ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

山猫は眠らない  シネマの世界<第446話>

何といっても名作映画「プラトーン」(1986)のバーンズ軍曹役で強烈な印象を映画ファンに残したベテラン俳優
トム・ベレンジャー(1949~ )が、‘獲物を狙う山猫’のような狙撃兵をクールに演じています。
a0212807_2053359.jpg
監督は、ペルー出身の映画監督ルイス・ロッサ(1951~)です。
映画「山猫は眠らない」(原題「スナイパー」)の舞台は、パナマの山岳地帯、アメリカ海兵隊パナマ基地所属のトーマス・ベケット軍曹(トム・ベレンジャー)は、狙撃のスペシャリストで74人の標的を狙撃し射殺してきました。
a0212807_20581333.jpgベケット軍曹は、その優れた狙撃手としての栄誉より狙撃命令を受けたら隠れている標的を密かに捜し一発の弾丸で必殺(ワン・ショット、ワン・キル)しなければならない狙撃というハードな軍務に迷いをもつ孤独な一匹狼でした。
ある日、パナマ基地に駐屯しているベケット軍曹のもとへリチャード・ミラー(ビリー・ゼイン 1966~)という海兵隊参謀本部の若い将校が、本国からの極秘任務をもって着任しました。
ベケット軍曹の新しい観測手(狙撃パートナー)となる将校リチャード・ミラーの射撃能力は、オリンピック射撃銀a0212807_210366.jpgメダリストと申し分ないものながら実戦の経験がなく、狙撃の標的として人を射殺したことがありませんでした。
本国からの指令は、アメリカの国益のためにパナマ山岳地帯奥地のジャングルで、コロンビア麻薬カルテルと組んでパナマの麻薬製造と密売を支配するボス(麻薬王)を暗殺することでした。
ベケット軍曹は、過去に狙撃の任務中、パートナーである観測手を何人も失っていました。
映画は、パナマ山岳地帯のジャングル奥地に隠れる標的の狙撃に向かう過酷な任務だけではなく、ベケット軍a0212807_21155662.jpg曹とパートナーの観測手でベケットの上官でもある将校ミラーとの対立や信頼という人間関係にも焦点を当てながら展開していきます。
「山猫は眠らない」のスナイパー、ベケット軍曹には、劇画‘ゴルゴ13’の超人スナイパーのカッコ良さは、微塵もありませんが、獲物を虎視眈々と狙う山猫のような精悍さに魅入られて行きます。
険しい山岳地帯のジャングルに潜み、地を這うように移動しながら川岸の水の中で眠り、牧場の馬糞で臭いをa0212807_21164615.jpg消し草地にもぐり、いつ現われるとも知れない標的をじっと待つ、狙撃に成功しても敵に発見されたら自分の命は、ありません。
スナイパーが、言語を絶する苦労の末、生還できても極秘任務のため彼には、褒章も勲章もありません。
狙撃兵という報われない激務に耐えられる強靭な精神力と確かな射撃能力をもつ者だけが、スナイパーとして生き残れることをクールに描いた地味な戦争映画です。
「山猫は眠らない」は、続編もありますが、この作品に優ると思えず、どれも見る気になれませんでした。
by blues_rock | 2015-02-03 00:03 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)