド音楽を通して大きな影響を与え、ビートルズのジョージ・ハリスン、ローリングストーンズのブライアン・ジョーンズにシタールの演奏(インドの民族楽器)を教えた人です。
# by blues_rock | 2011-08-18 19:26 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)
今年の初めインターネット(ITサイト)は、国民に倦(うと)まれたチュニジア軍事独裁政権をあっと言う間に破壊し、崩壊させました。
独裁者はなす術(すべ)もなく海外逃亡(亡命)しました。
インターネットの中でもフェイスブックとツイッターは、相当な威力を発揮しました。
a0212807_17211385.jpg
チュニジアの暴動に端を発した北アフリカの民主化反政府運動は、エジプトに飛び火しエジプト独裁政権もあっという間に崩壊しました。
リビアも時間の問題‥いかなる権力も俗欲に腐敗し、必ず消滅します。
チュニジアの暴動は、そもそも「小麦価格の高騰」に起因しており“パンが買えない”貧しい庶民の反乱でした。
これに反政府民主化運動が呼応し、フェイスブック・ツイッターなどのインターネット(ITサイト)を武器にして、チュニジア国民の怒りは、独裁政権を打倒しました。
エジプトは独裁国家で、アラブ世界での数少ない親米政権としてイスラエルとも平和条約を締結し、何とか良好な関係を維持して来ました。
エジプトの政変(民主化運動)を一番憂慮しているのが、世界の民主化を標榜するアメリカ政府というのも皮肉です。
イスラム教アラブ諸国の国民は、元々反米感情が強く、そのためアメリカ政府は親米アラブ諸国での反政府デモ・暴動・民主化運動には神経質で、原油資源など国益のためには、軍事力を行使(当事国軍への支援・援助)して防ぐと思います。
サウジアラビア・ヨルダン・シリアにまで反米・反政府運動が拡大し、イスラエルが反米・反ユダヤのアラブ諸国に包囲されるような事態は座視しないでしょう。
そういう事態になるとパレスチナ和平交渉は暗礁に乗りあげ、イスラエルの国家存亡に関わり民族・宗教戦争が、再び勃発するでしょう。 (下は、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地イエルサレム旧市街地)
a0212807_1643316.jpg
アメリカの空前の金融緩和政策は、天文学的な巨額のドル紙幣は世界中にあふれさせ、ヘッジファンドの投機マネーは、食料品・資源など国際商品取引価格を高騰させています。
昨年の暴騰した小麦価格も、この投機マネーがロシアの大干ばつによる小麦不作に目をつけ、小麦先物を買占めたからに他なりませんでした。
キリスト教価値観で建国されたアメリカの覇権国家としての弱点は、異教イスラムの価値観をもつアラブ諸国の統治にあり、その国々が原油産出国であることでした。
いまアラブ世界に広がりつつある反政府民主化運動に火をつけたのが、アメリカの象徴である「ドル」と「インターネット」というところに新時代の皮肉を感じます。
そもそもアメリカの国家規範は極めて利己的であり、強欲なキャピタリズムで成り立っています。
アメリカ経済の不況対策による金融緩和で供給された巨額のドルは、アメリカ国内で2割・BRIC’s他新興国に4割・EU日本その他地域には4割が、基軸通貨として流通しています。
新興国にどっと流れ込んだドルマネーは、ブラジル・インド・中国などでインフレを誘発し国内経済を蝕み始めました。
食料品など国際商品価格の高騰は、庶民の台所を狙い撃ちし始めています。
世界各地で庶民の暴動のタネはまかれつつあり、いつ反政府運動に火が点いてもおかしくありません。
ここでもフェイスブック・ツイッターなどのインターネット(ITサイト)が大活躍することでしょう。
a0212807_17215958.jpg
中国は、フェイスブック・ツイッターというインターネットソフトの国内使用を許可していません。
社会主義を国是とする共産党一党独裁国家の中国に「民主主義・言論の自由」はなく、基本的な人権の要求運動が、インターネットで中国人民の間に広がるのを極度に恐れ警戒しています。
しかし皮肉にも経済発展とともに、中国国内での携帯電話・インターネット普及はめざましいものがあります。
先日の中国新幹線事故での当局の隠蔽(いんぺい)工作や虚偽報道に対しても中国人民は怒り、インターネットSNSサイトで抗議を続け、中国政府も鉄道省トップの更迭・責任追及・処分を断行せざるをえなくなりました。
