ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

19世紀半ばイギリスの絵画運動ラファエル前派のリーダー、ジョン・エヴァレット・ミレー(1829~1896)が描いた傑作です。
30数年前、ロンドンのテート・ギャラリーを訪れた日、入館している人もあまりなく、回廊をゆっくり見て回っていたら、突然目の前に「オフェリア」が現れました。
まさに自分が溺死したオフェリアを発見したようで、もう息が止まりそうでした。
どれくらい絵の前にいたのか‥憶えておりません。
a0212807_230346.jpg
モデルはラファエル前派を一緒に結成したロセッティの恋人(後年夫人となる)エリザベス・ジダル、ミレーはこの溺死したオフェリアを描くために、バスタブに水を入れ絵が完成するまでエリザベスに同じポーズを何度もとらせたそうですから、モデルの彼女も大変だったでしょう。
ロンドンに留学していた夏目漱石も「オフェリア」に感激しており、自著「草枕」の中にその記述があります。
ラファエル前派は、明治時代の洋画家にも大きな影響を与えており、とくに藤島武二は、アールヌーボー様式を取り入れたすぐれた作品を多く描いています。
by blues_rock | 2011-06-30 23:00 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)
アールヌーヴォー(新しい芸術)は、19世紀末のヨーロッパを席巻した美術運動でした。
そのアールヌーヴォー美術様式を象徴的に表現したのが、ガラス工芸作家エミール・ガレ(フランス)やグラフィック美術のアルフォンス・ミュンシャ(チェコ)でした。
a0212807_22362841.jpg
アールヌーヴォーは、ドイツでは「ユーゲント・シュティール(青春様式)」と呼ばれ、オーストリアでは「ウィーン分離派」(画家グスタフ・クリムトが中心)と呼ばれました。
a0212807_22365014.jpg
アールヌーヴォーは新しい芸術でしたが、当時のヨーロッパ社会からは、その特異な幻想的雰囲気・神秘性・退廃的なイメージを強調され、世紀末芸術としてひと括りにされてしまいました。
a0212807_2246319.jpg
新しい芸術運動のアールヌーヴォーの原点は、ジャポニスム(日本美術)であります。
それまでのヨーロッパ芸術に、日本の美意識が触媒となり、ヨーロッパの芸術観を根底から変えたのでした。
a0212807_22372610.jpgフランス、ナンシーのガラス職人であったエミール・ガレ(1846~1904)は、ナンシーに留学していた日本人高島北海(1850~1931本名得三)に、運命的な出遭いをします。
エミール・ガレ40才、高島北海36才の時のことでした。
高島北海は、明治新政府の林業地質技官としてフランス林業を学ぶためでしたが、彼は植物学に造詣深く、絵を描くことも得意でしたので、数多くの写生(スケッチ)を描いて遺しています。
まさに高島北海が、描いた数多くの植物や昆虫・小動物の写生細密画をエミール・ガレは見て、彼の個性的で芸術性溢れるインスピレーションから、美しいアールヌーヴォー様式のガラス芸術作品は生まれました。
1976年福岡だったと記憶していますが、日本で最後の「高島北海展」を見ました。
彼のまとまった写生細密画(百数十点)はどれも見事な描写力で、高島北海の絵を見たエミール・ガレ始めナンシーの人々は、驚嘆し感動したことでしょう。
この展覧会の作品は、展覧会終了後、残念ながらアメリカのボストン美術館に収蔵されました。
a0212807_22383618.jpg
ボストン美術館の膨大な日本美術のコレクションは有名で、高島北海を加えたことでさらに充実しました。
とくにボストン美術館にある多数の浮世絵コレクションは、明治維新の文明開化に酔い痴れた当時の日本人が捨てた浮世絵をフェノロサが収集したものです。
by blues_rock | 2011-06-29 22:38 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)
中国では古代より「冬虫夏草」は、不老長寿の漢方薬および医食同源(滋養強壮・精力源)の薬酒・薬膳食材として珍重されてきました。
a0212807_14234591.jpg
古くは、秦の始皇帝や唐の楊貴妃は言うに及ばず、各時代の皇帝・王侯貴族に愛用され、最近では最強の馬軍団と呼ばれ大活躍した中国女子陸上選手団やマラソン選手が食用していたことで有名になりました。a0212807_1424797.jpg

