ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

初根来

柏原交差点近くのユーズドショップ‘オールモストニュー’に時おり立ち寄り、ぶらぶら眺めていると‘おや!?’という掘り出しものに出遭うことが、あります。
a0212807_19135962.jpg
出遭うと言っても、値千金の骨董が、あるわけではなく、‘漆遊び’ したらおもしろいだろうな‥という安価な漆芸素材(失敗してもダメモト品)を見つけることです。
以前ご紹介した「割山椒向付」もベンガラ漆継ぎにしたら好いかも‥と購入、今夜ご紹介する「初根来」の向付も
a0212807_1915285.jpg
元々とっくりの袴(はかま コースター)でした。
スプーンは、波佐見の陶芸館前で売られていたお土産用の木製スプーンで、とっくりの袴とスプーンに塗られていたワニスを紙やすりで砥ぎ落とし、赤(朱色)漆と黒(呂色)漆を交互に塗り乾かし磨きの工程を数回繰り返し
a0212807_19155443.jpg
最後に生正味漆で拭き上げました。
とっくりの袴の内底には、大きさの違う○が、何条にも波紋状に彫られていましたので凹みに錆漆を入れ平面(フラット)にしました。
a0212807_191891.jpg
現在、またユーズドショップ‘オールモストニュー’ で見つけた掘り出しもの二つ、一つが、魚の形に意匠された楕円盆(長径25㌢)と二つ目は、大きな木目が、見どころの焼き杉丸盆(径30㌢)で、魚形楕円盆は、根来に、焼き杉丸盆は、拭き漆で仕上げようと思っています。
a0212807_19253850.jpg

by blues_rock | 2016-03-11 00:11 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)