ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

時は過ぎても(As time goes by)

a0212807_1173029.jpgアメリカ映画の名作「カサブランカ」(1942)で主人公のリック(ハンフリー・ボガート1899~1957、出演時43歳)と元恋人のエルザ(イングリッド・バーグマン1915~1982、出演時27歳)は、フランス領モロッコのカサブランカで運命の再会をします。
その時、エルザが、店のピアニストにリクエストした曲が、「As time goes by」です。  (上写真:高齢者在宅介護施設「森の家」のペット猫 オセロ)
a0212807_1182227.jpgリックの部下サムを演じるドーレー・ウィルソン(1886~1953)が、しぶくメランコリックに歌っています。
リックの手引きでエルザは、反ナチレジスタンスの夫とアメリカへ亡命しますが、リックとの永久の別れに涙を流すエルザに「君の瞳に乾杯」というハンフリー・ボガートのカッコイイこと‥ダンディズムの極致を見る思いです。

(付 録) 私の最も若い友だち
ロンドンに住むハナ=ミズキ・ラムナラインちゃん(3歳)のハロウィン姿
by blues_rock | 2016-02-26 09:49 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)