冬虫夏草は、非常に高価で100g 100万円くらい、安いものでも100g 10万円くらいします。
はて? 「冬虫夏草」とは‥何なのでしょうか。

昆虫(成虫・サナギ・幼虫)の体に寄生して育つ、キノコの一種です。

「冬虫夏草」キノコ菌は、冬に昆虫の体内で生きながら栄養分を摂取し菌糸を伸ばし、夏になると菌糸体から子実体(キノコ)が発生して、細長いキノコとして成長することから「冬虫夏草」と呼ばれました。
a0212807_14242467.jpg
世界で350~400種類が発見されており、日本は300種くらいが確認されています。
「冬虫夏草」の本家中国では、標高の高い(3千~4千メートル)チベットに生息するコウモリガの冬虫夏草が有名で貴重です。
a0212807_14252676.jpg
ハチ・セミ・トンボ・クモ・甲虫・ガ類の成虫・サナギ・幼虫に寄生しキノコとなり発生します。a0212807_14272048.jpg漢方の生薬として、免疫力増強・強心作用・老化防止・抗ガン効果・骨髄造血促進・気管支拡張・性機能回復・抗菌作用・疲労回復・鎮静作用などに効用があります。

中華料理の薬膳食材としては、四川料理でアヒルに冬虫夏草を詰め、ネギ・ショウガ・紹興酒など加えてじっくり煮込むスープ「虫草鴨子」(チョンツァオヤーズ)が、最も有名です。

他にもスッポン・アワビ・雄牛の生殖器などと煮込んだ冬虫夏草の高級な中華料理もあります。

これまで様々な冬虫夏草の研究分析がされ、免疫系・内分泌系・心臓循環器系・神経系・腎臓泌尿器系などに効用があり好影響を与えることが分かっています。
a0212807_14273938.jpg
(参考)写真は、上から冬虫夏草(乾燥キノコ)、こうもり蛾・ハチ・セミ・クワガタ・蛾(さなぎ)に発生したキノコ(冬虫夏草)
by blues_rock | 2011-06-28 19:30 | 自然/農耕/食料 | Comments(0)
傷ついた羽を閉じ眠ろう
血走った眼を思いきり、やさしく閉じよう

