ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今から58年前の今日、昭和33年(1958年)3月31日に赤線制度(公娼=公認売春)が、廃止となり翌日4月1日から「売春防止法」の完全施行により公認売春は、全面禁止になりました。
その「売春防止法」が、国会で審議されている昭和30年(1955年)前後の性風俗(赤線)と騒然としている社会情勢を女性映画の巨匠 溝口健二監督a0212807_21274675.jpg(1898~1956 プロファィル  「雨月物語」参照)は、1956年にリアルタイムで映画のタイトルもずばり「赤線地帯」として撮りました。
溝口監督の遺作となった名作「赤線地帯」を今夜のシネマの世界でご紹介するのと併せ「世にも不思議な物語」と題して(サブテーマにして)「売春防止法」の実態について書きたいと思います。
まず、映画「赤線地帯」を紹介しますと映画は、戦後日本の混沌とした貧困社会の状況を完璧主義者溝口監督ならではの冷徹なリアリズムによる演出で、吉原の風俗サロン「夢の里」を舞台に、そこで働く女性(売春する娼婦)たちの群像劇として描いています。
溝口監督作品の撮影には、欠かせない盟友宮川一夫撮影監督(1908~1999)が、撮ったモノクロフィルムによる長回し(ワンシーン・ワンカット)の映像は、流麗で活き活きしており、最後のショットまで緊張感にあふれています。
利かん気の強い娼婦役の京マチ子 1924~ 出演時32歳 プロファィル こちら)、強かな娼婦役の若尾文子 1933~ 出演時23歳)ほか往年の女優たちの競演に日本映画の黄金時代を見ることができます。
a0212807_21305281.jpg映画「赤線地帯」は、前述のとおり私の目に奇異に映る「売春防止法」について「世にも不思議な物語」として書きました。
この法律は、抜け穴だらけで‥(定義) 第二条 この法律で「売春」とは、対償を受けまたは受ける約束で不特定の相手方と性交することをいう、とあり 「特定の相手(恋人や愛人、女友だち)となら‘売春してよい’と解釈できます。
男と女のいるところ人類最初の職業と言われる売春が、このザル法で取り締まれるはずはありません。
遊郭は、戦後赤線地帯(廓街)となり売春防止法の施行でトルコ風呂が、その代わりとなり、名称のトルコは、親a0212807_2342333.jpg日国トルコのイメージを損なうということでソープランドとか、なんとかヘルスとかに名称を変えても売春は、売春です。
いまや風俗と称する性産業(セックスビジネス)は、数多あり全国至るところで繁盛しています。
素人娘の売春を‘援助交際(エンコウ)’と詐称し、自己正当しても売春は、売春、欺瞞(ぎまん)以外の何ものでもありません。
それとも援交するのは、特定の相手だからお金(お小遣い)もらっても 売春には、ならないのかな?
なかでも、私にさっぱり分からないのが、ポルノ(AV)に出演するAV女優の売春、その性行為には、多額のマネーが、支払われ、a0212807_23514844.jpg
これこそ正面切って堂々と売春防止法に違反しているように私には、思えますが、ポルノ(AV)は、大勢のスタッフの前でカメラを回し撮影する‘アート(映像芸術)’なので、AV女優(=売春婦)に支払われるギャラ(映画出演料)として売春防止法の適用外(お咎めがなし)なんて、やはりこの法律は、ザル法で悪法とまでは云いませんが、やはり間違っています。
私は、刑法175条わいせつ物頒布等の罪として過剰に適用される春画(の浮世絵や肉筆画)展示の禁止や制約、映倫が、映画のセックスシーンやヌードシーンにボカシを入れるなどゲスの極で愚の骨頂、断固反対、全面a0212807_23522284.jpg解禁を主張します。
現実に適応しないザル法の売春防止法も廃止し性行為は、個人の自由にしたらどうでしょうか?
