ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

もし神がいるなら

信仰は、人の心を安らかにする祈りです。
宗教は、人を幸せにする道具です。
a0212807_112245.jpg無宗教の私でも容易に分かるのは、神を信仰する者や神の僕(しもべ)たる宗教の徒らがお互い殺し合う愚劣さは、信仰と宗教の対極にいる悪魔が、愚者たちに憑依し、魂を乗っ取った証左としか思えません。
祈るのに言葉は、要りません。
祈りは、人の心にあります。
宗教に武器は、不要です。
真の宗教ならお金(喜捨・お布施)も無用です。
真の宗教には、権威や権力など世俗の欲望に関わるものは、ありません。
まして徒党を組んで行なう暴力と殺戮は、宗教と無縁の犯罪です。
もし宗教に神がいるなら、その神は、決して暴力と殺人で血に塗れた信徒を許さず厳しく罰することでしょう。
by blues_rock | 2015-02-26 00:06 | 人生/愛(Love) | Comments(0)