ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ミツバチ

a0212807_22113666.jpg昔、小規模複合農家(お百姓)だった私のウチは、8反歩(80㌃)の農地で表作の水稲と裏作に小麦、4頭の乳牛、数頭の豚、山羊、ニワトリなどの家畜類‥ペットに犬・猫、ペットではありませんが青大将(家ネズミを捕る益蛇)を飼っていました。
子供心にうれしかったのは、春先から初夏(田植えシーズン前)にかけて‘養蜂’と云ってもミツバチ(在来種の日本ミツバチ)の巣箱を
a0212807_22145160.jpg
置いただけのシンプルなものでしたが、菜の花から蓮華草(レンゲソウ)の季節までベットリ蜜におおわれた蜂の巣の欠片(カケラ)を大人から貰えることでした。
a0212807_2217065.jpg
蜜蝋を両手でつかみベトベトさせながら口に入れたときの天にも昇る美味しさは、‘甘い食べ物’に餓えていた幼い子供心に感激でした。
ミツバチは、セミ・トンボ(ヤンマ)とともに私をノスタルジーへ誘う大切な昆虫です。
by blues_rock | 2014-05-28 00:09 | 自然/農耕/食料 | Comments(0)