ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

漆芸、遊戯の世界

a0212807_13284539.jpgこの冷めない陶器のカップは、陶土(つち)と釉薬の相性(素材の性質)が、悪かったのか、傍目には、分からないもののカップ表面に細かなニュウが、入っていました。
指で触れるとガラス質のニュウの一部に少しザラつくところは、あるもののそれが、反って‘おもしろい’と思い、さっそく色漆5種(紫・青・緑・赤・黄)で2、3回拭き分けて刷り込んでみました。
表面のガラス質についた漆は、きれいに拭き取り乾燥させるとザラつきもなくなり、ニュウに入った漆が、やがて色漆それぞれの面白い線に変わります。
a0212807_13365879.jpg2、3年くらい前の夏、冷たいビールを飲むためにステンレス製タンブラー(THERMOS)を買ったものの、あまりに素っ気ないので、肩から胴まわりまでを青貝と梨子地銀の合わせ蒔絵漆にしてみました。
それ以来、私の普段使いのタンブラーとなり、持ち手の部分の塩梅が、気になると摺り漆をして気ままに使用しています。
by blues_rock | 2017-12-08 00:08 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)