ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

イントゥ・ザ・ストーム  シネマの世界<第384話>

a0212807_11145312.jpg現在公開中のアメリカ映画の新作映画「イントゥ・ザ・ストーム」を中洲の大洋映画劇場で見ました。
いま日本各地で驚異的な集中豪雨による山崩れ(大規模な土砂崩れ)が発生しています。
滝のような大雨は、山を崩し土石流となり山裾の集落を押し流し多くの犠牲者を出す大惨事になっています。
自然の猛威は、先年東日本一帯を襲った地震の大津波やいま日本各地で甚大な被害をもたらしている記録的な集中豪雨にしても、私たち人間になす術(すべ)を与えてくれません。
そんな最中(さなか)、福岡で公開の始まったアメリカ映画「イントゥ・ザ・ストーム」は、地球の異常気象がもたらす巨大トルネード(竜巻)を映画のプロットにしています。
a0212807_11181536.jpg
アメリカには、トルネードに加えもうひとつハリケーンというアメリカ各地に大被害をもたらす台風があり、これも年々巨大化(2005年猛威を振るったカトリーナがその一例)し壊滅的な被害を与えています。
a0212807_1119731.jpg
巨大竜巻をテーマにした映画では、1996年の「ツイスター」(ヤン・デ・ボン監督)が、当時の最新CG映像技術を駆使したド迫力のパニック映画でした。(名女優ヘレン・ハント主演、名優フィリップ・シーモア・ホフマン共演)
a0212807_11334568.jpg
「イントゥ・ザ・ストーム」の監督スティーヴン・クォーレ(ジェームス・キャメロン監督の右腕として活躍)は、SFX=特殊撮影とVFX=視覚効果の最新技術により異常気象が生んだ気象史上最強の‘巨大竜巻(モンスター・トル
a0212807_11325483.jpg
ネード)’に挑むストーム・チェイサー(竜巻を追い観測する研究者)とモンスター・トルネードに襲われた地域の人たち必死の避難および救命を臨場感あふれる圧倒的な映像でスリル満点に描いています。(予告編 こちら
a0212807_11333835.jpg
映画に出演している俳優陣に私の知った名前はなく、映画のストーリーには、一応人間愛のドラマも準備されていますが、映画の主役は、瞬間風速135㍍/秒速で荒れ狂うモンスター・トルネード、空港のジャンボ・ジェット機
a0212807_11345272.jpg
や大型トレーナーなどを瞬(またた)く間に空高く巻き上げながら猛威を振るう巨大竜巻(モンスター・トルネード)の圧倒的な存在感に啞然(あぜん)とするばかり、人類の命の源である地球の自然を欲に駆られて破壊していく私たち人類へ地球からの警告は、これからも続いていくことでしょう。
by blues_rock | 2014-08-26 00:06 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)