涙は流さないが、それでも眼は天井をさ迷う
ベッドの上でどうにも行き場のない心が、寝返りうって転がる

なだめて瞼を閉じれば、そこは懐かしい闇の世界
生まれる前にいた、そして死んだらまた必ず行くところ、暗闇

それだけのこと、たったそれだけの束の間のこと
涙流すことはない、悲しむこともない

朝日が昇り、風が吹く
夕日が沈み、夜が来る

ただそれだけ
a0212807_144838.jpg

昼間の光りのなかで、優しい気持ちでいたい
夜の闇のなかで、わずかの温もりが欲しい

それだけのこと

もう眼を閉じ眠ろう
ああ、心をこめてできる限り自らの心を愛して眠ろう

どうぞ、今夜の夢は楽しい夢でありますように
by blues_rock | 2011-06-27 01:08 | 詩/短歌/俳句/小説 | Comments(0)
川喜多半泥子(1878~1963享年85才)は、実業家で趣味人ながら、彼の手と窯から創られた数々の陶器は、資産家の道楽ではありません。
a0212807_14284690.jpg
多忙な日常にあっても、書画骨董・茶の湯・作陶・俳句・写真など多彩な趣味をもち、そのどれもカタチに囚われない自由な姿勢で遊んでいることです。
自宅に窯を築いて、自らの作陶を楽しみ‥戦前の千歳山では、二、三万は作った、戦後の廣永で一万斗(陶土の量)はあるから合わせるとかなりの数になると、晩年の手紙に書いています。
a0212807_1429645.jpg
半泥子の号は「半ば泥みて、半ば泥まず」という意味とか、他に無茶法師(むちゃほうし)、莫加野(耶)廬(ばかやろう)、鳴穂堂(なるほどう)主人、反古大尽(ほごだいじん)などの号もありますから、精神も相当柔軟な自由人で、ユーモア溢れる人であったと想像されます。
a0212807_14295166.jpg
桃山陶を復興した荒川豊蔵(1894~1985)、古備前復興の金重陶陽(1896~1967)、古萩復興の三輪休和(1895~1981後の休雪)とは、若い頃から交わり一緒に作陶の研究を重ねていますので、生半可な趣味の作陶ではありませんでした。
a0212807_14303152.jpg
加藤唐九郎・小山富士夫・中里無庵とも、親密に交遊し作陶しています。
彼の作陶センスは、数奇の極にあって芸術作品です。
桃山陶本阿弥光悦へのオマージュとして自ら土を弄り、庭の窯で焼いた数々の陶器はどれも新しく融通無碍の精神を感じることができます。
a0212807_14301223.jpg
窯から出た割れ・カケ・崩れの失敗作もモノハラに棄てず、半泥子自身その変形・異形・破壊の具合を楽しみ、むしろ生かそうと親しい金継ぎ師に送り、陶器に新しい生命を吹き込み唯一無二の個性ある陶器を創造しました。
a0212807_14293073.jpg
川喜多半泥子は、生涯自分の作品を売ることはなく、作陶したら惜しげもなく親しい友人・知人に与えていましたので趣味の作陶と素人扱いでした。
彼の作品が、芸術性高く破格の趣を放つのは、彼がすぐれた芸術愛好家で数寄者であったからと思います。
a0212807_14304781.jpg
今でこそ彼の作陶は「昭和の光悦」と絶賛され、書画では「昭和の仙崖」と賞賛される川喜多半泥子ですが‥彼は1歳で親をなくし伊勢の豪商川喜田家を継ぎ、自分を育ててくれた祖母政子の教えを守り、終生心に留めていたからかもしれません。

