ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

玄洋窯

福岡市西区徳永に陶工 冨永保雄氏の主宰する「玄洋窯」があります。
現在、冨永氏の作品は、陶肌の感触と色合いが‘伊羅保’のような作風ながら私の手元にある若いころの冨永氏作‘高取5寸中鉢’(こちらの下段参照)もなかなか魅力的な作品です。 (下写真:「玄洋窯」入口)
a0212807_1958299.jpg陶芸のシロウトの私が、陶器うんぬんを評するのは大変失礼な話ながら、陶土を‘薄地の硬質な器’に成形するのは、ロクロを習熟した卓越した腕がないとできない技術(わざ)と推察します。
さらに釉薬の妙技、焼成の熟練など陶工として高度な技術がないと作品をもつ手にグッとくる良いものはできないと思います。
「玄洋窯」は、九大学研都市駅から南山手のほうへ徒歩で30分くらい、タクシーで10分、車の方は、徳永の交差点から山の中に5分くらい入った右側にあります。
金・土・日の週末3日間、窯元の工房で陶芸教室を開講しておられますので興味のある方は、見学に行かれたらいかがでしょうか?
by blues_rock | 2014-04-23 00:55 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)