私の意見として、性は、個人の自由と尊厳に属する人権の基本だと常日ごろ考えています。
そんなことしたら巷で性は、乱れ、性風俗の悪化により性犯罪が、激増すると目くじら立てて怒る品行方正な人たち(この方々に倒錯と変態が多い)も数多いることでしょう。
ザル法の売春防止法など何の役にも立っておらず、欺瞞(安易な言い換え)と詐称(だまし)の大氾濫こそが、a0212807_23534059.jpg健全な社会に生きようとする人たちや個人の尊厳を守ろうと努力する市民の障害になっています。
一方、刑法176条の「強制わいせつ罪」の‘個人の尊厳’を否定し健全な自由主義社会のルールを破壊する性犯罪への刑罰は、もっと強化すべきと思慮します。
殺人は、云うに及ばず人権を蹂躙し個人の尊厳を否定した青少年の性犯罪や性異常者の犯罪には、死刑や終身刑(恩赦の減刑がある無期懲役刑は廃止)の適用など刑法を全面的に改正しその罪と罰に応じた厳格な量刑に処すべきと思います。
私たちの自由には、それを享受する対価として自己の責任と他者の尊厳と自由を侵害したときの結果について重い責任が、伴うことを明確に教えることこそ私は、教育の根幹と思います。
映画「赤線地帯」から脱線して「世にも不思議な物語」の戯言にお付き合いくださりありがとうございました。
by blues_rock | 2016-03-31 00:01 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
古陶の山盃は、小さく素朴なところに人気があり、割れたり欠けたりしていても引く手数多なので、見かけよりずっと価格は、高く馬鹿にできません。
a0212807_10521445.jpg
青金の呼継ぎにしようと古唐津山盃を砥いでいるうち、ふと黒漆で仕上げるもいいかもしれないと思いました。
もう一つは、複雑に割れた高取耳付き茶入の陶片を共継ぎの猪口(ぐい呑み)にしたものです。
a0212807_10542559.jpgいただいた高取耳付き茶入の陶片を集め、共継ぎの茶入にしようなかとしばらく眺めていましたが、肩から胴にかけて欠損している箇所もあり、私の手に負えないと分かり、茶入の腰から糸切り高台の底までを共継ぎしてベンガラ漆の共継ぎ猪口(ぐい呑み)にしました。

                                              (上参考写真:高取耳付き茶入)
by blues_rock | 2016-03-29 00:01 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)
a0212807_7564942.jpg画期的な映画「市民ケーン」を撮った若き天才映画監督オーソン・ウェルズに憧れオーソン・ウェルズになりたいと願い‘アメリカ映画史で最低の映画監督’と酷評された伝説の映画監督エド・ウッド(1924~1978)をモデルに鬼才ティム・バートン監督が、名優ジョニー・デップを迎えて撮った1994年の伝記映画「エド・ウッド」について今夜は、書きたいと思います。
映画を愛する情熱は、人一倍ながら映画センス皆無で制作能力もなかったエド・ウッド監督は、他にも酷い称号(蔑むような名称)をたくさん持っています。
ウッド監督の撮った映画を配給する映画会社は、なく、すべての興行が、失敗しました。
a0212807_7575420.jpgこのようにしてウッド監督の撮った作品は、人の目に触れることもなくすべてお蔵入り、いつの間にかアメリカ映画史上最低の映画監督として伝説の映画監督になりました。
やがて、テレビの時代が、到来するもテレビ局は、極めて視聴率の低い深夜の時間帯にできるだけ放送料の安い視聴率などどうでもいいような映画を放送、その中にエド・ウッド監督の作品a0212807_804898.jpgもありました。
ところが、ウッド監督作品は、あまりに映画制作の常識とかけ離れた規格外のデタラメな映画で逆にその破天荒なムチャクチャぶりが、深夜テレビを見ている視聴者に強烈な印象を残しました。
いつしかウッド監督a0212807_855820.jpg作品にカルト的な映画ファンが、生まれッド監督作品は、ウワサとなり、やがて映画評論家の耳にも入りました。
そのあまりのデタラメさ、いい加減さに唖然とした映画評論家たちが、‘歴代最低の映画’として紹介したことから注目a0212807_8135964.jpgされウッド監督作品は、お蔵から出されました。
