ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

山猫(4Kリマスター最新版)  シネマの世界<第672話>

世界映画史に残るイタリア希代の巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督 が、1963年に発表した傑作「山猫」の‘4K完全修復版’を中洲の大洋映画劇場で見ました。
a0212807_10302566.jpg
15世紀に人間復興(ルネサンス)をテーゼに完成した人類史上最高の芸術である絵画と同等の芸術的価値をもつ20世紀の人類(人間)が、発明した映画という表現技術(道具とスキル)は、人類に新たな芸術を誕生させました。
a0212807_10354141.jpg
芸術としての映画が、完成したとは、まだ言い切れませんが、ルキノ・ヴィスコンティ作品は、間違いなく人類(人間)の文化遺産と言っていいだろうと思います。
a0212807_10361271.png
そう遠くない未来の映画界に、AI(Artificial Intelligence)監督が、登場し画期的なプロット(ストーリー)と斬新な映像で映画を撮り、IoT (Internet of Things)を道具にして、AI映画関係者(プロデャーサーもインターネット配給もAI)は、
a0212807_1037235.jpg
全世界の映画ファンに、いつでも誰でもどこででも自作を見てもらえるようにするでしょう。
不世出の奇才スタンリー・キューブリック監督が、「2001年宇宙の旅」を発表したとき、宇宙船ディスカバリーの
a0212807_10374725.jpg
機能すべてをコントロールするAIコンピューター(HAL 9000) は、また空想(SF)の世界でした。
AIの研究に熱心なイギリスの鬼才映画監督アレックス・ガーランドは、「エクス・マキナ」 で人間の感情を理解a0212807_10455788.jpgする頭脳明晰な(聡明な)ガイノロイド AVA の誕生を予言しています。
閑話休題、ルキノ・ヴィスコンティ監督生誕110年(没後40年)を記念して最新デジタル技術により完全修復されたヴィスコンティ監督の初期ネオリアリズモ作品から‘滅び’を美学にまで昇華した耽美作品に至る作品までが、一挙公開されています。
a0212807_10464355.jpgイタリア映画希代の巨匠にして世界映画史の至宝ルキノ・ヴィスコンティ監督映画を一度も見たことのない若い映画ファンやネオリアリズモ(ヌーベルヴァーグ、アメリカン・ニューシネマ、アートシアター・ギルド)に熱狂した往年の映画ファンには、千載一遇のチャンスです。
「山猫」の舞台は、1860年代のシチリアです。
a0212807_10591923.jpgイタリアが、群雄割拠した時代、統一国家としての体をなさず混乱、軍事家ガリバルディ(1807~1892)率いるイタリア統一義勇軍のパレルモ進軍で、ナポリ・シチリア王国の貴族たちは、心中穏やかではありませんでした。
シチリア王国の貴族 サリーナ公爵(バート・ランカスター 1913~1994)は、豪奢な貴族の暮らしに浸りながらも貴族身分の終焉が、近いことも感じていま
a0212807_1059519.jpg
した。
サリーナ公爵は、貴族ながらガリバルディ義勇軍に参加した甥のタンクレディ(アラン・ドロン 1935~)にサリーa0212807_1115498.jpgナ一族の安寧を委ねることにしました。
サリーナ公爵は、タンクレディに平民の旧友の娘アンジェリカ(クラウディア・カルディナーレ 1938~)を紹介しました。
タンクレディは、美しいアンジェリカに一目惚れし結婚を申し込みました。
シチリア貴族新旧の世代交代を通してルキノ・ヴィスコンティ監督が、描いた‘滅びの美学’の一大叙事詩です。
劇中に登場する豪奢な貴族の館の設えや有名な大舞踏会のシークエンスは、豪華絢爛そのもの、元貴族ヴィスコンティ監督ならではの壮麗な撮影セット(プロダクションデザイン)も必見です。
当時のヨーロッパ映画界で、フランスの美人女優 BB(ベベ)ことブリジット・バルドー(1934~)と人気を二分したイタリア新鋭の美人女優 CC(シシ)ことクラウディア・カルディナーレの美しいこと、イタリア美人女性の若いときは、本当に美しくルネサンス絵画から抜け出してきたような美貌と気品が、漂っています。
by blues_rock | 2017-02-04 00:00 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)