ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

赤い目の魚

a0212807_18279.jpg私が、勤労者(労働者)だったころ仕事で全国津々浦々いろいろなところへ出かけました。
出張先で時間あるときに立ち寄った美術館や博物館の売店、地元の店でおもしろいマグネットを見つけると記念(懐い出)に購入し、しばらくマグネット・コレクション(大切に保管していないので少し大袈裟かな)していました。
a0212807_1101087.jpgこの魚のマグネットは、どこかの水族館で購入したもの、気に入って使っていましたが、いつの間にか目玉を失くしてしまいました。
確か白と黒の目玉だったように憶いますが、定かではなく、失くした目玉を錆漆で作り、青と赤の漆で目を描いたところ神秘的な魚に変身しました。
いまマグネットが、必要なときは、古陶片や身近な材料で作ったもの(「唐変木の陶片朴」・「アバンギャルド漆芸」を参照)を使用しています。
( Le quitté ) Mon atelier de KINTSUGI
by blues_rock | 2016-10-30 00:03 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)