エド・ウッドは、人物としてもかなりの変人で女装癖があり、第二次世界大戦の従軍中にもブラジャーと女性用の下着を軍服の下に付けており負傷し軍医に見つかることをいつも恐れていた(エド・ウッド本人談)そうです。
a0212807_8143997.jpgアメリカ映画史上最低の映画監督と揶揄されたエド・ウッド監督ですが、一部の映画監督には、彼のアナーキーな映画(ただムチャクチャなだけと私は思いますが‥)を支持する人たちがいて、この映画「エド・ウッド」を撮ったティム・a0212807_8215550.pngバートン監督(1958~)もその一人です。
巨匠デヴィッド・リンチ監督(1946~ 1980年「エレファント・マン」が印象に残ります)、ベテラン映画監督のサム・ライミ監督(1959~ 「スパイダーマン」Ⅰ~Ⅲの監督)そして、この方は、なるほどと妙に納得する鬼才クエンティン・タランティーノ監督(1963~ 熱狂的なa0212807_8234168.pngファンをもつカルト監督)と少ないながらも名匠監督たちです。
ウッド監督作品を見ていない私には、バートン監督が、ウッド監督へのオマージュとして当時の映画そのままにモノクロ映像で再現したシーンの数々とは、どれなのか分かりませんが、ウッド監督作品を見た人のコメントによるとそっくりなようで、バートン監督のウッド監督にa0212807_825031.jpg対する敬愛を感じると映画評論にありました。
主演したジョニー・デップは、名作「ギルバート・グレイプ」と「妹の恋人」に出演した翌年バートン監督作品に復帰、この映画「エド・ウッド」も含め二人のコラボレーション映画は、8作あります。
a0212807_8255480.jpgこの映画に出演した俳優たちも名優ぞろいでドラキュラ俳優として有名なベラ・ルゴシ役をマーティン・ランドー(1931~ ベラ・ルゴシ役でアカデミー賞助演男優賞受賞、ほかの映画祭でも助演男優賞を多数受賞)、エド・ウッドの妻キャッシーをパトリシア・アークエット(1968~ 「6才のボクが、大人になるまで。」の母親オリヴィア役でアカデミー賞助演女優賞受賞、他の映画祭でも助演女優賞を総なめにして受賞)、ゲイの男優バニー役をビル・マーレイ(1950~)が、楽しそうに怪演、見ているこちらまで楽しくなります。
エド・ウッド憧れのオーソン・ウェルズが、終盤、登場し、愚痴るエド・a0212807_826486.jpgウッドに「他人の夢を撮ってどうなる? 夢のためなら戦え!」と励ましますが、二人は、会ったことがないそうなので、このシーンは、バートン監督の脚色です。
バートン監督は、このシーンのためにオーソン・ウェルズの形態模写俳優とオーソン・ウェルズの声帯模写声優をキャストし合成、オーソン・ウェルズ本人が、実際出演しているような粋な脚色と演出には、驚きました。
by blues_rock | 2016-03-27 00:07 | 映画(シネマの世界) | Comments(2)
市民ケーン」のオーソン・ウェルズ(1915~1985)と盟友ジョゼフ・コットン(1905~1994)と云えば、イギリスの映画監督キャロル・リード(1906~1976)が、1949年に発表した映画「第三の男」をすぐに懐い出します。
a0212807_1058512.jpg
映画「第三の男」の主演は、名優ジョゼフ・コットンながら、怪優オーソン・ウェルズの怪しげな存在感とイタリアの女優アリダ・ヴァリ(1921~2006)の凛とした印象ばかりが、私の記憶に残っています。
a0212807_10584539.jpg
ウィーンの大観覧車とオーソン・ウェルズ演じる粗悪ペニシリンを密売する悪党が、「スイスの500年の平和と民主主義は、いったい何をもたらした? 鳩時計だよ。」と彼を捜す旧友に言い残して闇に消えるシーンは、忘れら
a0212807_1103791.gifれません。
オーストリアの民族楽器チター奏者アントン・カラス(1906~1985)は、リード監督の依頼により「第三の男」のテーマ曲を作曲、チター独特の音色に哀感あるメロディが、サスペンス映画を大いに盛りあげました。
by blues_rock | 2016-03-25 00:05 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
a0212807_11231256.jpg監督・製作・脚本・主演と八面六臂の天才映画人オーソン・ウェルズ(1915~1985)が、1941年、26歳のときに発表した処女作が、不朽の名作「市民ケーン」です。
