ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

願えば叶う‥古唐津天目茶碗

三年くらい前、福岡市早良区の古美術店「骨董じじばば」(こちら)で見た「古唐津天目茶碗」に‘ひと目惚れ’、
それ以来、心密かに片想いしていましたが、先日ついに我慢できず購入しました。
a0212807_1111255.jpg
両手にすっぽり納まり、手中の茶碗に見入っているとほんわり安らぎを感じます。
店主(‥余談ながら私はこの方を博多の白洲正子さんと思っています)の説明では、「桃山期の古唐津で発掘
a0212807_1145812.jpg
伝世されたもの、金継ぎ(青金繕い)天目茶碗であること。 古唐津の天目型茶碗は、珍しく、縁部の鉄釉をかけた皮鯨(カイラギ)、釉調、器形など味わい深い茶碗」とのことでした。
a0212807_1151272.jpg
さて、この茶碗まず何に使おうか‥お茶を点てて飲もうか、コーヒーを淹れて飲もうか、炊きたてご飯を盛って食べようか、いろいろ思案中です。
by blues_rock | 2014-07-24 01:15 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(3)
Commented by EO(エイジ) at 2014-07-25 12:56 x
いや~いいんじゃないですか!伸介が「茶碗だけは分からない。」と鑑定団で言っていたんですけど「良いものは違うだろう!」と思うんですが・・・。
Commented by EO(エイジ) at 2014-07-25 13:01 x
ああ・・・それと、何日か前に、このコメントの中に変なメールがあったのはウイルスですか?
Commented by blues_rock at 2014-07-25 22:14
EO(エイジ) さま
骨董は、何が良いものなのか、正直私にも分かりません。
ただ、時どき‘‥好いなぁ’と思うときがあります。
すべては、好み(趣味)の問題と思っています。
先日のゴタゴタは、excite-blogの管理ミス(メンテナンス・トラブル)と思われます。