ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

天ぷら ひらお

福岡市天神のTOHOシネマズで映画(夜の回、レイトショウ)をみるとき、腹ごしらえと、上映開始までの時間調整を兼ねて「天ぷら ひらお」(天神東宝ビル1階、映画館は真上)で夕食を摂ります。
外食チェーン店にありがちな無機的で画一的な雰囲気もなく、入店時に‘天ぷら’オンリーのメニューを店の外に
a0212807_059408.jpg
設置した食事券自動販売機で購入、コの字形のカウンター席に座りチケットを渡すと、店(コの字)の中央で天ぷら揚げベテラン店員が、客毎の注文を見てテキパキと効率的に揚げ、すぐに熱々の天ぷらを供してくれます。
昼と夜の時間帯によっては、相当混雑しますが、天神の「天ぷら ひらお」に見える食事客の皆さんたちは、先刻a0212807_151662.jpg承知で、それは覚悟のうえ‥黙って待ち順の席を移動しながら自分の順番を待っています。
「天ぷら ひらお」の‘天ぷら’は、熱々で美味しく食事料金(天ぷら定食720円、消費税8%込み)が、安いので顧客満足度も高く、よってリピーターも多いと推察します。
少ない従業員でサービスを最大化(合理的・効率的かつスピーディーな動線に)するため「コの字」形のカウンター席にして、‘天ぷら’を熱々で美味しく安く食べてもらうために食事に来る人たちにも‘コスト・パフォーマンス’に参加して欲しいa0212807_155846.jpgという店主の気概を感じました。
カウンターに置いてあるセルフ・サービス4品のオカズも美味しく、とくに‘イカゲソの塩辛’は、塩加減(塩梅)が良く、マイルドな食味の逸品です。
私個人の希望ながら天ぷらの単品メニューに季節限定の「ふきのとう・タラの芽・菜花(ナバナ)・生筍(タケノコ)etc.」を加えてもらえるとうれしく思います。
by blues_rock | 2014-06-02 00:50 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)