今年2月6日の日本経済新聞に、興味深い記事がありました。
「新華社の膨張、どこまで~国家メディア戦略の先兵」と題した見識ある記事でした。
中国共産党の進める国家ガバナンス(政権強化と統治)の具体例が書かれていました。
「新華社」と「中国移動」の提携についての記事でした。a0212807_23301134.jpg「新華社」は、言わずと知れた新聞や通信など中国最大のメディアで、社長は中国共産党中央委員です。
「中国移動(チャィナモバイル)」は、中国最大の携帯電話会社で、6億人近い契約者(日本総人口の5倍!)を持ち、社長はやはり中国共産党中央委員です。
「新華社」が、国内のインターネットをコントロールし「中国移動(チャィナモバイル)」は、国内情報の検索エンジンソフトを開発し管理するというものでした。
つまり「中国移動」が開発を担うITソフトに、高度の特種なフィルタリングプログラムを密かに組み入れ、中国共産党・中国政府に都合の悪い情報を排除し「新華社」の情報を中国国内のインターネットに流すためのものです。
中国共産党(国家)の先兵として「二人の共産党中央委員」社長は、意気揚々ですがインターネット(フェイスブック・ツイッターなどITサイト)への危機感の表れと見てとれます。
どのような統制手段を以ってしても、中国インターネット普及はいずれ一党独裁の共産党政権をゆっくり破壊させていくことでしょう。
# by blues_rock | 2011-08-17 00:00 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
a0212807_23304072.jpgいま日本で上映中の2010年中国映画「海洋天堂」を見ました。
私のお薦めする中国の名作映画は「山の郵便配達」(1998)・「初恋のきた道」(1999)・「故郷の香り(暖:ヌアン)」(2003)などですが、「海洋天堂」(2010)もこれから加えたいと思います。
監督のシュエ・シャオルー(女性)は、この映画が監督デビュー作品だとか、地味な演出ながら映画センスを感じました。
<ストーリー>
ジェット・リー(1963~)演じる父親は、水族館で働いていますが、ガンで余命あと3か月と宣告されました。
21才の一人息子大福(ターフー)は、自閉症で父親がいないと何一つできません。
自閉症の青年という難しい役どころをウェン・ジャン(1984~)は、見事に演じています。
映画「ギルバート・グレイプ」(1993)でレオナルド・デカプリオが、演じた重度の知的障害をもつ弟アニー役の名演技に匹敵すると思います。
シュエ・シャオルー監督は、若い頃から中国の自閉症問題へ関わっていて、そのキャリアがウェン・ジャン演じる大福(ターフー)の一挙手一投足の演技指導に生かされているのではないかと思いました。
a0212807_925291.jpg
大福(ターフー)の歩き方と手の動きが、秀悦でした。
映画の冒頭に、大海原に小舟を浮かべ息子大福(ターフー)と一緒に身投げして死のうとするシーンがあります。
父親役のジェット・リーに、ハリウッドの俊敏なカンフースターの面影はまったくなく、俳優ジェット・リーが、感情を抑えて苦悩する父親役を名演していました。
a0212807_23334763.jpg
この映画「海洋天堂」の出演者で有名なのは、ジェット・リーだけです。
シュエ・シャオルー監督は、映画に出演した女優たち‥隣りの食料品店の女店主・サーカスの女性ピエロ・養護施設の女性たちの自然な演技を見て、女優への演出の気配りにも感心しました。
# by blues_rock | 2011-08-16 19:06 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
a0212807_9304753.jpg今日は66年目の敗戦(無条件降伏)記憶の日‥今日生きている日本人は、あの悲惨で無残な戦争を決して忘れてはならないと思います。
私たち戦争生き残りの末裔は、断じて終戦記念日などという曖昧で欺瞞に満ちた言葉で、この戦争の悲劇を誤魔化してはならないと思います。
沖縄県民は、多くの家を焼かれ、中には自決を強いられた人たちもいました。
広島・長崎市民は、核爆弾で虐殺されました。
東京の市街地・住宅地は、焼夷弾で焼き尽くされ、火の海にされ多くの非戦闘市民が焼け死にました。
すべて焼き尽くされ、破壊された後の全面無条件降伏‥悲惨な敗戦です。