世界最古(1933年設立)のイギリス映画協会(BFI)が、10年に一度、映画専門家(監督と評論家)対象に調査し映画史ベスト・ランキングとして公表、「市民ケーン」は、1962年から2012年まで50年間、第1位でした。2012年の公表でヒッチコック監督作品の「めまい」が、第1位に選ばれ50年ぶりの首位交代です。 (こちらの記事を参照ください。)
今でこそ世界中の映画監督が、‘普通に使う撮影技法’となった斬新なカットバック(過去と現在を交錯させて描く構成)の多用やパンフォーカス(=広角レンズを使用したディープフォーカス)、カメラの長回し(=ワンシーン・ワンカット)、ローアングル、さらに極端なクローズアップなど当時としては、極めて革新的かつ画期的な映像表現でした。
a0212807_11262552.jpg
オーソン・ウェルズの制作スタッフも錚々たる顔ぶれで往年の名撮影監督グレッグ・トーランド(1904~1948)、
音楽バーナード・ハーマン(1911~1975 1949年映画「第三の男」の音楽監督、アントン・カラスのチター演奏は
a0212807_11304291.jpg
とくに有名、ヒッチコック監督作品多数の音楽監督、1976年映画「タクシードライバー」の音楽が遺作)、編集ロバート・ワイズ(1914~2005、後に1961年ミュージカル映画「ウエスト・サイド物語」ならびに1965年ミュージカル
a0212807_11315663.jpg
映画「サウンド・オブ・ミュージック」でアカデミー賞作品賞と監督賞を2度受賞いずれもアメリカ映画を代表する巨匠たち)など、この映画には、映画創成期の若いエネルギーが、みなぎっています。
a0212807_11364978.jpg
主人公の新聞王ケーンは、むろんオーソン・ウェルズが、主演し映画の重要な役どころとなるケーンの親友リーランドは、オーソン・ウェルズの盟友ジョゼフ・コットン(1905~1994 1949年の名画「第三の男」主演)が、好演し
a0212807_11373078.jpg
ています。
権力欲に憑依(とりつ)かれた新聞王ケーンが、波乱万丈の人生最期に「バラのつぼみ(ローズバッド)」と云う
a0212807_11401250.png
言葉を遺して孤独死します。
この謎の言葉「バラのつぼみ(ローズバッド)」の意味を探るために新聞記者が、新聞王ケーンの過去を取材し
a0212807_11315663.jpg
ていくうちに彼の孤独な真の姿が、浮かびあがっていくというプロットの映画「市民ケーン」は、ちょっとしたサスペンスにも似たストーリーで展開していきます。
a0212807_11551896.jpg
「市民ケーン」の製作前に主人公である新聞王ケーンと愛人のスーザンが、実在の新聞王ハーストと愛人マリオンにそっくりという情報を入手したハーストは、自分を侮辱していると憤慨し当時のメディアを支配する権力と
a0212807_1158284.png
大資産で新進気鋭の映画人オーソン・ウェルズ(当時24歳)のプランを潰そうとしました。
そして、映画の製作と公開を妨害するためにハーストは、自分の持てる権力と影響力をすべて行使(評論家の
a0212807_11585796.jpg
買収、新聞での酷評、上映劇場への圧力など)しました。
オーソン・ウェルズとスポンサーのRKO(当時メジャーの映画会社)は、その圧力と妨害に屈せず抵抗するものa0212807_115950100.pngのハースト側の徹底した攻撃に、上映館数が、激減し「市民ケーン」は、興行的に成功しませんでした。
一方、映画を愛する映画ファンや評論家は、斬新な映画「市民ケーン」を絶賛しました。
アカデミー賞では、9部門で受賞の有力候補にあがりましたが、ハースト側の受賞妨害工作は、手を緩めず「市民ケーン」が、受賞したのは、脚本賞だけでした。
現在、このハースト側の妨害工作に屈服した当時のアカデミー賞選考委員会は、アカデミー賞史最大の屈辱と最悪の汚点を残したとして酷評されています。
a0212807_1204951.jpg映画の劇中、新聞王ケーンは、自分の支配欲(権力欲)のためなら手段を選ばず違法な世論操作も平気、手の中で全アメリカのメディア(マスコミ)を転がし新聞の発行部数が、増えるなら何でもする‥戦争をでっち上げ、証拠写真のすり替え、記事の捏造など歯牙にもかけないインチキな扇動ジャーナリズムを作りあげました。 (上写真:「市民ケーン」撮影中のオーソン・ウェルズ監督)
