ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

レヴェナント 蘇えりし者  シネマの世界<第585話>

「レヴェナント(Revenant)」とは、‘亡霊’のこと、瀕死の重傷を負い満身創痍になりながら死の淵から生き返り、自分の最愛の息子を殺し、北部アメリカ山岳地帯それも真冬の極寒の地に置き去りにした男への復讐に燃える
a0212807_1536533.jpg
毛皮猟師が、不屈の精神で、死んだ動物の腐肉や生肉、野草の根を食みながら厳冬の原野を歩き恨み骨髄の男を復讐のため這うように追跡していく物語です。
a0212807_15364352.jpg監督は、名匠アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督(1963~)です。
イニャリトゥ監督は、この最新作「レヴェナント蘇えりし者」で、前年の「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と併せ2年連続してアカデミー賞監督賞を受賞しました。
この映画の主役は、“映像”、イニャリトゥ監督と同じメキシコ出身の名匠カメラマン エマニュエル・ルベツキ撮影a0212807_15392628.jpg監督(1964~)が、カメラマンの腕に縒(よ)りをかけ凝りに凝って撮ったリアリティあふれる荘厳な映像は、必見です。
ルベツキ撮影監督は、真冬の極地にカメラ機材を持ち込み自然光のみで撮影、それも‘マジックアワー’と呼ばれる一日のうち1時間くらいしかない黄昏時の撮影にこだわり、カメラなどの撮影機材を「朝のシーン」用に東向き、「夕方のシーン」用に西向きと二種類のa0212807_15493913.jpg撮影セットを組みました
この「レヴェナント 蘇えりし者」の撮影でエマニュエル・ルベツキ撮影監督は、映画史上初めて3年連続アカデミー賞撮影賞(「ゼロ・グラビティ」、「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)を受賞しました。
a0212807_15531239.jpgメキシコの巨匠アルフォンソ・キュアロン監督の盟友でもあるルベツキ撮影監督は、2006年キュアロン監督作品「トゥモロー・ワールド」で、カットを繋いで長回しのワンシーンと見える高度な撮影技術(編集技術も云うに及ばず秀逸)を披露しています。
「レヴェナント 蘇えりし者」の主人公は、今から240年前の1776年アメリカが、独立して間もない西部開拓時代、北部アメリカ中西部a0212807_15543184.jpg(現在のノース・ダコダ州とサウス・ダコダ州のミズーリ川流域)に実在した毛皮狩猟師ヒュー・グラス(1780~1833)をモデルにしています。
ヒュー・グラスを演じた名優レオナルド・ディカプリオ(1974~)は、実際に真冬の凍った川に入り、生魚や生肉を食べ、馬の死体の中で眠るなど過酷な長回しシーンを熱演、これまで4回アカデミー賞主演男優
a0212807_15563988.jpg
賞候補(ノミネート)になりながら逃した念願の主演男優賞を受賞しました。
毛皮狩猟師ヒュー・グラスが、この広大な厳冬の自然以外何もない過酷な荒野を歩いた距離は、320㌔だと
a0212807_15573194.jpg
か‥映画は、ネイティブ・アメリカン、カイオワ族のテリトリーに侵入し狩猟していたヘンリー隊長(ドーナル・グリーソン 1983~ 毅然とした若い隊長を好演)率いる狩猟隊が、カイオワ族から突然襲撃されるところから始まりa0212807_15582498.jpgます。
ヘンリー隊長の信頼厚い狩猟隊の斥候グラスには、ポウニー族の女性(フランスの狩猟隊に虐殺された)との間に生まれた最愛の息子が、いました。
ヘンリー隊は、狩猟して得た毛皮を捨て砦に戻る途中、斥候に出ていたグラスが、グリズリー(灰色熊)に襲われ瀕死の重傷を負いました。
a0212807_15591468.jpg隊長のヘンリーは、木を寄せ集めて作った担架にグラスを乗せ連れて帰ろうとしますが、若手名優トム・ハーディ(1977~)演じる同僚猟師フィッツジェラルドの裏切り(ヘンリー隊長の命令を無視)でグラスは、目の前で最愛の息子を殺され、生き埋めにされ置き去りにされました。
主演のレオナルド・ディカプリオは、グラスが、復讐のため必死の形相で追い続ける狡猾な猟師フィッツジェラルa0212807_160736.jpgド役に2010年映画「インセプション」で共演したトム・ハーディを希望したのだとか、この常にいがみ合い泥だらけ血だらけになって殴り合う名優二人の迫真の演技は、必見です。
忘れてならないのは、ロケハンなど映画のプロダクション・デザインを担ったジャック・フィスク(1946~)の存在で、現場での撮影に
a0212807_1625132.jpg
相当の苦労が、あったろうと推察します。
音楽(サウンドトラック)は、地鳴りのような重低音が、私に少し耳障りでした。
a0212807_1632784.jpg
北部アメリカ中西部真冬の荘厳な自然、その迫力あるリアリズム映像を生かすために私は、むしろ音楽のない静寂な自然の音だけ‥葉擦れや吹雪く風の音、河のせせらぎや激流など水の音、木の裂ける(や倒木の)音、a0212807_1635542.jpg火の弾ける音、動物の吐く息や足音などのほうが、良かったと思います。
何はさておき現在公開中の「レヴェナント 蘇えりし者」で傑作ならではの映画の醍醐味(演出・演技・映像のすべて)をご自分で体感されてください。
by blues_rock | 2016-05-01 00:01 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)