ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

韓国ビストロ 7階のナム

a0212807_1505257.jpg先月の4月7日、3月~4月期間限定の「カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」を食べに韓国ビストロ「7階のナム」に行きました。
私の韓国料理と云えば、単純でキムチ、ナムル、焼肉、チヂミ、ヒビンバ、クッパ、冷麺くらい、4月上旬に「7階のナム」で初めて食べたのが、鮮度の良い生ワタリガニを醤油に漬け込んだ韓国料理カンジャンケジャンでした。
a0212807_1513958.jpgメニューには、他にもスペアリブ鍋(カムジャタン)、ニラたくさんチヂミや韓国海苔いっぱいチヂミ、もずくのチヂミなどチヂミの種類も豊富、白菜キムチも日本人向けに減塩されまろやかな味、珍しいエゴマの葉っぱキムチもありどれも私には、新鮮で美味しく感激しました。
a0212807_132061.jpgオーナーシェフの韓国女性チョン ソンウン(全 性恨)さんは、韓国の大学を卒業後、イギリスのル・コルドン・ブルー( Le Cordon Bleu London )に留学しフランス料理を学び帰国、韓国でカフェ&ビストロを経営していましたが心機一転今度は、日本料理を学ぶため来日、a0212807_133444.jpg福岡市の中村調理師専門学校に入学し2010年に卒業後、薬院に韓国ビストロ「7階のナム」をオープンしました。
薬院大通り駅前交差点すぐ(東北へ20㍍)のリアン薬院ビル7階、エレベーターで7階に昇がるともう「7階のナム」の店内です。
メニューは、野菜中心の韓国料理ながら魚介類や肉料理もあり、オーナーシェフ チョンさんの料理センスあふれる繊細な‘コリアン・ヌーベル・キューa0212807_1535913.jpgジンヌ’の美味しい料理が、食べる人の心をハッピィにします。
チョン シェフの和風、洋風にアレンジしたオリジナル韓国料理は、なかなかの人気なので念のため予約されるか、一応電話で確認されたほうが、良いでしょう。
「マシッタ(美味しい)」と言うとニッコリ微笑むチョンさんの‘はにかみ笑顔’もチャーミングです。
by blues_rock | 2016-05-15 00:05 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)