これは私たちが絶対忘れてはならない、二度と繰り返してはならない66年目の記憶です。



「わたしが一番きれいだったとき」(茨木のり子詩)

わたしが一番きれいだったとき
街々はがらがら崩れていって
とんでもないところから
青空なんかが見えたりした

わたしが一番きれいだったとき
まわりの人達が沢山死んだ
工場で 海で 名もない島で
わたしはおしゃれのきっかけを落としてしまった

わたしが一番きれいだったとき
だれもやさしい贈物を捧げてはくれなかった
男たちは挙手の礼しか知らなくて
きれいな眼差だけを残し皆発っていった
a0212807_931342.jpg
わたしが一番きれいだったとき
わたしの頭はからっぽで
わたしの心はかたくなで
手足ばかりが栗色に光った

わたしが一番きれいだったとき
わたしの国は戦争で負けた
そんな馬鹿なことってあるものか
ブラウスの腕をまくり卑屈な町をのし歩いた
a0212807_9321595.jpg
わたしが一番きれいだったとき
ラジオからはジャズが溢れた
禁煙を破ったときのようにくらくらしながら
わたしは異国の甘い音楽をむさぼった

わたしが一番きれいだったとき
わたしはとてもふしあわせ
わたしはとてもとんちんかん
わたしはめっぽうさびしかった
a0212807_933327.jpg
だから決めた
できれば長生きすることに
年とってから凄く美しい絵を描いた
フランスのルオー爺さんのようにね
# by blues_rock | 2011-08-15 09:34 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
毎年8月になると、なぜか私の感情は、まだ生まれてもいない昭和20年8月の日本にタイムスリップします。
そして昭和20年8月に起きた歴史上の如何ともし難い事実に、無性に腹が立って情けなくて仕方がないのです。
「一億総玉砕」などという愚かなプロバガンダにも虫酸が走ります。
日本は、1945年8月15日に第二次世界大戦(日本流に言えば太平洋戦争)で、アメリカ主力の連合国に全面無条件降伏し無残な敗戦を経験しました。
国土は焼け野原となり、どん底から復興して66年、いま日本は奇跡的に長い平和な時代を享受しています。
私は、この時代に生きていることに感謝します。
a0212807_1225587.png
世界ではまだテロ・紛争・戦争が続いています。
国家の半数が善良な人々であったとしても、国家とは貪欲なもの‥今までは、民族・宗教・資源(石油などの利権)の覇権欲でしたが、これに食料(農業)・水・レアメタル資源を独占しようとする貪欲さが加わり、自国領土(国境)を理不尽に主張するようになりました。
しかしなんだか‥最近の内憂外患に対応する日本政府(民主党政権)の右往左往した政治の狼狽ぶりを眺めていると、中国(尖閣列島)・ロシア(北方領土)その他の国々(朝鮮半島の南北国家)が衰弱した日本を狙い、それに群がろうとするハイエナのようにも映ります。
国内にあっては、国家巨額財政赤字と内需萎縮のデフレ経済で満身創痍の国に喰いつき、生き血(利権)を吸い続ける蛭(ヒル)のような徒党と権益集団・パラサイト(寄生虫)の群れに襲われ、ボロボロに蝕まれていく日本の悲惨な現実があります。
そんな中3月11日東日本大震災が、発生しました。
a0212807_1613355.jpg
後世の歴史家たちが、この平和な66年をきっと「日本の奇跡」と呼ぶに違いない幸福な時代も終わるのではないかと予感されます。
実際その予兆も起きています。
その一つとしてイヤな真実があります‥今日8月14日現在、国民一人ひとりの借金返済ノルマ(債務)は「なんと895万円!」という現実です。
これは赤ん坊からお年寄りまですべての日本国民でワリ勘された借金(債務)の金額です。
国の借金総額は、1,142兆円!!!‥すべて日本国の主権者で納税者たる国民の借金となります。
「まさか?」「ウソだろ!」と思われ、信じられない方のためにサイトを添付しました。
リアルタイム財政赤字カウンターa0212807_1261738.jpg
腰が抜けるくらいの速さで、日本国家の凋落・崩壊は始まっています。
私たち日本人はデフォルト(国家破産)の瀬戸際にあるヨーロッパの国々をPIIGS(ピッグス)などと嘲り笑っていますが、他人事じゃありません。
わが国の場合、借金(国債)の利息(1%として)だけで毎年最低でも10兆円が必要で元本返済も入れると50兆円は必要、ピッグスとはケタが違います。