己を褒めるものは、悪魔と思うべし
我を誹(そし)るものは、善・知識と思うべし
by blues_rock | 2011-06-26 14:27 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)
カール・マルクス(1818~1883)とフリードリヒ・エンゲルス(1820~1895)の資本論が、経済不況でブームとなり売れているそうです。
私の学生時代のゼミ専攻は、資本論でした。
理由は単純、経済学部に入学したものの油絵にのめり込み、授業時間を惜しんで大学美術部のアトリエで毎日絵ばかり描いていましたので、当然単位不足で卒業も危うくなりました。a0212807_1481837.jpg
卒業のためには、専攻のゼミナールが必須科目で何か選択しなければなりませんでした。
大学行事の展覧会で見た資本論ゼミの教授の絵に惹かれ、その寓話的な油絵が好きでしたので、ゼミ面接で「なぜ君は、自分のゼミを選んだか」と教授から質問された時「先生の描かれる絵が、好きで専攻しました。」と、とっさに答えたら、即ゼミ受講の許可をもらった記憶があります。
さて、二人のドイツ人マルクスとエンゲルスは、資本主義つまり市場原理主義の矛盾を予見し、共産主義を思想化しました。
1848年、無二の親友であった二人は、ロンドンで「共産党宣言(共産主義者同盟要綱文書)」をリリースしました。
当時の日本は、まだ尊皇攘夷に明け暮れる江戸時代末期で、明治維新20年前の出来事でした。
163年以上も前に、現在世界で起きている様々な社会の矛盾・市場の歪み・環境の破壊が、いずれ世界にどのような結果をもたらすのか、マルクスとエンゲルスには分かっていたのでしょう。a0212807_1484172.jpg
ユダヤ人であったマルクスは、ロシア人が大嫌いで信用していなかったそうです。
レーニンもまたユダヤ人で、ロシア人が嫌いだったとか、そのロシアでボルシェビキ革命が起き、世界で最初の共産主義社会が誕生し、そして崩壊したのですから歴史の皮肉を感じます。
マルクスは、ニューヨーク・トリュビューンのヨーロッパ特派員として11年間働き、アメリカ南北戦争では、北軍を支持しリンカーンに勝利のお祝いメッセージを送っています。
アメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディは、ソ連との冷戦で苦悩する中「ニューヨーク・トリュビューンが、マルクスの給料を薄給にしたから、彼の暮らしは貧乏であった、真っ当な給料を支払っていたら、マルクスは革命論(1948年共産党宣言)など書かなかっただろう。」としみじみ語ったそうです。
それくらい、資本論思想家マルクスと資本主義国アメリカとは、因縁があります。
マルクスは、ロンドンでイギリス産業革命の終焉を予見し、フランスでは、パリ・コミューンに深く関わっています。a0212807_149045.jpg
エンゲルスは、ジャーナリスト(軍事分析のスペシャリスト)で共産主義者、併せて有能な経営者でした。
科学的社会主義の研究に取り組む中でエンゲルスは、マルクスに対し現実の経営と社会経済の実情、資本家の実務・実態、ヨーロッパ諸国の軍事分析などアドバイスしていました。
エンゲルスは、親友マルクスの頭脳の偉大さを認め、終生マルクスに生活資金を仕送りし彼と彼の家族を支援しました。
二人の共産主義理念は、東アジアで帝国主義・植民地資本主義からの民族解放・国家独立運動として開花し、活動の思想的のよりどころとなりました。
1911年清朝中国で抑圧された民衆漢人の孫文(1866~1925)をリーダーとする辛亥革命蜂起があり、ベトナムでは、ホー・チ・ミン(1890~1969)指導による資本主義大国アメリカとの戦争勝利がありました。
孫文は、現在二つの中国(中華人民共和国・中華民国)民衆から尊敬されるただ1人の人物で、中国では「孫中山」として慕われています。a0212807_1493089.jpg
彼は、亡命した日本とのつながりが深く、終生孫文を支援した梅屋庄吉(1868~1934)との友情や孫文の名としてあまりに有名な「中山」の由来も、亡命中日本で見た家の表札「中山(なかやま)」の文字が気に入り、自分の号としたことから「中山」は孫文の名前として有名になりました。
時代が、偉人や英雄を育て、彼らが時代のリーダーとなり、社会を変革し歴史を作ってきたのだと思います。

