ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

小石の中の月 十三夜

「小石の中の太陽」に続き「小石の中の月 十三夜」と題して梨子地銀と青貝を蒔いてみました。
a0212807_9235442.jpg
もう少し幻想的な十三夜の月になるはずしたが、青貝の研ぎ出しに失敗し漆の層を厚くしてしまいました。
a0212807_15451228.jpg
小さなほうは、「小石の中の太陽」の三作目(金蒔絵)です。
a0212807_15464054.jpg
2015年11月6日日本経済新聞の文化欄に「口の堅い奴ら」という石工芸家伊藤博敏氏の作品を紹介した記事がa0212807_15514639.jpgあり「やられたァ‥」と感動しました。
伊藤博敏氏は、長野県松本市で家業の石材店を営む五代目オーナーにして東京芸大工芸科出身の石工(いしのたくみ)、それも若かりし頃、シュールレアリスムの薫香を受けたアバンギャルドなので、どの作品もシニカルなユーモアとエスプリにあふれクールです。
by blues_rock | 2015-12-10 15:40 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)