こうなると国家存続のためにいつもの手段‥世相を暗く騒然とさせ、軍事クーデターで独裁国家を樹立し、民主主義者を非国民と誹(そし)り弾圧、そして欺瞞に満ちたウソ八百のでたらめな侵略戦争で愛国心を煽り、国民経済を破滅させハイパーインフレにして金融デノミで国の借金(赤字国債)をチャラ‥そんな極悪非道を夢見る権力者が、いつ出現するか分かりません。
歴史は、繰り返します。
私たちが気付いた時また「いつか来た道」を歩いていたなんて笑えない喜劇は、もうゴメンです。
# by blues_rock | 2011-08-14 11:32 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
女一人と男二人が‥あるいは女二人と男一人が‥目の色を変えて奪い合う関係、取っ組み合いのケンカや陰険な修羅場があり、時には刃傷沙汰になる関係を「三角関係」と呼びます。
米×日=沖縄(普天間)の基地問題、中×日=尖閣列島問題、米×中=覇権(世界の二極化)問題と軍事絡みのキナクサイ臭いが相変わらず続いています。
a0212807_23454625.jpg
この場合の「三角関係」は、簡単に“敵の敵は味方”とはならずに、非常にねじれた関係になります。
日米は対中軍事同盟(日米安全保障条約)があり、日中は自国通貨(元高と円高)防衛でドル安・ユーロ安に対しお互いの功利的な利害が一致しています。
そして米中は、経済(貿易)でお互いに持ちつ持たれつの関係‥資本主義国家vs共産主義国家という国体は、20余年前なら戦争状態で犬猿の仲でしたが、今ではお互い離れられない深い関係になりました。
a0212807_23382330.jpg
アメリカは中国製品をドカドカ輸入し、中国は輸出した品代のドルをわんさか蓄え、今では世界一のお金持ち(ドル保有国)となりました。
ジャンジャン印刷され、景気対策や金融緩和の名目で、世界中にバラまかれたドル紙幣(ドルは唯一の基軸通貨)は、ドル安となり次第に価値が下落しています。
ジリッジリッと進む為替市場の元高/ドル安に、中国は保有ドルを売るに売れず(‥もし中国がドルやアメリカ国債を売りドルが暴落すれば中国は大損なので)動きがとれません。
a0212807_2339011.jpg
外需依存(海外輸出)型の日本経済も、円高/ドル安に悲鳴を上げています。
だが日本はアメリカの従属国なので、円を売ってドルを買うことはあっても、決してアメリカの許可なく日本の利益のためにドルを売ることはありません。
それでは、ダントツ世界一の国家債務(943兆円の借金)を抱える日本の通貨円を、どこの誰(国)がジャンジャン買っているのか‥日本円を買って何をしようというのか、不気味です。
いまジャンジャン円を買い貯めているのは、ドルを売っている外国人投資家(ヘッジファンド)であることは世界の常識です。
a0212807_012936.jpg
外国人と言ってもアラブのオイルマネーなのか、EU(ユダヤ系)ヘッジファンドなのか、新興国ソブリン系ファンドなのか‥実体は良く分りません。
私は、中国資本(チャイニーズ・ソブリンファンド)ではないかと推察しています。
中国政府としてアメリカのドルは、先安感が強く危なくて安心して買えないし、ユーロはEU加盟国PIGS(ポルトガル・イタリア・アイルランド・ギリシャ・スペイン)の国家財政赤字による債権破綻(デフォルト)リスクが高いので、日本円を買いまくる算段なのでしょう。
a0212807_23414498.jpg
買い込んだ巨額の円で、デフレにもがき苦しむ日本の資産を買いまくる魂胆です。
「よっしゃ!買うたる!」と狙い定めたのが‥
1.豊かな水源のある山林を買う‥目的はきれいな飲料水源と世界で高騰する木材の確保にあります。
a0212807_0132056.jpg
2.肥沃な農地、とくに休耕田・農業放棄地を買う‥目的は世界的に逼迫する食料生産地の確保と中国の街に流入する農民の移民政策です。
友愛の民主党が掲げたマニフェスト、わが国の少子化対策として1千万人の外国人労働者を受入れ、参政権を付与し定住化を推進する政策に協力しようというわけです。
a0212807_23423615.jpg
3.最先端技術をもつ会社を買う(M&Aする)‥中国本土に近い日本は魏志倭人伝の大昔からノドから手が出るほど欲しい領土でした。
中国は軍事力に頼らずとも、国内の政治・経済・社会問題で青息吐息の日本を合法的に占領する千載一隅のチャンスを得たわけです。
