ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

手のり雀

a0212807_944580.jpg巣から落ちたまだ嘴(くちばし)の黄色い子雀を高齢者介護施設 森の家のスタッフが、保護し餌をやっていたら、すっかり人に慣れ、‘手のり雀’になりました。
スタッフたちの手や肩、頭にとまり、人を恐れる様子は、まったくありません。
自然にいるはずの雀が、施設の部屋を飛び回るので 高齢者の方々は、目の前に舞い降りた雀にびっくり、おやつを啄(つい)ばみ、イタズラするので歓声や笑い声が、絶えません。
森の家のまわりには、自由な自然が、いっぱいあるのに雀のお宿へ還る気もなさそう ‥ ともあれ、雀の自由にさせたいと思います。

(左写真 : 私の左手首にとまった雀)
by blues_rock | 2017-09-05 00:05 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)