ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

帰れない二人

a0212807_21271317.jpg「氷の世界」(こちら参照)に収録されている曲です。
忌野清志郎サンが、井上陽水サンの三鷹のアパートに遊びに行き、話しているうちに「じぁあ、曲でも作ろうか」ということになったそうです。
こうして名曲「帰れない二人」(こちら)は、2時間くらいでできました。
1番の歌詞は、陽水サンが、2番の歌詞を清志郎サンが、作詞しています。
その時、陽水サンが、手作りカレーをごちそうしてくれたと清志郎サンは、懐かしそうに照れながら語っていました。
     ◇
    一.
   思ったよりも夜露は冷たく       二人の声もふるえていました
   「僕は君を」と言いかけた時      街の灯が消えました
   もう星は 帰ろうとしてる          帰れない二人を残して
    二.
   街は静かに眠りを続けて        口ぐせのような夢を見ている
   結んだ手と手のぬくもりだけが     とてもたしかに見えたのに
   もう夢は急がされている         帰れない二人を残して

    もう星は帰ろうとしてる           帰れない二人を残して



by blues_rock | 2013-06-08 21:15 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)