a0212807_016788.jpg
日本を「経済侵略」し、中国資本(中国系企業)所有の系列会社や農地(植民地:プランテーション)で日本人・中国移民を従業員として雇用、巨額財政赤字で苦悩する日本国に法人税・事業税・消費税など諸税を納税すれば‥資本主義国で法治国家の日本では、何んら問題はありません。(共産党一党独裁の中国ではこうはいきません。)
私の暮らす「福岡から上海の距離は、福岡から東京の距離」と同じくらいです。
a0212807_0494154.png
「博多から釜山までと博多から広島まで」も同じくらいの距離ですので、私たち福岡市民とっては、中国も韓国も案外と近い隣国です。
三角関係と思っていた「アメリカ×中国×日本」の悩ましい関係が、金融問題で抜き差しならぬ一蓮托生の「同じ穴のむじな」の関係になってしまいました。
# by blues_rock | 2011-08-13 19:54 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
テレビのない生活が、こんなに快感とは‥もっと早くテレビを捨てるべきでした。
東京から九州に転居する時、テレビを捨てました。
九州に帰り、テレビのない暮らしを始めて3年‥実に快適です。
a0212807_10341784.jpg夜、自分の時間が長く、古陶の金継ぎをしたり、PCモニターで映画(レンタルDVD)を見たり、拙ブログを書いたり、読みたい本や雑誌をパラパラめくり好きな音楽をゆっくりと聴いたりしていると、今までの人生の時間が、ものすごいロスをしたような損をしたような気になります。
もっと早くテレビを捨てるべきであったと後悔、慙愧(ざんき)の念に絶えません。
かって、テレビを評してジャーナリストで評論家の大宅 壮一(1900~1970)が、国民1億総白痴化させるものと揶揄(やゆ)したことは、有名な話です。
ニュース報道番組もジャンケン後出しのようなつまらないものばかり‥テレビ各局どのニュースも同じようなレポートで、他人(ひと)の不幸を喜ぶような、悲しみで泣きくずれる被害者に「いまのお気持ちを聞かせてください!一言お願いします!」とマイクを突き出すテレビレポーターの無神経極まりない傲慢さ、芸も才能もないお粗末芸能タレントたちのバラエティ番組の愚劣さ、無知に嬌声をあげ下品を自慢する若い女性たちのワイセツさに慣れていくうち、自分に不幸をもたらす世の中の災いに気づかなくなっています。
とは言え、テレビはただの道具、テレビの責任ではありません。
道具を使う人間に、その責任のすべてがあります。
火は火事の原因、火は危険だからと私たちの生活から火を取り上げることはできません。
a0212807_10352521.jpg
ケガすると危ないからと包丁を台所に置かないのも愚かです。
放射能が恐いからと原子力(こちらを参考にご覧ください)を感情的に否定するのは、皮膚ガンが怖いと太陽光を否定するのと同列です。
幸せも不幸も原因は、すべて一人の人間の内に起因しています。
そんな当たり前のことに気付いたのもテレビのおかげ‥それもテレビのない暮らしの中からでした。
# by blues_rock | 2011-08-12 19:30 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)
先日、デイサービス介護施設の絵の時間に「浮世絵の話」をしました。a0212807_1302627.jpg
浮世絵が、なぜ海外で有名なのか、鎖国していた日本文化の浮世絵が、なぜヨーロッパ芸術に大きな影響を与え、ジャポニスムブームのきっかけを作ったのか‥そのわけは「磁器」にありました。
江戸時代、日本の重要な輸出品の一つに磁器があり、浮世絵はその高価な磁器を包む紙として、たくさん利用され、茶箱に入れられ、長崎に近い伊万里港から磁器類と一緒にヨーロッパへ送り出されました。
それが、日本の浮世絵をヨーロッパ(海外)で有名にしたことなど浮世絵の裏話(春画‥枕絵のこと)も交え、代表的な浮世絵の画像を見ていただきながら4人の代表的な浮世絵師を紹介しました。
a0212807_1313761.jpg
寛政6年(1794)、第11代将軍徳川家斉(家老松平定信)治世の江戸に、浮世絵師東洲斎写楽は突然すい星のように出現しわずか10ヶ月140数点の浮世絵を残して忽然と姿を消しました。