a0212807_12382328.jpg実際、新聞を売るためにアメリカとスペインを戦争させた新聞王ケーンならぬハーストの亡霊が、次期アメリカ大統領候補の一人に憑依、さらにその悍(おぞま)しい大統領候補(ルシファーの化身)に憑依(とりつ)かれた衆愚のアメリカンゾンビの狂乱に、私は、何か不吉なものを感じる今日この頃です。

右写真:永遠の映画人 オーソン・ウェルズ監督
by blues_rock | 2016-03-23 00:03 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
中世オランダ、デルフトの画家ヨハネス・フェルメール(1632~1675没、享年43歳)の代表作にして世界的に有名な「青いターバンの少女」をアメリカの作家トレイシー・シュヴァリエ(1962~)が、「真珠の耳飾りの少女」(Girl with a pearl earring)と題して歴史小説にしました。
a0212807_2101446.jpg
ちなみにフェルメールの絵には、「真珠の首飾りの少女」という傑作もあります。(映画の中でも登場します。)
フェルメールは、今でこそ絵画ファンなら誰でも知っている大画家ですが、作品は、小品が、多く現存する作品数も30数点と少なく、若くして(43歳)亡くなったこともあり西洋絵画史から忘れ去られていました。
a0212807_2113570.jpg
そのこともあって天才画家フェルメールは、多くの謎に包まれています。
さて、そのフェルメール不朽の名画「青いターバンの少女」の謎‥絵のモデルが、誰で、絵の制作を依頼したのは、誰か、その謎を歴史小説「真珠の耳飾りの少女」にしたトレイシー・シュヴァリエの原作をもとに2003年、イギ
a0212807_21394723.png
リスのピーター・ウェーバー監督(1960~ TV映画監督)が、長編映画(長編映画監督デビュー作品、イギリス・ルクセンブルグ共同製作)にしました。
映像が、実に美しく、撮影のポルトガルの名撮影監督エドゥアルド・セラ(1943~)さらに映画の背景となる中世
a0212807_21424156.jpg
オランダのデルフト風景や当時の街並み、室内、衣装、家具調度、日用品などを設えたオランダのプロダクション・デザイナー(美術)ベン・ヴァン・オズ(1944~2012)二人の技量は、非常に大きいと思います。
注文された絵を描く職業画家フェルメールをイギリスの名優コリン・ファース(1960~ 「英国王のスピーチ」でアカa0212807_21432827.jpgデミー賞主演男優賞受賞)は、静謐に演じ、モデルとなる小間使いの少女グリートをアメリカの女優スカーレット・ヨハンソン(1984~ 出演時19歳、その美しさにうっとり)が、画家フェルメールに見つめられ、ほのかに恋心を燃やす美少女を好演、グリートに恋する肉屋の息子ピーターをアイルランドの俳優キリアン・マーフィー(1976~ 2006年映画「麦の穂を揺らす風」に主演し強い印象を残す)が、爽やかに演じています。
a0212807_21443155.jpg特に、夫のフェルメールが、モデルの美少女グリートに向ける視線(画家の目)に嫉妬するフェルメール夫人を演じたオーストラリア(タスマニア出身)の女優エッシー・デイヴィス(1970~)の迫真の演技(愚かで嫌な女ぶり)も秀逸です。
画家フェルメールとモデルの少女グリートとの‘息をのむ緊張感’が、醸し出すエロティシズム(リビドーの美的次元)は、至高にして究極のエロティシズムです。
a0212807_21451191.jpg
映画「真珠の耳飾りの少女」を見るときは、いつも息を殺して見ています。
この‘息をのむ緊張感’を最近感じた映画が、「キャロル」でした。
by blues_rock | 2016-03-21 00:54 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
独 り 寝に   寒 の 戻り や   老 い て ゆ く
91歳の女性、介護度Ⅲ、認知症の短期記憶障害が、顕著ながら若いときに学んだ知識、身に付けた教養など当時の記憶は、抜群で、私の連珠(五目並べ)の宿敵でもあります。
a0212807_1253683.gif
高齢者介護施設「森の家」で、私が、担当しているのは、毎週火曜日午後開催の絵画教室と金曜日午後の俳句教室、この二つです。




明 る さ は   水 仙 の 花   庭 の す み
90歳の女性、介護度Ⅰ、いつも穏やかに微笑まれ、どこに認知症が‥と思う老婦人です。
a0212807_127590.jpg
