ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

金継ぎ作品展 in プサン

九州日韓経済交流会の主催で開催された「金継ぎ工芸会作品展」(釜山市庁舎2階ギャラリー、186点展示)に参加して来ました。
a0212807_1114571.jpg
海外で初めて開催する「金継ぎ工芸会作品展」が、わが国陶磁器の故郷、朝鮮半島なのも何かの縁(えにし)かもしれません。
a0212807_11154667.jpg
韓国の伝統工芸に‘金継ぎ’という漆芸はなく、金継ぎに興味をもたれた方々が、たくさん来場されました。
作品展の開催期間は、2016年(平成28年)7月5日(火)から7日(木)までの3日間でしたが、遠くキョンジュ(慶a0212807_11163794.jpg州)から金継ぎ技法を学びたいとご夫婦で来られた方もおられました。
古の陶磁器のキズの修理しながら海外の方々と親しく交流が、できて日本の漆芸文化「漆麗(うるしうるわし)の心」を通して精神のコミュニケーションできたら金継ぎの徒の冥利に尽きます。
この作品展をご支援いただいき、広報・通訳・搬入搬出でたいへんお世話になったプサンの皆様方に厚くお礼申しあげます。
カムサハムニダ。
by blues_rock | 2016-07-09 11:00 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(2)
Commented by chanchun62 at 2016-07-10 13:26
初日に会場に伺わせて頂きました。ご挨拶が出来ず大変失礼致しました。
初めて触れる方にも分かりやすい展示の内容で作品もどれも素晴らしく、感動致しました。
ありがとうございました。小松
Commented by blues_rock at 2016-07-10 14:53
5日初日、小松さんが、プサンの作品展会場に見えていたとは‥お目にかかれなくて残念です。
以前から山田さんより小松さんの金継ぎのこと、伺っていましたのでお尋ねしたいことが、山のように(大袈裟かな?)ありました。
一度どこかでお目にかかれる日を楽しみにしています。
コメント、ありがとうございました。
外部リンクに小松さんのブログを貼付させていただきました。