a0212807_1322322.jpg当時の江戸には、元禄時代の華やかな面影はなく、庶民の暮らしの賑わいも失せて、幕府の厳しい倹約令や言論・風俗などへの統制弾圧で、暗い世の中になりつつありました。
写楽の活動期間が短かいのは、幕府から弾圧された歌舞伎の役者絵であったこと、役者の個性と特徴を大胆にデフォルメ(強調)した芸術性が当時の庶民には受け入れられずに、売れなかったからだ言われています。
躍動感溢れる役者絵は、時代を超えていまでも世界中の人々の目に強烈な印象を与えます。
ヨーロッパでも肖像画家として高い評価を得ていますが、一切が謎に包まれた浮世絵師でした。
葛飾北斎は、宝暦10年(1760)江戸に生まれですが、他の浮世絵師に比べると遅咲きです。
北斎の名を有名にしたのが、「富嶽三十六景」で、73才の頃の作品です。
北斎は、自分の回りにある万物をリアルに描くことに執念を燃やし(作品は北斎漫画として有名)、年老いてもa0212807_1323472.jpg
なお制作意欲は衰えず90年の生涯に数多くの作品を残しました。
1999年米ライフ誌が選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に、日本人で唯一人選ばれています。
喜多川歌麿は、北斎・広重・写楽とならび世界的に有名な浮世絵師です。
歌麿もその生涯は、実はよくわかっていません。
版元蔦谷重三郎に見出されて、寛政期に入り江戸で評判の町娘や人気遊女たちを艶っぽく描いて、浮世絵美人画の第一人者として有名になりました。
海外では、ウタマロは「春画(‥枕絵いまのポルノ)」の代名詞でもあります。
封建制度の江戸時代にあって、元禄の日本文化は大名も庶民も自由な心で精神を解放し芸術を謳歌していました。
歌麿以外の浮世絵師たちも競って多くの「春画(枕絵)」を描いています。
寛政の幕政による倹約令・思想表現の弾圧にあっても、歌麿は屈せず常に新しい表現で浮世絵を発表しました。
a0212807_13232558.jpg文化元年(1804)には風俗取締りの刑に処され、絵を描けないように手鎖50日の刑を受けその2年後に亡くなりました。
歌川(安藤)広重は、寛政9年(1797)江戸に生まれ15才の時に歌川豊広の門下となり初め美人画や役者絵を描きました。
やがて数々の風景画を制作して、人気浮世絵師として有名になりました。
「東海道五十三次」(全55図)が大ヒットし、以降数々の東海道の風景画を描きました。
花鳥画にも詩情溢れる傑作があり、独特の視点と豊かな感性で描き、ゴッホが感動し模写したことでも知られています。
まあ‥そんな浮世絵のよもや話をいたしました。
# by blues_rock | 2011-08-11 20:43 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)
a0212807_1111657.jpg夏といえば、ベンチャーズ‥セピア色の懐かしい青春の音エレキギターが発するテケテケテケ‥サウンド、インストゥルメンタル・バンドですが、日本の元始的ロックンロールバンドに絶大な影響を与えました。
1959年の結成で、1960年「ウォーク・ドント・ラン」でデビュー、1964年「パイプライン」がヒット、1965年ベンチャース・サウンドの代表作となる楽曲「ダイアモンド・ヘッド」・「10番街の殺人」・「キャラバン」・「クルーエル・シー」‥と数々のヒット曲を続けてリリースしました。
リード・ギターのノーキー・エドワーズが脱退する1968年までが、私にとってのベンチャーズでした。
「パイプライン」の演奏中に「キュ、キュ」という音が入り「あの音はなんだろう?」と不思議で仕方がありませんでしたが、後年友人からリード・ギターのノーキー・エドワーズが、指の爪で弦を引っ掻いて演奏している音と聞き驚きました。
a0212807_1115490.jpg
「ダイアモンド・ヘッド」での「テケテケテケ‥テケ」と弦をスライドさせピッキングするクロマティックラン奏法(私にはテケテケテケ奏法ですが)も、ノーキー・エドワーズの天才的で卓越したオリジナル・テクニックでした。
有名になった日本人ギタリストの多くが、ベンチャーズを聴いて胸をときめかせてギターを習い憶え、とくにノーキー・エドワーズのギターのコピーをすることで、きっと夢を膨らませていただろうと想像できます。
以前ギターの上手い友人に尊敬するギタリストはダレかと訊ねたことがありました。
すると彼は迷わず‥ノーキー・エドワーズ!自分にとっては神様だ、と答えました。
