ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

古唐津 刷毛目文皿 梨子地蒔絵「雪と鳥」

元日のブログで、錫箔梨子地 刷毛目文皿(上から3口目) 蒔絵の単調さについて迷いを書きましたが、足りなさ
a0212807_1333039.jpg
を補うために錫箔を空の雪に見立て金で鳥を数羽小さく蒔きました。
a0212807_19552327.jpgこれ以上、鳥を蒔くと今度は、うるさくなりそうなのでここまでにしました。

それでも金継ぎの徒の迷いは、ふっ切れません。a0212807_1335324.jpg
by blues_rock | 2017-01-15 00:05 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)