ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

夜になる前に  シネマの世界<第431話>

a0212807_2223575.jpg画家にして映画監督のジュリアン・シュナーベル(1951~ 2007年作品「潜水服は蝶の夢を見る」は秀作)が、キューバを代表する詩人であり作家のレイナルド・アレナス(1943~1990 ゲイで後にエイズを発病、ニューヨークで自殺)の自伝「夜になるまえに」を映画化(脚本・監督・製作総指揮)、ヴェネツィア国際映画祭で審査員特別賞を受賞しました。
幼少年時代を極貧のなかで育ち1953年のキューバ革命に参加、革命の英雄カストロを熱狂的に支持したレイナルド・アレナスでしたが、社会主義国家を樹立した独裁者カストロは、ゲイ(同性愛者)を反社会的な反革命分子として弾圧、自由な精神を謳うアレナスの詩や小説は、反革命的で反政府主義であると難クセを付けられ投獄されました。
1980年キューバ政府は、反体制活動家・犯罪者・精神障害者・売春婦・ゲイなど12.5万人を‘うじ虫’と呼び捨て国外追放(治安維持と財政軽減のため)、レイナルド・アレナスもこの時アメリカに亡命しました。
a0212807_2231350.pngスペインの名優ハビエル・バルデム(1969~)が、ゲイの詩人作家レイナルド・アレナスその人のように熱演‥写真を見ると二人良く似ているのが分かります。
映画の後半には、ジョニー・デップ(1963~)が、刑務所に出入りする派手に女装したゲイの役と、その真逆の役、ゲイのアレナスを厳しく取り調べる治安担当の軍人という二役で出演しています。
a0212807_2255960.jpg映画の前半、ショーン・ペン(1960~)もワン・シーン出演、荷車に乗る垢にまみれたキューバ農民の端(チョイ)役ながらメークと衣装でショーン・ペンと分からず、ふとした瞬間表われるショーン・ペン独自の演技を見逃さなければ、それで彼と分かるくらいの怪演です。
1943年に生まれたアレナス(ハヴィエル・バルデム)は、14才のときカストロ率いる革命暴動に参加しました。
a0212807_2263371.jpg学生のとき作家になることを決意、ゲイに目覚めました。
彼の処女作は、知的水準の高いキューバ市民に高く評価されるも自由主義を唱える作家やゲイは、カストロ政権から厳しく取り締まられました。
危険な状況の中で書いた二作目となる小説の原稿を密かに知合いのフランス人画家に託し、パリで出版してもらうやベストセラーとなり、レイナルド・アレナスの名は、世a0212807_2281436.jpg界的に知れ渡りました。
この行為でキューバにいるアレナスは、逮捕され国家反逆罪として容赦ない迫害と弾圧を受けました。
アレナスは、刑務所から一旦脱獄、逃亡しますが、再び逮捕され極悪な刑務所へ送られました。
服役中、酷い仕打ちを受け、ようやく出所したアレナスは、生涯の友となるラサロ(オリヴィエ・マルティネス 1966~)に出遭いました。
1980年アレナスは、アメリカへ亡命するもエイズを発病、ラサロの献身的な支援により作家活動を続けますが、1990年12月、鎮痛剤を大量に服薬a0212807_229911.jpgし自殺しました。
この映画の魅力は、ハンディ・カメラを使いレイナルド・アレナスその人を撮り続けたシュナーベル監督独特の映像才能とレイナルド・アレナスその人に成りきり熱演した名優ハヴィエル・バルデムの演技力にあると思います。
by blues_rock | 2014-12-29 00:09 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)