ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

吉田拓郎 古希ライブ記念 ‥ ‘つま恋 1975 野外ライブ’

a0212807_15231756.jpg今月9月26日から古希を迎えた吉田拓郎が、関東圏で1か月くらいのライブ・コンサートをスタートしました。
福岡で、開催されないのが、誠に残念です。
福岡で開催されるなら駆け参じるつもりでした。
吉田拓郎(1946年生)、井上陽水(1948年生)、中島みゆき(1952年生)は、あふれる音楽才能をギターと歌に託して自分の世界を表現し続け今もなお活躍する希代のミュージシャンです。
世界のロック・ミュージック・シーンでは、伝説のフォーク・ロック歌手ボブ・ディラン(1941年生)が、ロックのカリスマ ローリング・ストーンズ(ミック・ジャガーとキース・リチャーズ共に1943年生)たちが、現在もライブ・コンサートをしています。
今夜は、吉田拓郎の古希を慶賀し、41年前の1975年に静岡県掛川市で開催された ‘つま恋1975 野外ライブ’ を紹介いたします。
映像は、1970年代の空気にあふれ、当時 ‘つま恋’の会場にいた数万人(5~6万人)の人たちも今や還暦・古希を過ぎた高齢者(かっての若者)でしょう。
a0212807_1534388.jpg吉田拓郎 ‘つま恋 1975ライブ’の翌月、1975年10月で開催された‘つま恋 ポピュラー・ミュージック・コンテスト’で中島みゆきは、「時代」を歌いグランプリ受賞、以来今もなおトップ・ミュージシャンとして活躍しています。
デビュー前の中島みゆきは、吉田拓郎の追っかけファンであったことから‘つま恋 1975 野外ライブ’会場のどこかで一ファンとして熱狂していたかもしれませんね。
それから31年経った2006年、その‘つま恋’で吉田拓郎と中島みゆきが、「永遠の嘘をついてくれ」をデュエットする二人の人生は、なかなか粋なものだと思いました。
by blues_rock | 2016-09-27 00:07 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)