ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

叶館の庭は、秋まだ浅く

10月最後の週末、大分県飯田高原に秋を見つけに行きましたが、暖秋なのか、湯坪温泉のお宿‘叶館’の庭は、まだ緑碧く吹く風が、初秋のような心地よい涼風でした。 (下 : 可館の庭‥四季折々は こちら を参照)
a0212807_21575218.jpg
ともあれ私も入れ9名の社員旅行一行は、叶館の食事と温泉を大いに満喫、夜更けまで賑やかでした。
帰りは、できるだけ高速大分道に乗らず210号線沿いの道の駅に立ち寄りながら地元の野菜や秋の果物をa0212807_21584419.jpgショッピング、私が、感激したのは、玖珠町と天瀬町の境にある‘慈恩の滝’横の食堂で飲んだコーヒーでした。
地下からの湧水を使いサイフォンで淹れたコーヒーの美味しかったこと、これからは、「慈恩の滝コーヒー」も露天風呂温泉と併せ大分方面行楽 ドライブ・メニューの定番となりそうです。

(右 : 慈恩の滝
真冬には、氷点下 マイナス15℃になることもあるそうです。)




  [付 録]
  お宿叶館の歴史と物語は、こちら をご覧ください。
  3回シリーズなので、記事下にある [→] をクリックして続きをご覧ください。
  私は、とても感動いたしました。
by blues_rock | 2016-11-02 00:02 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)