ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

漆遊び ‥ 十三夜の月(梨子地アルミ粉蒔絵)

a0212807_203207.jpg古唐津茶碗、初期伊万里・古伊万里磁器の金継ぎ(銀継ぎ・錫継ぎ)に行き詰まると‘気分転換’に古陶片を利用して箸置き・薬味入れ・マグネットを作ったり、小石のオブジェ創りなどで「漆遊び」をしています。
金継ぎ教室の教材に一筋の釉薬の流れと上の方にいくつかホツのある形は、何の変哲もない ‘壁掛け花器’ がありました。
ホツを星に見立て胴の部分に月、それも満月ではない十三夜の月を描いたらおもしろいかも知れないと思いトライしました。
星のキラキラしたイメージを出すためホツは、青貝と色漆(浅葱漆・赤漆)で蒔き分けました。
a0212807_20334537.jpg十三夜の月に梨子地銀を蒔きましたが、なかなか私のイメージする幽玄な十三夜の月にならないので何度も蒔き直し結局、アルミ粉を蒔きました。
by blues_rock | 2016-01-23 12:55 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)