ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

美味礼讃 土筆(つくし)

福岡市のチベットと揶揄される柏原に移り住んで早や六年‥長年暮らした東京から福岡に還った日の夕食で食べたほんのりにがい土筆料理(土筆の卵とじ)の懐かしさが、いまでも忘れられません。
これから筍(たけのこ)の美味しい季節‥福岡市のチベットに住んで本当に良かったと思います。
a0212807_2040525.jpg
      疎くなる  人を何とて  恨むらむ
                   知られず知らぬ  折もありしを            西 行 (新古今和歌集)
by blues_rock | 2015-03-13 00:13 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(3)
Commented by ダイハード at 2015-03-13 17:22 x
こんにちは★ちょうど昨夜につくし、食べたばかりです!生まれも育ちも福岡なワタクシにとって、春先の「つくし採り」は最早エンターテインメントでありますよ・・・とはいえ年年歳歳、腰が痛くて立ち上がれませぬが(^@^;)
先の能登半島。すくなくとも北陸はつくしを食べませんよね。武生で/芦原温泉で/金沢で、土手にわんさか生い茂っているのにもかかわらず「なぜ採らぬ、食べぬのか?と問えば「食べられるのか!と驚かれてしまった思い出があります。所変わればナントカw
Commented by blues_rock at 2015-03-14 15:35
ふきのとう・たらの芽・わらび・ぜんまい・こごみ・山うどなどの山菜類は、食べるのに‥不思議です。
山菜の名前を書き連ねているだけで生唾ごっくん、山菜の天ぷらが、美味しい季節ですね。
Commented by j-machj at 2015-03-14 20:21
こんばんは。

僕は、土筆は食べるよりも採る方が好きです(笑)
子供のころから変わりませんね。
こちらは、糸島半島にたくさん咲いています。

今日も、菜の花の撮影のついでにたくさん採ってきました。