ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

古絵唐津の香立

高台の残る古絵唐津の向付か 何かの陶片を梨子地銀直しの香立にしました。
a0212807_18294355.jpg
刻苧(こくそ)で整形し向付に復元しようとも思いましたが、このところ刻苧(こくそ)ばかりしているので少し遊び心も入れて、梨子地銀直しの香皿にしました。
a0212807_18303413.jpg
縁の割れた凸凹を峰に見立て、錆漆で成形し梨子地銀を蒔き梨子地漆で拭きあげました。
普段、私が、部屋で焚いている京都 松榮堂の‘堀川’(スティックタイプ)の香立(香皿)にぴったりでした。
a0212807_18314699.jpg
お茶の時間に茶菓子をのせて愉しんでも風情が、あるかもしれません。
a0212807_18332125.jpg

by blues_rock | 2017-04-30 00:03 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)