写真は上から、カール・マルクス、フリードリヒ・エンゲルス、孫文、ホー・チ・ミンです。
by blues_rock | 2011-06-25 19:49 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
a0212807_1224415.jpgチャック・ベリー(1926~)は、今年で85才、現役のロックンローラーです。
アメリカ中西部セントルイスで白人音楽のC&Wを聴いていた黒人チャック・ベリーと南部メンフィスで生まれ黒人音楽のR&Bを聴いて育った白人エルビス・プレスリー(1935~1977、42才没)の二人は自分の方法とスタイルでR&B×C&W=R&Rという音楽進化方程式を確立~新しい音楽「ロックンロール」を誕生させました。
当時ラジオでは、DJアラン・フリードが自分の番組でR&Bばかりを流し、それをロックンロール!と呼んでいました。
その放送を聴いた白人の若者たちは、初めて聴くノリの好い黒人音楽R&Bに熱狂していきます。
1954年「ザッツ・オール・ライト・ママ」でエルビスが、メンフィスでデビューしました。a0212807_1225117.jpg
歌をラジオで聴いた黒人たちは、自分たちの仲間(黒人)が歌っていると思っていたそうです。
確かにエルビスの歌うブルースやゴスペルは、ソウルフルで上手くキレの良い歌い方をしていました。
1955年「メイベリーン」でチャック・ベリーは、セントルイスでデビューしました。
ギターが巧く、独自のギターリフとダック・ウォーク(アヒルの散歩みたいな)プレイでファンの心を掴み、次々に自作の曲をヒットさせていきます。
もし‥ギターリフに著作権があればチャック・ベリーは、ギターリフの印税収入だけで大金持ちになれたでしょう。
ローリング・ストーンズのキース・リチャーズは、チャック・ベリーを敬愛しておりその影響も大きく、彼のギターをコピーしてキースのリフにしています。
エルビスは、「ジョニー・B・グッド」他多くの曲をカバーし大ヒットさせました。
ビートルズも「ロックンロール・ミュージック(‥世界的に大ヒットしビートルズ作品と思っている人も多い)」など数曲をカバーしています。
a0212807_1227454.jpg
1986年キース・リチャーズは、チャック・ベリー60才誕生祝いロックンロール・コンサートを自ら企画し、彼の故郷セントルイスで開催しました。a0212807_12272712.jpg
チャック・ベリー中心のライブをローリングストーンズ他多くのロックミュージシャンがサポート、故ジョン・レノンの代わりに息子のジュリアン・レノンが出演しています。
この時のライブは、映画「へイル!へイル!ロックンロール」で楽しめます。
ロックンロールを白人の若者に浸透させたのはエルビス・プレスリーで、彼はいまキング・オブ・ロックンロールと称されています。
世界の若者にロックンロールを布教したチャック・ベリーは、カリスマ・オブ・ロックンロールと言っていいでしょう。
a0212807_12275570.jpg
生前ジョン・レノンは、ロックンロールを別の名前に変えるならチャック・ベリーと言っていたそうです。
by blues_rock | 2011-06-23 21:36 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)
オセロが、拾われ仲間になって1年半・・私の依頼は、平気で忘れる職場の同僚たちも、オセロの朝・夕の食事とトイレの世話は、決して欠かしません。
デイサービスのお客様のダレからも愛され可愛がられ、お客様の「ネコじゃらし」遊び(毎朝の挨拶のようなもの)にもオセロは、均等に相手し、ついにヘトヘトになり、お客様のソファ一つを占拠し朝から寝てばかり。
a0212807_20531940.jpg
午後のレクリェーションのボール・ゲームに出番はないのに、いつも飛び込んで暴れまわり、メチャクチャにしています。
お客様方は、「コラ!オセロ、邪魔するでない!」と叱りつつも、いつも笑顔で楽しそうです。
フラフラになりお客様のゲームの邪魔に飽きると、いつの間にかソファの上で寝てばかり。
a0212807_20534157.jpg
熟睡しているようでグウグウいびきをかいています。
a0212807_2054637.jpg
夕方になると、大きなアクビをして真っ黒な尻尾をピンと立て、忙しそうにトコトコと部屋から廊下とを歩き回ります。
a0212807_20542468.jpg
そんなオセロを見てお客様が「オセちゃん、どこ行くの?」の呼びかけも、知らんふりで行ったり来たりしている様子に・・「アンタも忙しそうだねえ」と話しかけられるお客様の声が、聞こえました。a0212807_16314240.jpg

