ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

初めての陶芸(二)

初めての陶芸(こちら)の続編です。
作陶について何の知識もなく玄洋窯で初めて手練り紐作りによる作陶を教わりました。
もちろん陶土を触るのも弄るのも初めての経験です。
a0212807_23215733.jpg人間の体温が、陶土の湿気を奪うため手速くカタチを作ることと指導されましたが、手にまとわりつく陶土に難儀、両手の土を濡れタオルで拭い思うにままならぬカタチに苦労し土をいつまでも弄っているとヒビができ‥と悪戦苦闘のすえ陶芸一作目は、完成しましたが、窯で焼成すると二割も縮むとその時知りませんでした。
陶芸二作目は、それより一週間遅れの作品です。
もちろん窯入れ前の手入れと釉かけは、師匠(玄洋窯窯元)にお願いしました。
陶芸三作目では、窯入れまですべてに挑戦してみたいと思います。(乞うご期待)
by blues_rock | 2015-01-03 00:03 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(2)
Commented by ダイハード at 2015-01-17 10:19 x
管理人さま★Good Morning!!
さて「匠のワザ」もさることながら、手びねりの作品をシノギ文様でキメてくるところにヤンスウ管理人のセンス、ビンビン感じます!
あと2種の釉をかけ分けたのも大胆ですね~じっくり「育て」たらば、りっぱな茶碗になりそうじゃありませぬか★Cool!
Commented by blues_rock at 2015-01-17 15:39
ありがとうございます。
素人陶芸で、お恥ずかしいかぎりです。