ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

三瀬街道探訪 三瀬そば街道<そば処 三瀬 松玄>

a0212807_13512258.jpg三瀬そば街道めぐりの三箇所目は、「そば処三瀬 松玄」です。
年越しそばのつもりで昨年暮れ(12月30日の午後)に訪ねたのですが、早々に‘終了しました’の告知にがっかりして帰りました。
そして、年明けの初そばにと出かけ「十割そば(せいろ)、三瀬鶏と野菜のてんぷら」を食べて来ました。
a0212807_13542191.jpg十割(玄そば1と丸抜き9)手打ちそばの松玄では、前日玄そばと丸抜きを店内の石臼で挽き当日朝、生粉を手打ちし提供しているのでお客様が、多ければ早く売り切れるのも仕方のないことでしょうね。
席に案内され供された‘そば茶’を啜ると香ばしいそばの香りが、鼻を抜け、しばらく待つとせいろとてんぷらの登場、当日のそばa0212807_13561536.jpgは、茨城産の新そばでした。
マイルドな出汁の味と細切り十割そばの相性が、すばらしくあっと云う間に食べ終わりました。
とろりとしたそば湯も美味しく、それもそのはず、松玄のそばに使用する水は、地下103mから汲みあげた脊振山系の地下水(ミネラルウォーター)で、一年を通して15℃ ‥ 食の素材と水の良いところ美味いものあり、正にそのとおりを実感いたしました。
帰りは、いつものとおり、ヴィレッジ アンティークならびにアンティークモール(左の2点を180円!で ‘金継ぎ’用に購入するも金のほうがずっと高く、新たな悩み)、さらにもう一箇所、クラフトの店 梅屋に寄りながら帰宅しました。
by blues_rock | 2018-01-10 00:10 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)