俳句会に参加した高齢者の方々が、当日その場(俳句教室)で捻られた秀句(佳作)を大判用紙(模造紙)に書いてホールの壁に貼り紹介するのが、私の仕事です。





如 月 の   雪 に 椿 の   落 ち に け り
拙句、未だ介護度0ながら早や予兆あり、視力・聴力・思考力・感受性の衰えが、このところ顕著です。
a0212807_1344148.jpg
今夜ご紹介した二句の作者は、認知症ながら俳句の時間になると健常者や若者が、足元にも及ばない知性あふれる優れた俳句を発句されます。
これからもにぎやかで楽しい句会にしたいと思います。
by blues_rock | 2016-03-19 00:09 | 高齢者介護(認知症) | Comments(0)
a0212807_1853122.jpgいまや世界的な名優となった天性の演技者ジョニー・デップ(1963~)を有名にした映画と云えば、1990年に公開された奇才ティム・バートン監督(1958~)の名作「シザーハンズ」、1993年公開の名匠ラッセ・ハルストレム監督作品「ギルバート・グレイプ」、そしてカナダの映画監督ジェレマイア・チェチック(1951~)が、「ギルバート・グレイプ」と同じ年に撮ったこの「妹の恋人」(原題「ベニーとジューン」)の三作品と思います。
映画の原題「ベニーとジューン」で分かるとおり主人公の兄ベニー(エイダン・クイン 1959~)と妹ジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン 1966~)さらに奇怪な青年サム(ジョニー・デップ 1963~)を加えa0212807_1858195.jpgた三人が、彼らのまわりにいる人たちを巻きみコミカルながらも心温まるヒューマン・ドラマです。
ベニーとジューンの兄妹は、子供のころ両親を事故で亡くしました。
両親の死で幼いジューンは、精神障害を起こし、それ以来、兄ベニーが、独りでずっと妹ジューンの面倒を見て来ました。
a0212807_1859323.jpg自動車修理工のベニーは、自分の仕事中、ジューンの主治医(CCH・パウンダー 1952~、1987年映画「バグダッド・カフェ」の女主人ブレンダ)に家政婦を派遣してもらいますが、精神的に不安定なジューンは、ことごとく家政婦を家から追い出しました。
a0212807_18593785.jpgある日、ベニーは、ポーカー仲間のいとこで風変わりな青年サムを預かることになりました。
パントマイムの上手い変わり者のサムは、いつも奇怪な行動をしますが、その不思議な魅力で精神不安定なジューンの心を癒していきました。
a0212807_1914595.jpgベニーもウェイトレスのルーシー(ジュリアン・ムーア 1960~)と知り合いになりますが、妹ジューンのことで彼女に自分の素直な気持ちを告白できませんでした。
サムとジューンは、次第に愛し合うようになるもののベニーが、それを許さず、サムとジューンは、仕方なく駆け落ちしようとバスに乗ったときジューンの精神が、不安定a0212807_19121038.jpgとなりパニックを起こしました。
兄ベニーにも恋人サムにも心を閉ざしたジューンは、精神病院に入院し二人の面会も拒絶するようになりました。
この映画「妹の恋人」の見どころは、何と言っても若いジョニー・デップの演技者としての希有な才能とこちらも後年アカデミー賞主演女優賞女優となった名女優ジュリアン・ムーアの脇役時代の初々しい姿を見れることでしょう。
by blues_rock | 2016-03-17 00:17 | 映画(シネマの世界) | Comments(2)
a0212807_7404999.jpgこの映画「マネー・ショート」を見るには、金融投資についての予備知識が、少しないとチンプンカンプンかもしれません。
何より「マネー・ショート」の‘ショート’が、金融市場で“カラ売り”を意味し、このカラ売りについて理解していないとサッパリ分からないと思います。
普通、“カラ売り”と云えば、ある上場株式が、突如高騰し‘売り’と判断しても、自分は、その株を保有しておらず他人名義の株を借りて売ることを意味します。
その株が、予想通り首尾よく暴落すれば、カラ売りしていた借株を買い戻し元の貸株主に返済すれば、その差額が、カラ売りした人の利益となり取引は、終了します。
カラ売りが、予想に反してさらに高騰すれば、やがて到来する借株返済期日に値上がりした相場価格で買い戻a0212807_7414098.jpgさなければならず大火傷(差損返済)することになります。
