ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

古唐津 山盃呼び継ぎ

a0212807_4105112.jpg山盃とは、朴訥(ぼくとつ)とした素朴な‘糸切り底’の盃のことです。
磁器や漆塗りの盃に比べ野趣豊かなので熱燗の酒をチビリチビリ飲むにはもってこいの酒器と思います。
最初、ベンガラ漆の呼び継ぎにするつもりでしたが、途中からベンガラ地に錫を蒔き梨子地の呼び継ぎに変更しました。
a0212807_756536.jpg出来上がると今度は、盃の中にある二つの目跡の錫梨子地が、煩(うるさ)く感じられましたので、また変更、目跡の一つを金、もう一つの目跡に銀を蒔きました。
古唐津の山盃は、出回る数も少なく探していたら幸運なことに二つ目の古唐津山盃を手に入れました。
この山盃は、金(または青金)繕いの呼び継ぎにしたいと思います。
by blues_rock | 2015-11-17 00:07 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)