オセロは、一日中寝てばかり・・それでもダレからも愛され、可愛がられ、疎まれないとは、うらやましいヤツです。
by blues_rock | 2011-06-22 21:19 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)
a0212807_235502.jpg西日本新聞の一面に「九州の限界集落が、1,094か所になった。3年前の1.3倍となり限界集落が進んでいる。全国では10,000か所となった。(‥以下省略)」という記事がありました。
「限界集落」とは、お役所用語で、その意味するところは「もうすぐ住む人がいなくなる過疎地、廃村寸前の集落」のことです。
お役所の「限界集落」の定義は、満65歳以上の高齢者が、人口の半分以上を占める地域のこととか‥お役所のいう「限界集落」は、介護保険制度の高齢者である満65歳など、まだ青二才で80歳代は言うに及ばず90歳代でも、今でも山仕事の現役という方が、数多くおられます。
a0212807_23543675.jpg大分県玖珠郡の山道脇で、乾シイタケを直売している高齢の椎茸生産者の方と話したら「アタシも七十超えたばってん、ここらじゃまだ若手ですたい。ワッハッハッ!」と豪快に笑い飛ばされました。
先日も福岡県星野村の山間(やまあい)で感じたのですが、木々の緑が美しい自然の中で、風に揺れる木の葉の音、かすかに届く渓流のせせらぎ、小鳥がさえずる声の他に聴こえる音のない静寂な時間と豊かな空間を満喫できる贅沢な場所は、山奥の「限界集落」まで行かないとないでしょう。a0212807_23551865.jpg
昔むかし、人のいなかったところに人が移り住み、生活を営みながら家族をなし、地域経済を作り、多くの世代を重ねた長い時間の中で、また人がどこかへ移動していくだけのこと‥「限界集落」とは、地域にやがて人がいなくなり無人となって、太古の自然に還ることを意味するのだから、そう大騒ぎすることもないと思います。
a0212807_23553484.jpg自然の悠久の時間の中で、生活を営み暮らしてきた人たちは、自然の摂理をわきまえ自分には、どうすることもできないこともあるということを知っています。
「限界集落」が増えることで困るのは、川下で生活するおおぜいの都市住民たちです。
山に住む人が、居なくなれば山は荒れ、棚田は失せ、豊かな水源もなくなるでしょう。a0212807_23554644.jpg
そして、川の下流で生活する都市住民も、やがて流れの止まった川の川底を見ながら、全国各地に無数に点在する都市の「限界集落」を知ることでしょう。
人類歴史の中で、最も栄え豊かであったと伝えられるローマ帝国の滅亡の原因は、ローマ帝国の人々による家屋と燃料消費のための森林伐採と、農地開墾のために、ローマ近隣の森を破壊し尽くしたことによる自然環境の悪化であったと自然科学者・歴史学者が、今に伝えています。a0212807_23561068.jpg
廃村寸前の集落で老いていき、高齢者となっても子供と別れ、長く住み慣れた山間(やまあい)の地を終の棲家と決めた人たちにとって、「限界集落」の呼び名は、人口過密地の大都市で喘(あえ)ぎながら暮らしている人々が、勝手にそう呼んでいるだけのお役人言語で、何の意味もありません。
by blues_rock | 2011-06-21 23:53 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)
筑紫郡那珂川町の渓流に、ホタル(蛍)を見に行きました。a0212807_2356169.jpg
自宅から車で15分くらい走った山道沿いに、ホタルの群生する渓流があり、漆黒の暗闇の中でホタルの美しい群舞を見ることができました。
清流のせせらぎと河鹿(カジカ)の楚々とした鳴き声に聴きいりながら、ホタルの淡い光をぼんやり眺めしばらく幽玄の世界に浸りました。
突然目の前に一匹のホタルが、ふわりふわりと舞うように現れました。
そおっと手を伸ばすと手のひらに留まりました。
ホタルは、私の手のひらで蛍の光を点滅‥逃げる気配を見せません。
ホタルを見ながら走馬灯のように子供の頃を懐い出しました。
a0212807_23142891.jpg
ホタルをたくさん捕まえてきて蚊帳の中に放ち、裸電球を消して淡く点滅するホタルの光を寝転んでいつまでも眺めていましたっけ。
蝶々の季節には蝶々を、トンボやヤンマが、飛翔する頃はトンボやヤンマを、夏は蝉やカブトムシを、大きな虫カゴいっぱいに捕まえてきては、寝転んで眺めていました。
a0212807_047257.jpg
今懐えば、酷(むご)いことをしていたものだと、幼い子供の好奇心(エゴイズム)に心が痛みます。
自然の中で正にただ懸命に生きている昆虫たち、小さな動物たちのありのままを眺めているのは、心地よいもの‥そんな気持ちにさせてくれた今夜のホタルたちに感謝します。
by blues_rock | 2011-06-20 23:15 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)