ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

博多ラーメン しばらく

「博多ラーメン しばらく」は、玄洋窯(福岡市西区徳永)に行く途中、福岡都市高速環状線 福重JCTの202号線(今宿新道)青果市場 交差点、すぐ側にあります。
玄洋窯を訪ねるときは、日曜日の午後が、多く、ここ「博多ラーメン しばらく」で腹ごしらえして行きます。
a0212807_4305546.jpg博多ラーメン の名は、全国に知れ渡り、福岡市内の至るところに、ラーメン店(市街中心地は夜になると屋台も)が、あります。
福岡に還ってから私は、博多ラーメンを食べることが、ほとんどないものの(もっぱら うどん)、ふとラーメンを食べたくなると中華そば風な「郷家」に行きます。
「博多ラーメン しばらく」に行くのは、その昔の学生時代、西新商店街にあった‘しばらく’というカウンターだけの小さなラーメン屋によく行ったことで、店の名前が、懐かしくて立ち寄るのか(いま西新商店街に ‘しばらく’は、なく同店の移転かと訊ねたら違うとのこと)、私の記憶(舌)に残る ここの‘博多ラーメンの味’に惹かれてなのか(貧乏学生でいつも腹をすかせていたので美味しかった記憶しかない)、ふらりとのれんをくぐり 「ラーメンを硬麺で!」と注文、出てきた昔ながらのラーメン丼いっぱいの豚骨ながらさっぱりしたスープにすり胡麻をたっぷりふり、紅ショウガをどっさりのせて麺をすする ‥ これが、私の「博多ラーメン」です。
by blues_rock | 2017-02-24 02:24 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)