ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

唐津 自然坊の茶碗

いま私のお気に入り茶碗が、この唐津‘自然坊茶碗’(径10㌢、高さ7㌢)です。
唐津特有の鉄分の多い陶土(つち)をロクロで荒挽きして創りあげ、焼き絞めただけのような正しく自然そのまま
a0212807_13174584.jpg
の野趣豊かな茶碗です。
私の手にピッタリ収まり、私は、これでお茶やコーヒーを飲んでいます。
a0212807_1321108.jpg
中川自然坊氏(じねんぼう、1953~2011 享年58才)の作品(器)を初めて手にとって見たのは、六本松の「すし宗」でした。
a0212807_1323436.jpgすし宗 のご主人が、自然坊の陶器好きで、ご自慢の器類の逸品を飽かずゆっくり手にとって眺めさせていただきました。
金継ぎをしているせいか、唐津=古唐津で、今様の唐津に、さして興味なく、ほとんどスルーしていました。
作家モノと称する小賢しい陶器が、市中に氾濫する昨今、中川自然坊氏のバサラな陶器は、異彩を放ちます。

まあ、ともあれ、私の個人的な趣味(好み)ですが‥。
by blues_rock | 2017-07-25 00:05 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)