ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

エアプランツ

金継ぎした‘ダチョウの卵’ にエアプランツ (Air Plants=空中植物) を入れて遊んでいたら ‘エアプランツ園芸’ にのめり込んでしまいました。 (下写真 : ‘ダチョウの卵’ の中ですくすく育つエアプランツ)
a0212807_132526.jpg
エアプランツとは、アメリカ南部、中央アメリカ、南アメリカ、カリブ海諸島に分布している自生植物「チランジア」のことです。
a0212807_137484.jpg
チランジアと云ってもその種類は、600種余りあるそうです。
普通、植物は、土から養分と水分を吸収し成長をします。
a0212807_137505.jpg
だが、エアプランツは、土が、なくても 空気中の水分を吸収して成長します。
湿度60%以上で微風が、あれば水やり不要ながら 室内に置いて観賞されるのであれば、春から秋にかけては、
a0212807_1381944.jpg
週1、2回(空調による室内の室温・湿度状態による)霧吹きでミスティング(噴霧散水)しなければなりません。
うっかり水やりを忘れたり、長期不在(出張・お出かけ)でエアプランツが、萎れたれしたたら水に2、3時間(~
a0212807_1401663.jpg
6時間、それ以上だとエアプランツは、酸欠死) くらい浸してソーキング(浸水)すると再生復活します。
無精者の私にとつてエアプランツは、お手軽、お気楽園芸です。
a0212807_1404736.jpg
身の回りにある器に入れて(あるいは置いて)自由にアレンジして棚の隅や食卓ならびに机の上に飾ったり、枯木や流木に付着させて細紐や針金で吊るしたりと色々なレイアウトが、可能です。
a0212807_1411575.jpg

by blues_rock | 2017-06-14 00:14 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)