この「マネー・ショート」のプロットは、金融ジャーナリストにしてノンフィクション作家マイケル・ルイス(1960~)の著書「世紀の空売り(The Big Short)」を原作にしています。
あの100年に一度と大騒ぎされた2008年サブプライム住宅ローンバブルの崩壊と創業158年の名門投資銀行でアメリカ第4位であった巨大証券会社a0212807_7491845.jpgリーマン・ブラザーズの負債総額64兆円という史上最大の会社倒産(リーマン・ショック)を社会背景に、サブプライム・ローンの危険を予知し、バブル崩壊の3年前から“カラ売り”を仕かけ、世界当時株価暴落に始まる信用不安によるサブプライム・モーゲージ(投資銀行販売のサブプライム不良債権証券)の破綻で巨額の利益を得た4人のアウトロー(ウォール街の異端児)たちが、a0212807_7502133.jpg
この映画の主人公です。
4人のアウトローをクリスチャン・ベイル(1974~)、スティーブ・カレル(1962~)、ライアン・ゴズリング(1980~)、ブラッド・ピット(1963~ 製作も担当)が、それぞれ個性的に演じています。
監督と脚本のアダム・マッケイ(1968~)は、信用不安による劇的な世界金融システムの崩壊をドキュメンタリータッチでリアルに描き、同時にサブプa0212807_7513598.jpgライムバブル崩壊の阿鼻叫喚をシリアスかつコミカルな演出により、投資銀行と証券会社のイカサマ金融工学が、捏造したMBS(モーゲージ担保証券)・CDO( 債務担保証券)・CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)など詐欺行為としか思えないメチャクチャな金融商品(サブプライム・モーケージ)を見ている者に分かりやすく教えてくれます。
a0212807_7522649.jpgとくに映画の終盤、4人のアウトローたちが、利益を確定するために「CDSを売る」ことを考えますが、この場合の「CDSを売る」は、映画冒頭に出てくる「CDSの売り」と真逆の意味です。
この「CDSを売る」は、必死で巨額損失を防ごうとしている「CDSの売り」義務を負う大手銀行などの機関投資家やヘッジファンドに彼らの所有する「CDSの買い」の権利を売ることを意味a0212807_7544688.jpgしています。
ここら辺が、ややっこしいので、この映画の内容についてもう少し詳しく知りたい方は、「マネー・ショート」の公式サイト( こちら から ⇒ About the movie ⇒ Memu)をご覧くださると分かりやすいと思います。
撮影は、イギリスの名撮影監督バリー・アクロイド(1954~ ケン・ローチ監督作品の撮影監督として有名)が、担っています。
a0212807_805956.jpg女優陣では、名女優のメリッサ・レオ(1960~ 2008年「フローズン・リバー」、2010年「ザ・ファイター」でアカデミー賞助演女優賞受賞)とマリサ・トメイ(1964~ 1992年「いとこのヴィニー」でアカデミー賞助演女優賞受賞)が、出演し脇を固めています。

参考 : 「円高というよりドル安 ‥ 覇権国家アメリカの没落
by blues_rock | 2016-03-15 00:05 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)
旧友に誘われ彼の子息(プロミュージシャン)が、薦めるロックバンド「ニール ☆UMA」のライブに行ってきました。
狭いハコ(福岡市中央区平尾の小さなライブハウス)いっぱいのファンで(子供連れの家族もいて)、少し窮屈でしたa0212807_4455120.jpgが、皆さん方20曲のギグ(演奏)すべて終わるまで、ライブを楽しんでおられました。
ニール ☆ UMAは、4人組のロックバンド(ギター3・ドラム1)で、演奏する楽曲によりハーモニカとサックスが、加わっていました。
お互い楽器を取り換えながら4人全員が、自分たちの楽曲(オリジナル詞・曲)を歌うという調和のとれたロックバンドでした。
彼らの奏でるどこか懐かしいリズムとメロディは、私にハッピィエンド(1969~1972)やハチミツパイ(1971~1974)を思い出させました。
ミキシング・コンソールなどしっかりしたPAセットのあるライブハウスで「ニール ☆ UMA」のギクをもう一度聴いてみたいものです。
by blues_rock | 2016-03-13 04:44 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)