ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

りんごの唄

a0212807_17244441.jpg宮城県のFM「りんごラジオ」局が、「りんごの唄」を毎日流していると
3月1日(日)日本経済新聞の社会面記事にありました。
私の働く高齢者介護施設でも毎日の‘歌の時間’に良く「りんごの唄」を歌います。
私は、「りんごの唄」が、好きなのでカスタネットか タンバリンを片手に参加しています。
「りんごの唄」(作詞 サトウハチロー、作曲 万城目 正、歌 並木路子)が、敗戦直後の1945年秋に発表されるや大ヒットしました。
a0212807_17265071.jpg当時24才の並木路子は、戦争で父と兄、東京大空襲で母、さらに特攻隊員の恋人を亡くしていますので最初は、明るく歌えなかったそうです。
作曲した万城目 正は、「辛く悲しいのは、あなただけではない。」と並木路子を励まして明るく歌うよう歌唱指導、こうして日本歌謡史に残る名曲「りんごの唄」が、誕生しました。
戦後70年、戦争で荒廃した焼け跡から生まれた「「りんごの唄」」が、東日本大地震で被災された方々の心を励ましていると思うと‘歌の力’の偉大さに感動いたします。
a0212807_17312916.jpg
       「りんごの唄」
   赤いリンゴに 口びるよせて
   だまってみている 青い空
   リンゴはなんにも いわないけれど
   リンゴの気持は よくわかる
   リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ

   あの娘よい子だ 気立てのよい娘
   リンゴによく似た かわいい娘
   どなたが言ったか うれしいうわさ
   かるいクシャミも とんで出る
   リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ
a0212807_1731556.jpg
   朝のあいさつ 夕べの別れ
   いとしいリンゴに ささやけば
   言葉は出さずに 小くびをまげて
   あすもまたネと 夢見顔
   リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ

   歌いましょうか リンゴの歌を
   二人で歌えば なおたのし
   みんなで歌えば なおなおうれし
   リンゴの気持を 伝えよか
   リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ
by blues_rock | 2015-03-10 00:10 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(3)
Commented by ダイハード at 2015-03-11 03:15 x
ワタクシは目下、かつてのEP盤レコードを少しづつ買っております。昔の、それも戦後まもなくの昭和歌謡がすばらしくてですね。
楽曲もさることながら紙一枚の「ペラジャケ」のデザインも、いまの眼からすると新鮮でなりません。
お気に入りは「星の流れに」きょうの「リンゴの唄」同様、背景がしのばれます。
Commented by blues_rock at 2015-03-11 16:19 x
それはまたマニアックな‥相当の趣味人とお見受けしました。
確かにレコード盤の溝に針を置くときの緊張感と溝を走る針の‥あの微かな擦れ音は、聴く者のハートをときめかします。
ダイハードさんお気に入りの「星の流れに」やさらに「カスバの女」の、あの哀愁にみちた微妙な情感は、EP盤でなければ表現できないかもしれません。
Commented by ダイハード at 2015-03-11 17:26 x
外人~部隊のぉ~♪ いやはやヤンスウ管理人の深いご理解に感謝(苦笑)
しっかし「マイトガイ・アキラ」こと小林旭のぶっ飛びようにはオドロキの連続、じゅうぶん平成の世に通用すると思われ(^@^;)