ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

博多さぬき うどん

天神から渡辺通りを新川橋に向かい、新川橋交差点の次の信号を左折、春吉方向に20~30㍍歩く(車は一方通行なので入れません)とすぐ左に「博多さぬき うどん」は、あります。
a0212807_1892990.jpg博多は、うどん発祥の地(こちら)なので、市内至るところに‘博多うどん’店があり、トロトロのうどん麺に刻んだネギをたっぷりのせてツルツルと飲み込むうどんが、‘博多うどん’です。
ひと昔前まで博多の人たちは、‘うどん’のことを‘うろん’と呼び「うどん食文化」を愛(いつく)しんできました。
その名残なのか、角のうどん屋を‘かろのうろんや’とそのまま屋号にしている博多うどん店もあります。
私は、博多を離れ32年間、東京・名古屋・大阪の食文化圏で生活していましたので‘博多うどん’のトロトロ、ツルツルした食感(これはこれで美味しいのですが‥)をいつしか忘れ、“讃岐うどん”のシコシコ、モチモチした食感が、好きになっていました。
a0212807_1811525.jpg大阪では、出張の行き帰りや外出した時、新大阪駅構内の立ち喰いうどん店、阪神甲子園駅の立ち喰いうどん店に良く行きました。
名古屋7年間の生活では、かの名古屋名物‘味噌煮込みうどん’より‘きしめん’のほうが好きで、新幹線名古屋駅を利用するときホームにあった立ち喰いきしめん店に良く立ち寄りました。
たかがうどん、されどうどん‥現在(いま)福岡に住まう私のお気に入りのうどん店は、渡辺通り5丁目の「博多さぬき うどん」です。
by blues_rock | 2014-07-02 00:02 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)