a0212807_1122469.jpg
1970年代になるとベンチャーズは、ファンの多い日本人向けにつまらない歌謡曲を数曲作曲しヒットさせ、以来日本公演を毎年続けていますが、1965年~1968年当時、エレキ・ギターで不思議な演奏をするノーキー・エドワーズのいるベンチャーズが、今でも私にとってのベンチャーズです。
# by blues_rock | 2011-08-10 01:13 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)
8月6日広島の続きです
長崎は、広島よりさらに強力な破壊力をもつプルトニウム核爆弾を投下されました。
核兵器が、人類史日本人以外に使用されたことはありません、それも4日のうちに2度までも!
a0212807_10333654.jpgそんな地獄のような敗戦に至る戦争体験から、世界をリードする憲法理念である日本国憲法が生まれました。
世界の現実は、まだ理不尽で不条理なことがまかり通り悲惨で不幸です。
日本国憲法は、主権者たる国民の(=個人の)生存権を保障すると明記しています。
日本の憲法は「個人の尊厳・基本的人権・恒久平和」を理念とし、日本人が世界に胸を張って誇れる憲法です。
現在の憲法改定(改正か改悪かは別として)議論は、第9条だけを争点にしていますが、他にも決して忘れてはならない重要な条文があります。
全11章103条からなる憲法は、正しく個人の尊厳‥国民主権・基本的人権・すべてからの自由と権利、負うべき義務・個人の尊重が、明確に表記されています。
第9条は、第2章戦争の放棄にあり、1と2で表記されています。
すべての法律に最優先される「法の中の法」である憲法にあって、第9条の弱点を誇大主張して憲法全体を変えようとする憲法の劣悪化は、国民の将来をまた危険に晒します。
またいつか来た道に戻り、理不尽で横暴・愚劣な輩(やから)が跋扈(ばっこ)し、自由な国民生活を奪うことになるでしょう。
日本人だけが、恒久平和を宣言しても残念ながら、世界には危険な独裁国家や愚劣で野蛮な軍事国家も存在します。
私案ですが、第9条の1と2に新たに3と4の修正条項を加えることで、他国との軍事同盟を解消し国民主権の憲法のもと真の独立国家になることです。
a0212807_1052504.jpg
「3.国土を侵略し、国民の生命と財産を脅かす国ならびに勢力に対しては、正当な自己防衛のための自衛権を行使する。」・「4.自衛権の行使には自衛隊を以ってこれに当たる。」と条文に加え国会の審議と2/3の賛成で決定すれば良いことです。
他の条項は変える必要がありません。
第11条 国民はすべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として現在及び将来の国民に与へられる。
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は国民の不断の努力によってこれを保持しなければならない。又、国民はこれを濫用してはならないのであって常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。
第13条 すべて国民は個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については公共の福祉に反しない限り立法その他の国政の上で最大の尊重を必要とする。
第14条 すべて国民は法の下に平等であって人種、信条、性別、社会的身分又は門地により政治的、経済的又は社会的関係において差別されない。
現実の酷さはあっても、すばらしい憲法をもつ日本という国家を誇らしく思います。
a0212807_10401188.jpg           ◇
           ◇
           ◇
私たちの日本国憲法全条文を、ぜひ一度読まれることをお薦めします。
付録 : 忌野清志郎‥「君が代」(Rock Version)
この斬新な「君が代」も、ぜひ一度お聴きください。
忌野清志郎のとなりでギターを弾く布袋寅泰のギター演奏も鮮烈で、聴きごたえがあります。
武田真治もノリノリで気持ちよさそうにサックスを吹いています。
# by blues_rock | 2011-08-09 19:48 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)