ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

マヌケの自画像

私たちの高齢者介護施設では、毎週火曜日の午後「絵画教室」(こちら参照)を開催しています。
昨年のこと、その日のテーマは、自画像ということになりました。
ご利用者の方が、「アタシしゃ、描けん。 アンタ、描いて見せてよ。」と描きかけの画用紙を私に渡されました。
a0212807_9463135.jpg
その紙を裏返し、この自画像を描いて、皆様方に見ていただくと、私の顔と見比べ、プッと噴く方、爆笑する方、いずれにしても認知症を患う方々とスタッフ一同 ‘大笑い’ で、しばし盛りあがりました。
施設の管理者が、サインは、「yo」なのに、イヤミなのか単なるミスなのか、「ま」の落款を押しましたので、私は、この絵を「マヌケの自画像」と銘(な)付けました。
by blues_rock | 2015-01-25 00:05 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(3)
Commented by ダイハード at 2015-01-25 04:48 x
いやはやヤンスウ管理人さまの、大らかなる「御尊顔」を拝し、ニヤリ!としておりますw
そういえば以前に安井曾太郎の記事がありましたね。萬鉄五郎もなかなかの人物画(肖像画)を描いていますが、対象へのアプローチが根っこのところで同じなような気がしてなりません。
Commented by j-machj at 2015-01-25 17:15
ヤンスーさん、絵もお上手ですね。
この絵からすると、笑福亭鶴瓶みたいな感じですか?(笑)
Commented by blues_rock at 2015-01-25 18:18
戯れ画でお恥ずかしいかぎりです。
今日の午後、骨董じじばばを訪ねましたらダイハードさん(らしき方)が、見えたとオーナーから報告ありました。
j-machiさんの「九州ロマンチック街道」についても話題になりました。
お店の棚に奥村土牛作「仏画」の好い絵が、ぽつりとありました。
もし日本画に興味をお持ちであれば、戯れ画のお目洗いにお薦めいたします。