ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

古伊万里 染付大皿

a0212807_1538865.jpg
古伊万里と云っても江戸末期辺りであろうと推察します。
皿の表面に窯キズが2,3か所、縁に一か所カケがありましたので、カケた部分を補修し‘金継ぎ’しました。a0212807_15401587.jpg
















私は、金継ぎ工芸会(こちら)天神教室に所属、金継ぎ工芸とは、漆(うるし)を学ぶことです。
漆の乾燥には室内温度24℃~28℃、湿度70%~80%の条件が必要で、この条件をクリアしないと漆はなかなか言うことを聞いてくれません。
参考:漆の話 こちら
by blues_rock | 2014-04-17 00:17 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)