ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

エアプランツ その二

金継ぎに疲れる(集中できなくなる)と身の回りにあるいろいろなものにエアプランツを入れたり、移し替えたり、時に水やり(ミスティング=スプレー噴霧)したりして遊んでいます。
土いらず、肥料いらずの空中植物 = エアプランツは、ほとんどチランジア種で、600種もあるそうな ‥ お手軽
a0212807_185666.jpg
お気楽のミニ園芸で目の前だけの室内自然ながら、いつも眺めていると愛着が、湧いて疲れた時のオウンセラピーにもってこいです。
古来、大工道具‘三種の神器’とされていた墨壷(すみつぼ)の墨を入れる 池 と呼ばれる部分にエアプランツ
a0212807_18572228.jpg
を飾ってみました。
6年前、星野村の源太窯を訪ねた時、窯疵ありの手練り小皿を とくにお願いして分けてもらいました。
本来なら干菓子などの茶菓子入れながら、エアプランツ道の極意 “遊び心” でアレンジしてみました。
a0212807_191441.jpg
舟皿(向付)の欠けた部分を真鍮継ぎし、エアプランツ飾りにしてみました。
ハードロック・カフェ大阪のショット・グラスにワインのコルクを落とし、エアプランツに ロックオン してみました。
a0212807_1975494.jpg
細長のオリーブ・オイル空瓶が、捨てられず、これまた エアプランツの器に、意匠変えしてみました。
瓶の中にワインのコルクを2、3個 落とせたら、もっとセンス(趣向)あるものになったろうと思います。
a0212807_198689.jpg
いま、何か奇抜でおもしろい器は、ないかと ‘鵜の目 鷹の目’ で エアプランツ道に日々邁進、精進しています。
by blues_rock | 2017-07-01 00:01 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)